元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

始まりの年

71年は、僕は中学1年、
僕が洋楽ロックに目覚めた年です。
懐かしく聴かせてもらいました。
次回更新も、楽しみにしてますよ~ん!

2010.06.12  YASU  編集

Re: 始まりの年

YASU さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

ちぃと、風邪で体調不良です。

> 71年は、僕は中学1年、

私は、高校3年生でしたね。

> 僕が洋楽ロックに目覚めた年です。

70年代の洋楽は、いろんなジャンルの曲が、たくさんヒットして、今でも名曲として後世に残るものばかりですよね。
そして80年代で、洋楽の黄金期を迎えるわけですが。

> 懐かしく聴かせてもらいました。
> 次回更新も、楽しみにしてますよ~ん!

71年って、多いんですよ、まだまだ続きますからね。

2010.06.12  mick  編集

ブラック・マジック・ウーマンは、よく聴いてます。サンタナは最高です♪

2010.06.12  青い海  編集

Re: タイトルなし

青い海 さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> ブラック・マジック・ウーマンは、よく聴いてます。サンタナは最高です♪

サンタナは、ラテンロックというジャンルを確立した最高のグループですよね。
インストもいいけど、ブラック・マジック・ウーマンもいいですよね。ギターの音色がとても素敵で、うなりをあげてますね。

2010.06.12  mick  編集

こんばんは
71年は微妙です。おそらくは72年くらいから私は洋楽ポップスを聴くようになったと思います。
ジョン・デンバーは多分次の「緑の風のアニー」が日本では最初のヒットになったんじゃないかなぁと記憶してます。

お体、お大事にしてください。

2010.06.13  ジオヤー  編集

71年は凄いですね★

mickさん、
おはようございますv-22

ごほっ、お風邪のほうはいかがですか?なんだか私もうつったみたいで、咳が出ます。お大事に・・・・。

この時代はガキの頃でして、リアルタイムには知らないんですが、この曲目、結構知っていますv-221

「歓びの世界」はオリジナルを初めて聴きました!これって、フィンガー5がカバーしてました♪

はたまた、ジョン・デンバーの「カントリーロード」を取り上げていただき、感謝感激しています。この年だったのですね~。この歌のヒットが南こうせつさんにもインスピレーションを与えたんですよね~。映画の「耳をすませば」にも採用されたのも、このヒットがあったからなんですよね。日本人にも強い影響を与えたんだなぁ、なんて思いました★

「ローズガーデン」もオリジナルを初めて、ですねv-410アグネス・チャンがこれをカバーしていましたv-300いい歌ですね~★

「マミーブルー」って、とっても悲しい歌だったのですね~。

いろいろと勉強になりました~。次回も楽しみにしてま~すv-341


2010.06.13  マーヤ  編集

Re: タイトルなし

ジオヤーさん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> 71年は微妙です。おそらくは72年くらいから私は洋楽ポップスを聴くようになったと思います。

72年以降ですか、その時代の曲も順次、発表してゆく予定です。

> ジョン・デンバーは多分次の「緑の風のアニー」が日本では最初のヒットになったんじゃな

ジョン・デンバーに関しては、私はあんまり詳しくないのですよ。
常連のマーヤさんが、詳しいので、もしよければ回答お願いします。

> お体、お大事にしてください。

ありがとうございます。ちょいと2日ほど休みだったので、寝ておりましたが、きょう仕事して帰ってきたら、又 微熱ですが、でてきましたよ。

でも、おたふくじゃないですよ・・・・子種ちゃんとまだ、あるし(^^♪

2010.06.14  mick  編集

Re: 71年は凄いですね★

マーヤ さん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> ごほっ、お風邪のほうはいかがですか?なんだか私もうつったみたいで、咳が出ます。お大事に・・・・。

ありがとうございます。なんだか油断してたら、又 ぶり返したみたいです。

> この時代はガキの頃でして、リアルタイムには知らないんですが、この曲目、結構知っていますv-221
>
この時代の曲は、後々に、影響を与えた曲が多いので、聞いたことある曲結構あると思いますね。

> 「歓びの世界」はオリジナルを初めて聴きました!これって、フィンガー5がカバーしてました♪
>
ええ、それは、知りませんでした。

> はたまた、ジョン・デンバーの「カントリーロード」を取り上げていただき、感謝感激しています。この年だったのですね~。

そうですね、この年71年のヒット曲ですね。


> 「ローズガーデン」もオリジナルを初めて、ですねv-410アグネス・チャンがこれをカバーしていましたv-300いい歌ですね~★

70年代のアイドルたちが、この時代の洋楽を、カバーしてアルバムだしたりしてましたね。

> 「マミーブルー」って、とっても悲しい歌だったのですね~。

悲惨ですね・・・・

> いろいろと勉強になりました~。次回も楽しみにしてま~すv-341

次回は、71年の続きを予定しております。

2010.06.14  mick  編集

こんにちは、お久しぶりです。
1971年、私にとって洋楽時代の幕開けの時期です。

サンタナってこの頃から活躍しているんですね、
すごい。たぶんジョンデンバーあたりから
入っていったので、この頃はまだ私はサンタナを
意識していなかった(知らなかった)と思います。

