元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

四畳半フォークよりはずっといい♪

どの曲も歌えますね~
「あの素晴らしい愛をもう一度」は今聴いても
古くない名曲♪


Jポップへと移項する直前の短いフォーク時代だが品の良さがある曲が多いですね。

2010.09.22  まり  編集

ふだんは,どちからと言えば,メロディー中心に音楽を聞くタイプなのですが・・・この記事では,北山修の素晴らしい詩に聞き入ってしまいました!!

追伸
来週,大阪に出張します.ちなみにミックさんのお住まいは,吹田の方ですか(・・?)

2010.09.23  しゅー  編集

秋ですね~

こんにちは~☆

「風」は秋を感じさせる曲ですね。
哀愁があります。
「花嫁」は懐かしい!
歌っている女性の声が
歌に合っているし この歌は
やはり この女性の声で聴くのが
一番いいです。
そちらはまだ暑いでしょうが
涼しくなれば 一気に寒くなりますよ。
体調に気をつけてくださいね。

2010.09.23  りりか  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.10.30    編集

Re: 四畳半フォークよりはずっといい♪

まりさん
どうも、ご無沙汰しております

> どの曲も歌えますね~
> 「あの素晴らしい愛をもう一度」は今聴いても
> 古くない名曲♪

名曲ぞろいでしたね。

> Jポップへと移項する直前の短いフォーク時代だが品の良さがある曲が多いですね。

そのとおりだと思います。

2010.12.29  mick  編集

Re: タイトルなし

しゅーさん 大変ご無沙汰失礼しました

> ふだんは,どちからと言えば,メロディー中心に音楽を聞くタイプなのですが・・・この記事では,北山修の素晴らしい詩に聞き入ってしまいました!!


詩もすばらしく、メロディも素晴らしいものでしたね。

> 追伸
> 来週,大阪に出張します.ちなみにミックさんのお住まいは,吹田の方ですか(・・?)

泉州は、岸和田のほうです。
南海電車の方角です。梅田まででるのが、おっくうな距離ですわ、おもに難波ですが、それもここんとこ、億劫ですね。

2010.12.29  mick  編集

Re: 秋ですね~

りりかさん すっかりご無沙汰しております

> 「風」は秋を感じさせる曲ですね。
> 哀愁があります。

ですよね。
> 「花嫁」は懐かしい!

懐かしいですか? 何か思い出でもあるのかな?

> やはり この女性の声で聴くのが
> 一番いいです。

歌ってるのは、藤沢ミエやったかな?エミやったかな?

> そちらはまだ暑いでしょうが
> 涼しくなれば 一気に寒くなりますよ。
> 体調に気をつけてくださいね。

この返事してる今はもう、年末になってしまいましたね。
まいったなぁ・・・<m(__)m>

2010.12.29  mick  編集

Re: お久しぶりです!

Toshinosuke さん こんにちわ

> アコギ・オタクの『アコースティックサウンドの世界』のToshinosukeです。

しってますがな。


> クリック数なんて全然気にしませんが、昔の日本のフォークに興味を持っている人がいっぱいいるんだなあと嬉しく思いました。

日本のあの時代のフォークって、一時代を築きましたからね。
素晴らしい世界でしたもんね。

2010.12.29  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

伝説のメロディ 蘇る日本のフォーク。その3

2010.09.22

category : 70年代 邦楽

きょうは、なんだか蒸し暑くて、また熱帯夜でしたね。

本日は、前項の続きです。

フォークル・ファミリーの曲を聴いて行きましょう。
フォークル解散後、端田宣彦は、はしだのりひことシューベルツを1968年に結成します。

メンバー

* 端田宣彦(元「ザ・フォーク・クルセダーズ」)- リーダー、ボーカル、ギター、パーカッション
o フォークル解散に合わせてバンドを結成。
* 越智友嗣(元「ザ・ヴァニティー」)- ボーカル、ギター、ドラムス
o 柔らかい歌声とギターのヘッドを下げたギター演奏が特徴的。ステージでのトークも多く担当していた。また、クラシック調からロック調、果てはコミックソングまで幅広い作曲能力も持ち合わせていた。
* 杉田二郎(元「ジローズ」)- ボーカル、リードギター
o 事実上のメインボーカルとして多くの曲でリードヴォーカルを担当、また、リードギターとしても活躍した。
* 井上博(元「ザ・ヴァニティー」)- ボーカル、ベース、ギター
o 細身で長身、さらにフォーク界屈指の端整な顔立ちでベースを弾きながら歌い、女性ファンが多かった。また、ウッドベース弾きとしては細身であったが、ヨットをやっていて力はあった。1970年3月31日に死去。


