元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

男は男らしく 女は可愛らしくっていう時代でした

ダニエル・ビダル可愛かったですね!
「透き通ってるってホントかな」というハミガキ粉のCMにも出てましたね(*^_^*)

オヤジ臭など 厳しいことを言われない時代に どうどうと男の世界をアピールしてましたねえ。

2011.05.17  まり  編集

Re: 男は男らしく 女は可愛らしくっていう時代でした

まりさん こんにちわ
本日は、休日で、まったりと過ごしております。

> ダニエル・ビダル可愛かったですね!

ほんと、可愛かったですね。

> 「透き通ってるってホントかな」というハミガキ粉のCMにも出てましたね(*^_^*)

知ってる、知ってる。

> オヤジ臭など 厳しいことを言われない時代に どうどうと男の世界をアピールしてましたねえ。

古き良き時代・・・っていったら、おっさんくさいですかねぇ。

2011.05.17  mick  編集

Mickさん こんばんわ^^

いや~~ 懐かしい名前と曲が連なってますね☆

マンダム・・これもかっこよかったですね
ブロンソンの渋い顔と渋い声  そしてこの渋い曲
渋渋尽くしでしたね~

ハ!? と気づいたのが、レターメンのミスターロンリー あのジェット・ストリームのイントロに流れてた曲ですね。
城 達也さんナレーションの・・

最近では 伊武 雅刀さんがナレーターやってられましたが
懐かしいですね☆

2011.05.18  諸星輝々  編集

Re: タイトルなし

諸星輝々 さん こんばんわ

> いや~~ 懐かしい名前と曲が連なってますね☆

この年代は、洋楽のヒット満載の年でしたからね。

> マンダム・・これもかっこよかったですね

うーーん マンダムって言ってましたよ。
たしかに、渋かったですね。

> ハ!? と気づいたのが、レターメンのミスターロンリー あのジェット・ストリームのイントロに流れてた曲ですね。
> 城 達也さんナレーションの・・

そうそう、城さんって亡くなられたんでしたか・・・

> 最近では 伊武 雅刀さんがナレーターやってられましたが
> 懐かしいですね☆

記事呼んでいただき、ありがとうです。

2011.05.18  mick  編集

怒涛の更新!

こんばんわー!
ひぇーお久さでー!
カエラちゃんも元気でニャンニャン、mickさんのローリングサンダーもフル回転でなにより^^
いまミスター・マンデイ聴いてます。この曲も懐かしいですね~
出だしで?? これ女性ボーカルでしたっけ? 忘れてるー^^;

2011.05.19  bunta52  編集

お久しぶり!!

安倍律子、渚ゆうこ、藤圭子・・・
藤圭子と聞くと、1ジェネレーション前を強く意識しますね!!

さて、
ジェリー・ウォレス「男の世界」とダニエル・ビダル「ピノキオ」はライブの記憶・・・
レターメン「ミスター・ロンリー」はライブより、諸星輝々さん同様、ジェット・ストリームの記憶が強いです。

あとの曲の記憶はちょっと・・・

今では洋楽と歌謡曲は分離されているのでこういう比較ができないのが残念ですね。
あ、Kポップだけは、別か・・・(・・?)

2011.05.26  しゅー  編集

Re: 怒涛の更新!

bunta52 さん 返事が大変遅れて申し訳ない。

> カエラちゃんも元気でニャンニャン、mickさんのローリングサンダーもフル回転でなにより^^

そうなんですよ、どうも、ネットから遠ざかってしまいますね。
にゃんこは癒されますわ。

> いまミスター・マンデイ聴いてます。この曲も懐かしいですね~
> 出だしで?? これ女性ボーカルでしたっけ? 忘れてるー^^;

出だしがいいですね、なんちゅうか、日本人受けするメロディですよね。

2011.06.16  mick  編集

Re: お久しぶり!!

