元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title

コメント一覧
1. ロ~ズ 2009年04月22日 10:32
おはようさん^^
いやいや、なつかしいですわ
「悲しき天使」は今でもゆうせんで良く流れています
スーパーで流れていると
同世代のおばさんが立ち止まって聞いていました
ココにくれば懐かしい歌が聞けるので
たのしませていただいています
また、おじゃましますね{%表情ニコニコdeka%}


2. 恐妻家のミック 2009年04月22日 13:36
毎度 コンニチワーmickさん 例によって出先でE-モバイル。
悲しき天使は兄貴が買って来た覚えある。曲もいいけど、おみ足みて下半身モッコリ。確か小5の時だった。隠れてジャケット見てたもん。 


3. mick 2009年04月22日 13:38
ロ~ズ さん 毎度おおきに。
この時代の曲を聴くと、私も思わず立ち止まって聞き入ってしまいますよ。
また、お越しくださいね。
コメントたくさんありがとう。


4. mick 2009年04月22日 13:49
恐妻家のミック さん (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
例によって、例に終わるじゃなくて、例によってモバイルでっか?
仕事、ちゃんと、しなはれや・・・
やっぱり、もっこりしましたか・・・それはそれは、私だけやなかったんやね。流石ミック氏でんな、共通のようで・・・


5. John 2009年04月22日 13:58
復帰記念第2弾記事をおおきに~笑
彼女はおいらのブログでもかなり最初の方に取り上げていますが
やはり最初の方に取り上げているものは、思い入れが強いわけで
当然彼女から受けた感動は一入でした
初めて聴いたのは大学生の頃でおいらとしては遅い方でしたが
イチコロやったなぁ~
この声のトーンといい、メロディーラインの美しさといい
バックの演奏といい、完璧においらを虜にした名曲です
あ、カヴァーと言えばおいらは森山良子さんが結構好きなんやけど
彼女はなかなかフィットしてます^^
いやいや復帰記念を2つもおおきにでしたぁ~笑
またボチボチよろしゅうに~(^^♪


6. mick 2009年04月22日 14:05
John さん 毎度
復帰記念第2弾のコメントおおきに。
多分、山崎ハコとメリー・ホプキンの記事で、引っかかると思ってました。
ちゅーか、なんとなく聴きたい気分だったんですよ。
いやー、相変わらず、感性があいますなぁ・・・
私は、中学生の時でしたが、やっぱりイチコロでした。
森山良子は、その当時は、和製ジョーン・バエズとか、フォークの女王とかよばれてましたね。
こちらこそ、股 よろしゅうに。


7. スー 2009年04月22日 21:05
タラリラり~~~♪~~~ヽ(^0^)た(^。^)だ(^-^)い(^O^)ノま!
「悲しき天使」懐かしいわ~~♪またまた昔の曲聴けちゃった♪
5分も歌ってる曲だったの?\(◎o◎)/!
もっと短いと思ってましたよ!「グッバイ」も「しあわせの扉」「ケセラセラ」も!!
( ̄ヘ ̄)ウーン・・・
なんともいえない懐かしさ・♪


8. mick@管理人 2009年04月23日 11:44
スーさん いつもどうもです。
この曲は、長い目の曲ですが、メロディがいいので、5分でも、そんな感じしませんね。
他の曲も、アップテンポでいいでしょう。
グッバイなんて、ポール節全開ですよね。
ケセラセラも、ポール・マッカートニーのアレンジで、往年の名曲が、見事に仕上がってますよね。


9. Backstreets 2009年06月08日 18:40
拙ブログに訪問していただき誠にありがとうございました。
私は観ていないのですが、1970年の大阪万博会場でメアリー・ホプキンが来日公演を行っていたことを憶えております。YouTubeで当時の音源が投稿されていました。
もし、ビートルズ、もしくはポール・マッカートニーが「Goodbye」を公式にレコーディングしていたらと思うと興味が尽きないところです。


10. mick@管理人 2009年06月09日 10:59
Backstreetsさん 訪問&コメント有難うございます。
とても嬉しいです。
大阪万博の年は、高校2年生でした、大阪なので、よく万博には行きましたよ。
YouTubeは便利ですね、懐かしい動画が見れて、ほんと便利な世の中になったもんだと思います。
洋楽の場合は、レコードジャケット眺めるだけでしたからね、当時の動いてるアーチストが見れるだけでも、感動です。
たしかに・・・興味が尽きないところですね。