「Joy To The World」や「Knock Three Times」なんかはラジオでよく聞いたと思います。
また遊びにきます(^^V)

2010.06.15  ちびた  編集

Re: タイトルなし

ちびたさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
大阪は、入梅に入って雨が降ってます。

> 1971年、私にとって洋楽時代の幕開けの時期です。

おおー幕開けですか?目覚めたころですね。

> サンタナってこの頃から活躍しているんですね、

そうなんですよ、息の長いサンタナおじさんなんですよ。

> 「Joy To The World」や「Knock Three Times」なんかはラジオでよく聞いたと思います。

当事は、ラジオから洋楽を聴いては、エアチェックしてましたよね。

2010.06.15  mick  編集

カントリーロード

この曲でオリビアと出会う形になりましたがジョンデンバーの作品であることは知っていました。
「耳をすませば」(宮崎駿作のジブリ映画)にて本名陽子が歌いましたが、`76に田中星児がヒットしています。私はよくカラオケでこの曲を歌うときは田中星児のバージョンで歌います。

2012.06.03  百瀬 稔   編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

1971年の洋楽は、ヒット曲の宝庫です。

2010.06.12

category : 70年代 洋楽

入梅が遅れてますね、でも来週辺りから、いよいよ梅雨ですかね。
我が家は、相変わらず、大規模改修工事で、昼間からカーテン締め切って、グレーのネット張ってるんで、まるで曇り空みたいです。
ストレスでしょうか? 風邪引きました。
さて、今回も、70年代の洋楽を紹介してゆきます。

本日は、1971年の洋楽ヒット曲です。

71年は、ヒット曲がたくさんあります。いっぺんに紹介しきれないくらいヒット曲の宝庫ですね。

この時代の世相としては、マクドナルドやミスター・ドーナツの1号店開店。だそうです。

Three Dog Night(スリー・ドッグ・ナイト) 「Joy To The World(よろこびの世界)」

121161339517116413649.jpg

彼らはそれほど長くはない6年程度の活動期間中にアメリカン・トップ40入りするシングルを21曲、全米ナンバー1ヒットを3曲放ち、一時は大変な人気グループとなりました。

「スリー・ドッグ・ナイト」というグループ名の由来は、オーストラリアのことわざで「3匹の犬といっしょに眠れば寒さを感じないですむ」というところからきているそうです。


では、聞いてください。1971年の大ヒット曲です。

喜びの世界/スリー・ドッグ・ナイト Joy To The World/Three Dog Night




続いて、John Denver(ジョン・デンバー) 「Take Me Home, Country Roads(故郷へかえりたい)」

この曲も、ご存知って感じですよね。オリビア・ニュートン。ジョンもカバーしましたね。

ジョン・デンバー

この歌は最初、ラジオのキャンペーンで流され、彼の名前と同じ、コロラドのデンバーで火がつき、その後4年間
ヒットを続けました。
29才でアルバム"Rocky Mountain High"を作り、このタイトル曲(当アルバム10曲目)もその後の2年間、
アルバム売り上げのトップ10に入りました。

カントリーソングの第一人者として、長年にわたって活躍をつづけましたが、1997年彼が54才の時、カルフォルニアのモンタレー空港からパイロットが操縦する、2人乗り軽飛行機により離陸の直後に墜落し、帰らぬ人となりました。
彼の遺灰はロッキー山脈に散骨され、死後の2000年にはCBSのTV映画、故郷へ帰りたい:ジョン・デンバー物語(Take Me Home: The John Denver Story)が制作され、放映されましたね。

では、1971年普及の名作、John Denver - Take Me Home, Country
Roads





続いて、 Knock Three Times (Tony Orlando & Dawn)
ノックは3回  (トニー・オーランド&ドーン


df9dc37a0b40426cc9b81c4a0d427582.jpg

1971年アルバム Candida から『ノックは3回』をシングル・リリースしたところ今度は第1位にランクされる大ヒットとなります。 

さらに1973年には『幸せの黄色いリボン』が大ヒット。 
恋人に「今でも愛しているなら家の外に黄色いリボンを飾っておいてほしい」と頼んだ服役囚の実話を, その元服役囚を乗せたバスの運転手が話したことから全米に広がりました。