しゅーさん お久です。
返事遅くなってもうしわけないです。
このところ、古いお付き合いの仲間さんも、ネットとおざかってますね。

> 安倍律子、渚ゆうこ、藤圭子・・・
> 藤圭子と聞くと、1ジェネレーション前を強く意識しますね!!

いちよう、レコードもってますよ。

> ジェリー・ウォレス「男の世界」とダニエル・ビダル「ピノキオ」はライブの記憶・・・
> レターメン「ミスター・ロンリー」はライブより、諸星輝々さん同様、ジェット・ストリームの記憶が強いです。

やっぱり、そういうイメージですね。

> 今では洋楽と歌謡曲は分離されているのでこういう比較ができないのが残念ですね。

むかしはごちゃまぜでしたから、結構おもしろかったですよね。

> あ、Kポップだけは、別か・・・(・・?)

kポップよろしいですなぁ。

2011.06.16  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

1971年の洋楽④

2011.05.16

category : 70年代 洋楽

穏やかな気候になってきました。
風が心地よいですね。
さてと、今回は久しぶりの洋楽です。

過去に70年代の洋楽を取り上げてきましたが、今回は、ヒット曲てんこ盛り状態の71年の懐かしい洋楽その4です。
なにしろ、この年は、日本で洋楽のヒット曲満載のとしでしたので、過去記事でも何回もとりあげてます。
重複してますが、気にせずすすめますね。

1971年1月11日付のオリコン・チャートです。

どうですか、歌謡曲にまじって、洋楽のヒット曲がたくさん、ランクインしてるでしょう。

1.霧の中の二人 / マッシュマッカーン
2.悲しき鉄道員 / ザ・ショッキング・ブルー
3.男の世界 / ジェリー・ウォレス
4.走れコウタロー / ソルティー・シュガー
5.おんな占い / 南有二とフルセイルズ
6.生きがい / 由紀さおり
7.誰かさんと誰かさん / ザ・ドリフターズ
8.京都慕情 / 渚ゆう子
9.京都の恋 / 渚ゆう子
10.愛のきずな / 安倍律子
11.大勝負 / 水前寺清子
12.魔法 / ルー・クリスティ
13.女は恋に生きてゆく/藤圭子
14.悲しき初恋 / パートリッジ・ファミリー
15.ミスター・ロンリー / レターメン
16.レット・イット・ビー / ビートルズ
17.ミスター・マンデイ / ザ・オリジナル・キャスト
18.別れたあとで / ちあきなおみ
19.愛のいたずら / 内山田洋とクールファイブ
20.ピノキオ / ダニエル・ビダル

1位の「霧の中の二人 / マッシュマッカーン」は過去の記事でも取り上げてますが、堂々の1位ということで、再登場です。

ま

なんか、いかついオッサンたちのジャケットですが、レコード持ってましたが、友人に貸してそのままいまだに、戻ってきてません。

このマッシュマッカーンはカナダ出身のグループです。
この曲のイントロから、なじみのあるメロディ、GSを彷彿されるサウンド・・・・
日本受けする曲だったんでしょうね。
アメリカでは、最高31位だったそうです。
地元では、ヒットせずに日本で、大ヒットした曲って結構ありますよいね。
股、彼らは、1971年に来日し、グランド・ファンク・レイルロードの「伝説の嵐雨の後楽園コンサート」の前座を務めています。



なかなか、哀愁をおびたメロディですよね。

2位の「悲しき鉄道員 / ザ・ショッキング・ブルー」は、カテゴリの中でとりあげてますので、興味のあるかたはそちらえ・・・・

3位「男の世界 ジェリー・ウォレス
この曲も過去にとりあげてますが、再登場です。
当時、大人気俳優、チャールズ・ブロンソンをCMに起用して、バックで流れてたきょくです。
「んーーーん マンダム!!」
日本での、ヒット曲です。