ウキペディア引用。

同志社と立命館大学出身のグループですね、当時は京都のカレッジフォークが中心でしたね。
メンバーの井上博さんの死去にて1970年解散します。

「風」

b0100078_9204762.jpg

作詞 北山」修 作曲 はしだのりひこ



この曲は、当時大ヒットしましたね。
北山 修の詩と、はしだのりひこのメロディが、ピッタリとマッチして名曲となりましたね。

シューベルツ解散後、はしだのりひこはクライマックスを結成します。

シングル第1弾「花嫁」が、また大ヒットしましたね。

では、はしだのりひことクライマックス 「花嫁」

作詞 北山 修 作曲 はしだのりひこ

b0100078_19183639.jpg




北山修と加藤和彦は、ソングライターとしてたくさんの名曲を世に送り出していますね。
和製レノン&マッカートニーなんて、いわれてました。

では ベッツィ&クリス 「白い色は恋人の色」


Betsy  Chris



今は、かなり貫禄のあるおばさんのようです。ハワイ在住のベッツィさんは、娘さんと、再結成したとかいう噂ききましたが・・・・

ジローズ 「戦争を知らない子供たち」

images.jpg

この曲が流行ったのは、万博の頃ですから1970年でしたかね。




では、最後に、国民的愛唱歌になってしまいましたね。

「あの素晴らしい愛をもう一度」 北山修と加藤和彦


b0100078_10462144.jpg

当初は、シモンズがデビュー曲として、歌う予定だっときいてますが・・・・



当時を、思わず振り返ってしまいますね。
忘れられない名曲ばかりだとおもいませんか・・・・

tags : はしだのりひことシューベルツ はしだのりひことクライマックス ベッツィ&クリス 北山修と加藤和彦 ジローズ 

コメント

四畳半フォークよりはずっといい♪

どの曲も歌えますね~
「あの素晴らしい愛をもう一度」は今聴いても
古くない名曲♪


Jポップへと移項する直前の短いフォーク時代だが品の良さがある曲が多いですね。

2010.09.22  まり  編集

ふだんは,どちからと言えば,メロディー中心に音楽を聞くタイプなのですが・・・この記事では,北山修の素晴らしい詩に聞き入ってしまいました!!

追伸
来週,大阪に出張します.ちなみにミックさんのお住まいは,吹田の方ですか(・・?)

2010.09.23  しゅー  編集

秋ですね~

こんにちは~☆

「風」は秋を感じさせる曲ですね。
哀愁があります。
「花嫁」は懐かしい!
歌っている女性の声が
歌に合っているし この歌は
やはり この女性の声で聴くのが
一番いいです。
そちらはまだ暑いでしょうが
涼しくなれば 一気に寒くなりますよ。
体調に気をつけてくださいね。

2010.09.23  りりか  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.10.30    編集

Re: 四畳半フォークよりはずっといい♪

まりさん
どうも、ご無沙汰しております

> どの曲も歌えますね~
> 「あの素晴らしい愛をもう一度」は今聴いても
> 古くない名曲♪

名曲ぞろいでしたね。

> Jポップへと移項する直前の短いフォーク時代だが品の良さがある曲が多いですね。

そのとおりだと思います。

2010.12.29  mick  編集

Re: タイトルなし

しゅーさん 大変ご無沙汰失礼しました

> ふだんは,どちからと言えば,メロディー中心に音楽を聞くタイプなのですが・・・この記事では,北山修の素晴らしい詩に聞き入ってしまいました!!


詩もすばらしく、メロディも素晴らしいものでしたね。

> 追伸
> 来週,大阪に出張します.ちなみにミックさんのお住まいは,吹田の方ですか(・・?)

泉州は、岸和田のほうです。
南海電車の方角です。梅田まででるのが、おっくうな距離ですわ、おもに難波ですが、それもここんとこ、億劫ですね。

2010.12.29  mick  編集

Re: 秋ですね~

りりかさん すっかりご無沙汰しております

> 「風」は秋を感じさせる曲ですね。
> 哀愁があります。

ですよね。
> 「花嫁」は懐かしい!

懐かしいですか? 何か思い出でもあるのかな?

> やはり この女性の声で聴くのが
> 一番いいです。

歌ってるのは、藤沢ミエやったかな?エミやったかな?

> そちらはまだ暑いでしょうが
> 涼しくなれば 一気に寒くなりますよ。
> 体調に気をつけてくださいね。

この返事してる今はもう、年末になってしまいましたね。
まいったなぁ・・・<m(__)m>

2010.12.29  mick  編集

Re: お久しぶりです!

Toshinosuke さん こんにちわ

> アコギ・オタクの『アコースティックサウンドの世界』のToshinosukeです。

しってますがな。


> クリック数なんて全然気にしませんが、昔の日本のフォークに興味を持っている人がいっぱいいるんだなあと嬉しく思いました。

日本のあの時代のフォークって、一時代を築きましたからね。
素晴らしい世界でしたもんね。

2010.12.29  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。