それでは、軽いノリのいい曲です。

ノックは3回/ドーン Knock Three Times/Dawn




続いて サンタナ ブラック・マジック・ウーマン


61Q6baGbdPL__SS500_.jpg

経歴でんがな
1969年にコロムビアレコードと契約しデビュー。それと同時期にウッドストック・フェスティバルに出演し、話題となる。数多くのヒット曲を残し、『天の守護神』といった作品を始め1970年代に音楽的・商業的に大きな成功を収める。なお、1971年~1972年にサンタナに在籍していたニール・ショーンはバンド脱退後にジャーニーを結成し、同じく世界的な成功を収めた。1973年の初来日公演の模様は、横尾忠則デザインのジャケットでも有名なライヴ盤『ロータスの伝説』(1974年)に収録された。『アミーゴ』(1976年)収録曲「Europa」は、カルロスを代表する名演として知られる。

その後も独自のラテン・ロックの世界を展開し、第一線で活動を続けた。そして、1999年に発表したアルバム『Supernatural』が全米1位を記録。アメリカだけで1500万枚、全世界で2500万枚以上を売り上げるという大復活を果たす。それ以降もラテンの情熱は衰えることなく、現在も活躍中である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



ラテン・ロックというジャンルを確立した、おっちゃん、カルロス・サンタナええですね。

ブラック・マジック・ウーマン サンタナ




続いて、 ローズ・ガーデン リン・アンダーソン

rose.jpg

リン・アンダーソンの爽やかな歌声で全米第3位まで上昇したポップ・カントリーの傑作。
日本でも大いに受け、後に南沙織が歌って大ヒットした「17歳」の原曲になったとも言われています。

「ローズ・ガーデン」だけの一発屋と思われがちのリンですが、本国アメリカではカントリー・チャートの常連として数十曲のヒットを持つスター・シンガーでした。

ローズ・ガーデン/リン・アンダーソン Rose Garden/Lynn Anderson





続いて ポップ・トップス 「マミー・ブルー」

マミーブルー


1971年に日本でも大ヒットした“Pop Tops”の「マミー・ブルー」です。この「マミー・ブルー」は、競作曲として、色々な国のアーティストがレコーディングしヒットさせていますが、チャート・ランクは“Pop Tops”が、一番上でした。

家出をしていて、しばらくぶりに戻ってみたら、既に母は亡くなっていて、家は荒れ果てていた・・・・といった内容の歌です、悲惨ですねぇ。どうしたらいいの?

マミー・ブルー/ポップ・トップス Mamy Blue/Pop Tops





如何でしたかな。1971年の洋楽は。

まだまだ、71年は、ヒット満載です。
カーペンターズに、ジョージ・ハリスン、CCRも登場します。
いっぺんに、紹介できないので、次回、再び、71年のヒット曲を紹介します。

tags : スリー・ドッグ・ナイト ジョン・デンバー ドーン サンタナ リン・アンダーソン  ポップ・トップス 

コメント

始まりの年

71年は、僕は中学1年、
僕が洋楽ロックに目覚めた年です。
懐かしく聴かせてもらいました。
次回更新も、楽しみにしてますよ~ん!

2010.06.12  YASU  編集

Re: 始まりの年

YASU さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

ちぃと、風邪で体調不良です。

> 71年は、僕は中学1年、

私は、高校3年生でしたね。

> 僕が洋楽ロックに目覚めた年です。

70年代の洋楽は、いろんなジャンルの曲が、たくさんヒットして、今でも名曲として後世に残るものばかりですよね。
そして80年代で、洋楽の黄金期を迎えるわけですが。

> 懐かしく聴かせてもらいました。
> 次回更新も、楽しみにしてますよ~ん!

71年って、多いんですよ、まだまだ続きますからね。

2010.06.12  mick  編集

ブラック・マジック・ウーマンは、よく聴いてます。サンタナは最高です♪

2010.06.12  青い海  編集

Re: タイトルなし

青い海 さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> ブラック・マジック・ウーマンは、よく聴いてます。サンタナは最高です♪

サンタナは、ラテンロックというジャンルを確立した最高のグループですよね。
インストもいいけど、ブラック・マジック・ウーマンもいいですよね。ギターの音色がとても素敵で、うなりをあげてますね。

2010.06.12  mick  編集

こんばんは
71年は微妙です。おそらくは72年くらいから私は洋楽ポップスを聴くようになったと思います。
ジョン・デンバーは多分次の「緑の風のアニー」が日本では最初のヒットになったんじゃないかなぁと記憶してます。