ジェリー・ウォレスは、アメリカのカントリー歌手、ポピュラー歌手
日本では、1970年に放送されたチャールズ・ブロンソンをフィーチャーした男性化粧品マンダムのCMソング「男の世界」が日本独自シングルとしてヒットした。この曲は、オリコンで、洋楽が1位をとった曲でもあります。
2008年5月、心不全によりカリフォルニア州コロナの自宅で死去。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より掲載。

2324186fb002df65064f9221878429a8.jpg

日本で初めてハリウッド・スターを使ったこの男性化粧品のCMでした。
この化粧品会社のマンダム、元々の社名は「丹頂株式会社」でしたが、このCMのヒットで社名を「株式会社 マンダム」変えたそうです。凄いですね。



思わず、あごをなでながら・・・・「うーーーーん マンダム」とつぶやいてしまったのです。

つづいて、ぜんぜん関係ないですが5位の曲に興味ありますね。
「胸にほくろのある人は♪」って思わずくちずさんでしまった。おっと脱線しました。

12位「魔法 ルー・クリスティ
この曲も過去に取り上げてます。

08b72165cade4255fd103bbf43014927.jpg

この曲は、ルー・クリスティの甲高い裏声が響き渡ります。とにかく甲高いわ。
この曲もレコード持ってます。



15位、「ミスター・ロンリー / レターメン」いきます。
mrlonely.jpg

ロンリー ミスターロンリー ああぁあーーー♪って、これも、裏声が印象に残る曲ですぅ。



おーーー ええなぁ、この裏声、最高。

17位.「ミスター・マンデイ / ザ・オリジナル・キャスト

img_249705_13459412_0.jpeg

カナダのグループですが、この曲は全米チャートでは記録がなく本国カナダや日本で大ヒットしました。
結構すきな曲です。



続いて、ダニエル・ビダルです。

70年代にヒット・チャートに登場したダニエル・ビダル
彼女の場合、活躍したのは日本が主で、フレンチ・ポップスというよりも、日本の歌謡曲のような感覚でしたね。
彼女は、1952年にモロッコで生まれ、写真モデルとして活躍。66年にフランスのマルセーユで行われたタレント・コンテストで、エスぺランサ賞(希望賞)をとりますが、フランスでのデビューはなかなかできませんでした。そんな時に、日本のプロデューサーに見出されて、17歳で「天使のらくがき」でデビュー。日本でベスト・セラーになりました。

「わたしは おちゃめな いたずらてんしぃ♪」ってよく、くちづさんだものです。

続いて、「カトリーヌ」、「チャオ・ベラ・チャオ」、「ピノキオ」、「オー・シャンゼリゼ」、「私はシャンソン」とヒットを連発しました。来日を頻繁に行い、テレビにも出演し、日本のアイドルみたいな存在でしたね。
Hit1828Pinocchio1.jpg

ダニエル・ビダルの曲も、結構レコード持ってますね。
当時可愛かったですからね。もう一枚掲載じゃ。
o0487048710215158983.jpg

それじゃ、ぴのぴのぴのぴの ぴのっきょーーー



どうでしたかな、1971年は、書ききれないくらいの洋楽が、日本でヒットした年だったんですよ。

tags : マッシュマッカーン  ジェリー・ウォレス ルー・クリスティ レターメン ザ・オリジナル・キャスト ダニエル・ビダル 

コメント

男は男らしく 女は可愛らしくっていう時代でした

ダニエル・ビダル可愛かったですね!
「透き通ってるってホントかな」というハミガキ粉のCMにも出てましたね(*^_^*)

オヤジ臭など 厳しいことを言われない時代に どうどうと男の世界をアピールしてましたねえ。

2011.05.17  まり  編集

Re: 男は男らしく 女は可愛らしくっていう時代でした

まりさん こんにちわ
本日は、休日で、まったりと過ごしております。

> ダニエル・ビダル可愛かったですね!