2009.10.23  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

メリー・ホプキン(Mary Hopkin) 60年代の歌姫

2009.04.21

category : Mary Hopkin

本日は、一日中雨でしたね。
こんな日は、のんびりと音楽三昧・・・・

おかげで、ブログの更新がはかどることはかどること。

本日は、ビートルズの秘蔵っ子メリー・ホプキン(Mary Hopkin)です。

ツイッギーに見出されて、ビートルズのアップル・レコードと契約。アップル所属時代は、その容姿や美声から「アップルの歌姫」と呼ばれていました。

一時期、私もシングルレコードを立て続けに購入しました。
で、今回は、持ってるシングルレコードの曲を紹介したいと思いますだおかだ。

ポール・マッカートニーがプロデュースしたシングル「悲しき天使 Those Were the Days 」は1968年8月30日にイギリスで発表され、彼女の録音が全英シングル・チャートの首位に輝き、全米シングル・チャートでも第2位を射止めました。
この曲は、日本でも大ヒットして、たくさんの人がカバーしましたね。

この曲は、みなさん流石にご存知ですよね。過去記事でもとりあげてますからね。

c3b2c6cd.jpg 





デビュー曲「悲しき天使」の驚異的な大ヒット(全世界で350万枚以上、日本で公表95万枚)を放ち、一躍ポップス界のシンデレラ・ガールとなったアップル・レコードの新星メリー・ホプキン

このデビュー曲「悲しき天使」という楽曲がよかったことはもちろんですが、彼女が、類い稀なる才能とスターとなる雰囲気を持っていたからでしょう。
その証拠に、この曲は優れた歌手や楽団による競作レコードが20種類以上も同時発売されながら(日本では森山良子さんも歌ってたかな?)
彼女のレコードのみが独走的な売り上げを記録したことでも、彼女の魅力がいかに素晴らしいかがわかります。またこの曲がイギリスや日本で第1位になったことは当然として、リズム・アンド・ブルースやニュー・ロックが全盛のアメリカのポップス界において、発売後1ヶ月ちょっとでミリオン・セラーを記録したことは、まさに信じられない出来事として当時話題になりました。私は、中学3年生の頃だから、そんな、大層なこと考えてませんでしたが・・・



続いて1969年4月1日発売のセカンドシングル「グッドバイ」

満を辞して・・・漢痔あってるか?
待望のシングル第二弾が発表されました。
ポール・マッカートニーを中心にビートルズやドノヴァン、ジョージ・マーティンの強力なバック・アップのもと、あまりにも幸運なデビュー、まさにシンデレラガールですね。
うーむ、男だったら、ジンデレラボーイとでも言うのか?わからんが・・・そんなことは、置いといて・・・・


76e28cab.jpg

この曲のレコードジャケットで、チラリとのぞく太ももに、当時、汚れを知らない少年だった私の股間が妙に、もっこりしたのを覚えております。」


アップル・レコードは8月25日以来、実に7ヶ月余という期間、練りに練った構想の末、おそらく未だかってなかったであろう全世界同時一斉発売(1969年4月1日付)という要請を各国契約レコード会社に送ったのです。前作同様、プロデュースはポール・マッカートニーで、彼が指揮をしたザ・ブラック・ダイク・ミルス・バンド(「イエロー・サブマリン」でデビュー)的な手法のマーチ・テンポの明快な曲です。

グッドバイ/メリー・ホプキン Goodbye/Mary Hopkin

object width="425" height="344">

どうですか、軽快でアップテンポな曲でしょう。聴きながら、股間が踊り食い状態です。



続いて4枚目のシングル「しあわせの扉」3枚目のシングルは、「夢見る港」という曲ですが何故か購入してません。

1970年4月25日に発売された、この曲も、軽快でテンポのいい曲です。
ノックノックという・・・フレーズは思わず、口づさんだり、鼻ずさんだり、股ずさんだりはしませんが、(m(__)m暴走記事で)




e056dc7c.jpg

このレコードジャケットは、メリー・ホプキンが写っていません、期待してたんですがね。

しあわせの扉/メリー・ホプキン Knock Knock Who's There?/Mary Hopkin



烏賊がでしたか、ノックノック・・・・股間をノックしたらいけませんよ。


続いて「ケ・セラ・セラ」


1970年の8月25日に発売されたシングル盤「ケ・セラ・セラ」です。
この曲は、ヒッチコック監督の映画『知りすぎていた男』(1956年)の中で主演のドリス・デイが歌っておられましたね。
ケセラ〜セラ〜なるようになるわ〜さきのことなど わからない〜と歌われる、日本では、ペギー葉山さんがカヴァーして、みなさん後存知のスタンダードナンバーですね。
この有名なナンバーをポール・マッカートニーは見事なアレンジで、蘇らせてくれます。
ととても、ステキな曲にアレンジされてますね。