お体、お大事にしてください。

2010.06.13  ジオヤー  編集

71年は凄いですね★

mickさん、
おはようございますv-22

ごほっ、お風邪のほうはいかがですか?なんだか私もうつったみたいで、咳が出ます。お大事に・・・・。

この時代はガキの頃でして、リアルタイムには知らないんですが、この曲目、結構知っていますv-221

「歓びの世界」はオリジナルを初めて聴きました!これって、フィンガー5がカバーしてました♪

はたまた、ジョン・デンバーの「カントリーロード」を取り上げていただき、感謝感激しています。この年だったのですね~。この歌のヒットが南こうせつさんにもインスピレーションを与えたんですよね~。映画の「耳をすませば」にも採用されたのも、このヒットがあったからなんですよね。日本人にも強い影響を与えたんだなぁ、なんて思いました★

「ローズガーデン」もオリジナルを初めて、ですねv-410アグネス・チャンがこれをカバーしていましたv-300いい歌ですね~★

「マミーブルー」って、とっても悲しい歌だったのですね~。

いろいろと勉強になりました~。次回も楽しみにしてま~すv-341


2010.06.13  マーヤ  編集

Re: タイトルなし

ジオヤーさん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> 71年は微妙です。おそらくは72年くらいから私は洋楽ポップスを聴くようになったと思います。

72年以降ですか、その時代の曲も順次、発表してゆく予定です。

> ジョン・デンバーは多分次の「緑の風のアニー」が日本では最初のヒットになったんじゃな

ジョン・デンバーに関しては、私はあんまり詳しくないのですよ。
常連のマーヤさんが、詳しいので、もしよければ回答お願いします。

> お体、お大事にしてください。

ありがとうございます。ちょいと2日ほど休みだったので、寝ておりましたが、きょう仕事して帰ってきたら、又 微熱ですが、でてきましたよ。

でも、おたふくじゃないですよ・・・・子種ちゃんとまだ、あるし(^^♪

2010.06.14  mick  編集

Re: 71年は凄いですね★

マーヤ さん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> ごほっ、お風邪のほうはいかがですか?なんだか私もうつったみたいで、咳が出ます。お大事に・・・・。

ありがとうございます。なんだか油断してたら、又 ぶり返したみたいです。

> この時代はガキの頃でして、リアルタイムには知らないんですが、この曲目、結構知っていますv-221
>
この時代の曲は、後々に、影響を与えた曲が多いので、聞いたことある曲結構あると思いますね。

> 「歓びの世界」はオリジナルを初めて聴きました!これって、フィンガー5がカバーしてました♪
>
ええ、それは、知りませんでした。

> はたまた、ジョン・デンバーの「カントリーロード」を取り上げていただき、感謝感激しています。この年だったのですね~。

そうですね、この年71年のヒット曲ですね。


> 「ローズガーデン」もオリジナルを初めて、ですねv-410アグネス・チャンがこれをカバーしていましたv-300いい歌ですね~★

70年代のアイドルたちが、この時代の洋楽を、カバーしてアルバムだしたりしてましたね。

> 「マミーブルー」って、とっても悲しい歌だったのですね~。

悲惨ですね・・・・

> いろいろと勉強になりました~。次回も楽しみにしてま~すv-341

次回は、71年の続きを予定しております。

2010.06.14  mick  編集

こんにちは、お久しぶりです。
1971年、私にとって洋楽時代の幕開けの時期です。

サンタナってこの頃から活躍しているんですね、
すごい。たぶんジョンデンバーあたりから
入っていったので、この頃はまだ私はサンタナを
意識していなかった(知らなかった)と思います。

「Joy To The World」や「Knock Three Times」なんかはラジオでよく聞いたと思います。
また遊びにきます(^^V)

2010.06.15  ちびた  編集

Re: タイトルなし

ちびたさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
大阪は、入梅に入って雨が降ってます。

> 1971年、私にとって洋楽時代の幕開けの時期です。

おおー幕開けですか?目覚めたころですね。

> サンタナってこの頃から活躍しているんですね、

そうなんですよ、息の長いサンタナおじさんなんですよ。

> 「Joy To The World」や「Knock Three Times」なんかはラジオでよく聞いたと思います。

当事は、ラジオから洋楽を聴いては、エアチェックしてましたよね。

2010.06.15  mick  編集

カントリーロード

この曲でオリビアと出会う形になりましたがジョンデンバーの作品であることは知っていました。
「耳をすませば」(宮崎駿作のジブリ映画)にて本名陽子が歌いましたが、`76に田中星児がヒットしています。私はよくカラオケでこの曲を歌うときは田中星児のバージョンで歌います。

2012.06.03  百瀬 稔   編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。