ほんと、可愛かったですね。

> 「透き通ってるってホントかな」というハミガキ粉のCMにも出てましたね(*^_^*)

知ってる、知ってる。

> オヤジ臭など 厳しいことを言われない時代に どうどうと男の世界をアピールしてましたねえ。

古き良き時代・・・っていったら、おっさんくさいですかねぇ。

2011.05.17  mick  編集

Mickさん こんばんわ^^

いや~~ 懐かしい名前と曲が連なってますね☆

マンダム・・これもかっこよかったですね
ブロンソンの渋い顔と渋い声  そしてこの渋い曲
渋渋尽くしでしたね~

ハ!? と気づいたのが、レターメンのミスターロンリー あのジェット・ストリームのイントロに流れてた曲ですね。
城 達也さんナレーションの・・

最近では 伊武 雅刀さんがナレーターやってられましたが
懐かしいですね☆

2011.05.18  諸星輝々  編集

Re: タイトルなし

諸星輝々 さん こんばんわ

> いや~~ 懐かしい名前と曲が連なってますね☆

この年代は、洋楽のヒット満載の年でしたからね。

> マンダム・・これもかっこよかったですね

うーーん マンダムって言ってましたよ。
たしかに、渋かったですね。

> ハ!? と気づいたのが、レターメンのミスターロンリー あのジェット・ストリームのイントロに流れてた曲ですね。
> 城 達也さんナレーションの・・

そうそう、城さんって亡くなられたんでしたか・・・

> 最近では 伊武 雅刀さんがナレーターやってられましたが
> 懐かしいですね☆

記事呼んでいただき、ありがとうです。

2011.05.18  mick  編集

怒涛の更新!

こんばんわー!
ひぇーお久さでー!
カエラちゃんも元気でニャンニャン、mickさんのローリングサンダーもフル回転でなにより^^
いまミスター・マンデイ聴いてます。この曲も懐かしいですね~
出だしで?? これ女性ボーカルでしたっけ? 忘れてるー^^;

2011.05.19  bunta52  編集

お久しぶり!!

安倍律子、渚ゆうこ、藤圭子・・・
藤圭子と聞くと、1ジェネレーション前を強く意識しますね!!

さて、
ジェリー・ウォレス「男の世界」とダニエル・ビダル「ピノキオ」はライブの記憶・・・
レターメン「ミスター・ロンリー」はライブより、諸星輝々さん同様、ジェット・ストリームの記憶が強いです。

あとの曲の記憶はちょっと・・・

今では洋楽と歌謡曲は分離されているのでこういう比較ができないのが残念ですね。
あ、Kポップだけは、別か・・・(・・?)

2011.05.26  しゅー  編集

Re: 怒涛の更新!

bunta52 さん 返事が大変遅れて申し訳ない。

> カエラちゃんも元気でニャンニャン、mickさんのローリングサンダーもフル回転でなにより^^

そうなんですよ、どうも、ネットから遠ざかってしまいますね。
にゃんこは癒されますわ。

> いまミスター・マンデイ聴いてます。この曲も懐かしいですね~
> 出だしで?? これ女性ボーカルでしたっけ? 忘れてるー^^;

出だしがいいですね、なんちゅうか、日本人受けするメロディですよね。

2011.06.16  mick  編集

Re: お久しぶり!!

しゅーさん お久です。
返事遅くなってもうしわけないです。
このところ、古いお付き合いの仲間さんも、ネットとおざかってますね。

> 安倍律子、渚ゆうこ、藤圭子・・・
> 藤圭子と聞くと、1ジェネレーション前を強く意識しますね!!

いちよう、レコードもってますよ。

> ジェリー・ウォレス「男の世界」とダニエル・ビダル「ピノキオ」はライブの記憶・・・
> レターメン「ミスター・ロンリー」はライブより、諸星輝々さん同様、ジェット・ストリームの記憶が強いです。

やっぱり、そういうイメージですね。

> 今では洋楽と歌謡曲は分離されているのでこういう比較ができないのが残念ですね。

むかしはごちゃまぜでしたから、結構おもしろかったですよね。

> あ、Kポップだけは、別か・・・(・・?)

kポップよろしいですなぁ。

2011.06.16  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。