元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

休養は大切

mickさん、体大変ですね。
外はシトシト、家はジメジメで逃げ場がありません。
Rockの古里ビートルズは、こんな雨の日に何気に聴くのがいいですね♪
夏風邪は治りにくいのでお大事にして下さい。

2010.06.15  まり  編集

ビートルズのメンバーもそれぞれで活動していたようですね。
私はジョンレノンしか聞いたことありませんが、素晴らしいメンバーだったと思います。
古いバンドの再結成などで盛り上がっていますが、ビートルズはもはやジョンがいませんし・・。
今はyoutubeなどがあって音楽の楽しみ方も変わりましたぁ。

2010.06.15  たくたくろ  編集

Re: 休養は大切

まりさん こんにちわ

いやー久しぶりに風邪引いてしまいました。
昨年、新型インフルに息子がかかったときでさえ、私は、大丈夫だったのに。
ちょうど、いいタイミングで、仕事が休みだったので、家で養生しておりますが、この季節ですから、外も鬱陶しいし、中も鬱陶しい・・・カビはえそう。

> Rockの古里ビートルズは、こんな雨の日に何気に聴くのがいいですね♪

そうですね、何故か、洋楽を聴きまくっております。

> 夏風邪は治りにくいのでお大事にして下さい。

ありがとうございます。

2010.06.15  mick  編集

Re: タイトルなし

たくたくろさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> ビートルズのメンバーもそれぞれで活動していたようですね。

ビートルズが活躍してた頃は、天才ジョンとポールの間に挟まれて、いたジョージ・ハリスンですが、解散後、その才能が一気に開花します。

> 私はジョンレノンしか聞いたことありませんが、素晴らしいメンバーだったと思います。

特に、私は、ジョージ・ハリスンが好きなんですが、解散後発表したアルバムでは、クラプトンが当事所属してた、デレク&ドミノスがバックバンドとして参加してます。

> 古いバンドの再結成などで盛り上がっていますが、ビートルズはもはやジョンがいませんし・・。

そうですね、復活は無理となりましたね。
ジョン・レノンもジョージ・ハリスンも天国に召されてしまいましたからね。

> 今はyoutubeなどがあって音楽の楽しみ方も変わりましたぁ。

そうですね、ようつべで貴重な動画とか見れますから、便利な時代になりましたよね。

2010.06.15  mick  編集

誰も継がなかった・・・。

当時はビートルズ解散直後で、
ラジオで盛んにビートルズ特集をしていたのを思い出しました。
70年代を継ぐのは誰か、という議論もありましたね。
50年代プレスリー、60年代ビートルズ、
では、70年代を継ぐのは誰かと。
Tレックスやらエルトン・ジョンやら、色々候補が挙がりましたが、
結局、誰も継がなかったですね。
この時代以降、価値観の多様化というか、相対化というか、
時代を一本化するアーティストは、出現しませんでしたね。

2010.06.15  YASU  編集

こんばんはv-85

ビートルズ解散後なら、やはりジョージ・ハリスンが一番好きですね。
お休み期間も長かったけど、この人の才能が発揮されたのは、やはり解散後だと思うから・・・
コンサート・フォー・ジョージの時だったかな?
ビリー・プレストンが歌った「マイ・スウィート・ロード」は、ホント泣ける・・・

2010.06.16  とも  編集

Re: 誰も継がなかった・・・。

YASU さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> ラジオで盛んにビートルズ特集をしていたのを思い出しました。

ビートルズ特集たくさんあったようですね。

> 70年代を継ぐのは誰か、という議論もありましたね。

そういう議論もあったかもしれませんが、私は、あんまり興味はありませんでした。

> では、70年代を継ぐのは誰かと。

70年代にはいってからは、音楽のジャンルも多様化しましたし、その後の80年代洋楽黄金時代を迎えるわけですね。
日本でも、それまでの演歌や歌謡曲しかなかったジャンルが多様化していったようですしね。

> 結局、誰も継がなかったですね。

むしろ、そういう時代じゃなくなったということでしょうね。

> 時代を一本化するアーティストは、出現しませんでしたね。

それが、当たり前だと思います。

2010.06.16  mick  編集

Re: タイトルなし

ともさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> ビートルズ解散後なら、やはりジョージ・ハリスンが一番好きですね。

私も、断然ジョージ・ハリスンですよ。

> お休み期間も長かったけど、この人の才能が発揮されたのは、やはり解散後だと思うから・・・

解散後、一気に開花しましたね。

> コンサート・フォー・ジョージの時だったかな?
> ビリー・プレストンが歌った「マイ・スウィート・ロード」は、ホント泣ける・・・

泣けるコンサートいっぱいありましたね。追悼コンサートなんかで、凄いメンバーと息子さんとの共演なんかも泣けましたね。
ジョージ最高!!