ケ・セラ・セラ/メリー・ホプキン Que Sera Sera/Mary Hopkin



どうです、とてもステキな曲になってるでしょ、往年の名曲が・・・・

最後に、動いてるメリー・ホプキンもどうぞ・・・・

Paul and Mary Hopkin- Goodbye
これ、ポールとメリー・ホプキンの共演です。貴重



烏賊がでしたか、メリー・ホプキン・・・・ゆったりとした気分に浸っていただけたでしょうか。



>

コメント

No title

コメント一覧
1. ロ~ズ 2009年04月22日 10:32
おはようさん^^
いやいや、なつかしいですわ
「悲しき天使」は今でもゆうせんで良く流れています
スーパーで流れていると
同世代のおばさんが立ち止まって聞いていました
ココにくれば懐かしい歌が聞けるので
たのしませていただいています
また、おじゃましますね{%表情ニコニコdeka%}


2. 恐妻家のミック 2009年04月22日 13:36
毎度 コンニチワーmickさん 例によって出先でE-モバイル。
悲しき天使は兄貴が買って来た覚えある。曲もいいけど、おみ足みて下半身モッコリ。確か小5の時だった。隠れてジャケット見てたもん。 


3. mick 2009年04月22日 13:38
ロ~ズ さん 毎度おおきに。
この時代の曲を聴くと、私も思わず立ち止まって聞き入ってしまいますよ。
また、お越しくださいね。
コメントたくさんありがとう。


4. mick 2009年04月22日 13:49
恐妻家のミック さん (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
例によって、例に終わるじゃなくて、例によってモバイルでっか?
仕事、ちゃんと、しなはれや・・・
やっぱり、もっこりしましたか・・・それはそれは、私だけやなかったんやね。流石ミック氏でんな、共通のようで・・・


5. John 2009年04月22日 13:58
復帰記念第2弾記事をおおきに~笑
彼女はおいらのブログでもかなり最初の方に取り上げていますが
やはり最初の方に取り上げているものは、思い入れが強いわけで
当然彼女から受けた感動は一入でした
初めて聴いたのは大学生の頃でおいらとしては遅い方でしたが
イチコロやったなぁ~
この声のトーンといい、メロディーラインの美しさといい
バックの演奏といい、完璧においらを虜にした名曲です
あ、カヴァーと言えばおいらは森山良子さんが結構好きなんやけど
彼女はなかなかフィットしてます^^
いやいや復帰記念を2つもおおきにでしたぁ~笑
またボチボチよろしゅうに~(^^♪


6. mick 2009年04月22日 14:05
John さん 毎度
復帰記念第2弾のコメントおおきに。
多分、山崎ハコとメリー・ホプキンの記事で、引っかかると思ってました。
ちゅーか、なんとなく聴きたい気分だったんですよ。
いやー、相変わらず、感性があいますなぁ・・・
私は、中学生の時でしたが、やっぱりイチコロでした。
森山良子は、その当時は、和製ジョーン・バエズとか、フォークの女王とかよばれてましたね。
こちらこそ、股 よろしゅうに。


7. スー 2009年04月22日 21:05
タラリラり~~~♪~~~ヽ(^0^)た(^。^)だ(^-^)い(^O^)ノま!
「悲しき天使」懐かしいわ~~♪またまた昔の曲聴けちゃった♪
5分も歌ってる曲だったの?\(◎o◎)/!
もっと短いと思ってましたよ!「グッバイ」も「しあわせの扉」「ケセラセラ」も!!
( ̄ヘ ̄)ウーン・・・
なんともいえない懐かしさ・♪


8. mick@管理人 2009年04月23日 11:44
スーさん いつもどうもです。
この曲は、長い目の曲ですが、メロディがいいので、5分でも、そんな感じしませんね。
他の曲も、アップテンポでいいでしょう。
グッバイなんて、ポール節全開ですよね。
ケセラセラも、ポール・マッカートニーのアレンジで、往年の名曲が、見事に仕上がってますよね。


9. Backstreets 2009年06月08日 18:40
拙ブログに訪問していただき誠にありがとうございました。
私は観ていないのですが、1970年の大阪万博会場でメアリー・ホプキンが来日公演を行っていたことを憶えております。YouTubeで当時の音源が投稿されていました。
もし、ビートルズ、もしくはポール・マッカートニーが「Goodbye」を公式にレコーディングしていたらと思うと興味が尽きないところです。


10. mick@管理人 2009年06月09日 10:59
Backstreetsさん 訪問&コメント有難うございます。
とても嬉しいです。
大阪万博の年は、高校2年生でした、大阪なので、よく万博には行きましたよ。
YouTubeは便利ですね、懐かしい動画が見れて、ほんと便利な世の中になったもんだと思います。
洋楽の場合は、レコードジャケット眺めるだけでしたからね、当時の動いてるアーチストが見れるだけでも、感動です。
たしかに・・・興味が尽きないところですね。

2009.10.23  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。