2010.06.16  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

1971年の洋楽その2(ビートルズ解散後)

2010.06.15

category : Beatles

梅雨入りしましたね。
私は、ここんとこ風邪ひいて、体調不良です。
でも、仕事のシフトが、風邪引いてから、休み、休み、仕事、休み、休み・・・というシフトだったので、ゆっくり家で、静養しております。
今は、熱も収まり、奥さんに移し、だいぶよくなったので、エログ更新です。基い、ブログ更新です。
さて、1971年ですが、この年は、万博の1年前で、私は高校1年生の頃です。

日本では、三人娘と呼ばれた(小柳ルミ子、南沙織、天地真理、)が揃ってデビューしてます。

この年は、ビートルズ解散後、メンバーそれそれのソロが、ヒットしてますね。


マイ・スウィート・ロード(My Sweet Lord) ジョージ・ハリスン

日本では1971 年1月10日に東芝音楽工業からリリース。

元ビートルズのメンバーのシングルとしては初となるヒットチャート1位を獲得。
『ビルボード』誌、『キャッシュボックス』誌ともに4週連続第1位を獲得している。
さらに、アメリカではミリオン・セラーを記録し、イギリスでは1971年度の年間チャートでも1位。

日本でも20万枚以上を売り上げる大ヒットを記録し、オリコンのシングルチャートで最高4位まで上昇しています。

では、私の大好きな、ジョージ・ハリスンの曲をどうぞ。

harrison53.jpg

マイ・スウィート・ロード/ジョージ・ハリスン My Sweet Lord/George
Harrison





続いて イマジン  ジョン・レノン

ジョン


想像してごらん 天国なんて存在しないと 想像しようとすれば簡単だよ

僕達の下に地獄なんて無いんだ ふり仰げば空があるだけさ

想像してごらんすべての人々が 現在を生きているんだと…




明日への願い It Don't Come Easy - Ringo Starr リンゴ・ス
ター


リンゴ・スターが1971年に発表したシングル。本国イギリスでは、リンゴにとって初のソロ・シングルとなった。

ジョージ・ハリスンが、プロデュースと演奏で参加し、曲つくりにも大きく貢献していると言われています。
アメリカの『ビルボード』誌では、最高位4位を獲得し、1971年度年間ランキング43位を記録した。
また、『キャッシュボックス』誌ではNo.1を獲得し、(1971年度年間ランキング25位)ジョンやポールよりも先に全米No.1を手にした事で大きな話題となった。
さらに、イギリスでも最高位4位を獲得し、英米で大ヒットとなった。リンゴのソロ・キャリアを代表する楽曲の一つで、『バングラデシュ・コンサート』や、リンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンドによる1989年以降のツアーでも歌われました。






アナザー・デイ  ポール・マッカートニー

1971年2月19日、ビートルズ解散後におけるポール初のソロ・シングルとして発売された。A面は「アナザー・デイ」、B面は「オウ・ウーマン、オウ・ホワイ(Oh Woman Oh Why)」。

当時はビートルズが解散した直後であり、ポールとジョン・レノンの仲は最悪だったみたいですね、お互いの対抗意識むき出しでの、楽曲ヒットだったようですね。

Another Day" By Paul McCartney




1971年は、まだまだたくさんのヒット曲満載ですので、書ききれません。

今回は、元ビートルズのメンバーが揃ってヒットを飛ばしました71年でしたので、元メンバーの楽曲を紹介しました。

次回に続きます。

tags : ジョージ・ハリスン リンゴ・スター ジョン・レノン ポール・マッカートニー  

コメント

休養は大切

mickさん、体大変ですね。
外はシトシト、家はジメジメで逃げ場がありません。
Rockの古里ビートルズは、こんな雨の日に何気に聴くのがいいですね♪
夏風邪は治りにくいのでお大事にして下さい。

2010.06.15  まり  編集

ビートルズのメンバーもそれぞれで活動していたようですね。
私はジョンレノンしか聞いたことありませんが、素晴らしいメンバーだったと思います。
古いバンドの再結成などで盛り上がっていますが、ビートルズはもはやジョンがいませんし・・。
今はyoutubeなどがあって音楽の楽しみ方も変わりましたぁ。

2010.06.15  たくたくろ  編集

Re: 休養は大切

まりさん こんにちわ

いやー久しぶりに風邪引いてしまいました。
昨年、新型インフルに息子がかかったときでさえ、私は、大丈夫だったのに。
ちょうど、いいタイミングで、仕事が休みだったので、家で養生しておりますが、この季節ですから、外も鬱陶しいし、中も鬱陶しい・・・カビはえそう。

> Rockの古里ビートルズは、こんな雨の日に何気に聴くのがいいですね♪

そうですね、何故か、洋楽を聴きまくっております。

> 夏風邪は治りにくいのでお大事にして下さい。

ありがとうございます。

2010.06.15  mick  編集

Re: タイトルなし

たくたくろさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> ビートルズのメンバーもそれぞれで活動していたようですね。

ビートルズが活躍してた頃は、天才ジョンとポールの間に挟まれて、いたジョージ・ハリスンですが、解散後、その才能が一気に開花します。

> 私はジョンレノンしか聞いたことありませんが、素晴らしいメンバーだったと思います。

特に、私は、ジョージ・ハリスンが好きなんですが、解散後発表したアルバムでは、クラプトンが当事所属してた、デレク&ドミノスがバックバンドとして参加してます。

> 古いバンドの再結成などで盛り上がっていますが、ビートルズはもはやジョンがいませんし・・。

そうですね、復活は無理となりましたね。
ジョン・レノンもジョージ・ハリスンも天国に召されてしまいましたからね。

> 今はyoutubeなどがあって音楽の楽しみ方も変わりましたぁ。

そうですね、ようつべで貴重な動画とか見れますから、便利な時代になりましたよね。

2010.06.15  mick  編集

誰も継がなかった・・・。

当時はビートルズ解散直後で、
ラジオで盛んにビートルズ特集をしていたのを思い出しました。
70年代を継ぐのは誰か、という議論もありましたね。
50年代プレスリー、60年代ビートルズ、
では、70年代を継ぐのは誰かと。
Tレックスやらエルトン・ジョンやら、色々候補が挙がりましたが、
結局、誰も継がなかったですね。
この時代以降、価値観の多様化というか、相対化というか、
時代を一本化するアーティストは、出現しませんでしたね。

2010.06.15  YASU  編集

こんばんはv-85

ビートルズ解散後なら、やはりジョージ・ハリスンが一番好きですね。
お休み期間も長かったけど、この人の才能が発揮されたのは、やはり解散後だと思うから・・・
コンサート・フォー・ジョージの時だったかな?
ビリー・プレストンが歌った「マイ・スウィート・ロード」は、ホント泣ける・・・

2010.06.16  とも  編集

Re: 誰も継がなかった・・・。

YASU さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> ラジオで盛んにビートルズ特集をしていたのを思い出しました。

ビートルズ特集たくさんあったようですね。

> 70年代を継ぐのは誰か、という議論もありましたね。

そういう議論もあったかもしれませんが、私は、あんまり興味はありませんでした。

> では、70年代を継ぐのは誰かと。

70年代にはいってからは、音楽のジャンルも多様化しましたし、その後の80年代洋楽黄金時代を迎えるわけですね。
日本でも、それまでの演歌や歌謡曲しかなかったジャンルが多様化していったようですしね。

> 結局、誰も継がなかったですね。

むしろ、そういう時代じゃなくなったということでしょうね。

> 時代を一本化するアーティストは、出現しませんでしたね。

それが、当たり前だと思います。

2010.06.16  mick  編集

Re: タイトルなし

ともさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> ビートルズ解散後なら、やはりジョージ・ハリスンが一番好きですね。

私も、断然ジョージ・ハリスンですよ。

> お休み期間も長かったけど、この人の才能が発揮されたのは、やはり解散後だと思うから・・・

解散後、一気に開花しましたね。

> コンサート・フォー・ジョージの時だったかな?
> ビリー・プレストンが歌った「マイ・スウィート・ロード」は、ホント泣ける・・・

泣けるコンサートいっぱいありましたね。追悼コンサートなんかで、凄いメンバーと息子さんとの共演なんかも泣けましたね。
ジョージ最高!!

2010.06.16  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。