元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

(^-^*)/コンチャ!

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

マンダム・・・・

懐かしいわ~~~~^^♪

って・・なんでブルーなのか覗きに行ってこよう~~♪
ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

あ・・艦長・・居無い・

2010.06.09  スー  編集

Re: (^-^*)/コンチャ!

スーさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
> マンダム・・・・

この当事は、男はみんな、チャールズ・ブロンソンの真似して「ウーン マンダム」と言ってあごをなでていたのです。

> って・・なんでブルーなのか覗きに行ってこよう~~♪

今も、騒音が・・・寝れないのです。ああーやかましいわ。

2010.06.09  mick  編集

70年代は素敵な名曲が多いですね。
そのまま別の人が歌っている曲も多いのがその証拠です。
こうゆうのなんて言うんだっけ・・・?
カバーでしたっけ?

私はあまり詳しくありませんが、ビートルズだけはすごく影響を受けましたよ。
もちろん、「ずうとるび」からもねっ!(笑)

2010.06.09  たくたくろ  編集

こんばんはv-85

「レット・イット・ビー」は、ビートルズの中でも名曲中の名曲ですね。
コレでビートルズとしての仕事は終わった・・・と言ってもいいくらいの・・・
もちろんビートルズのサウンドも好きでしたが、わたくしの場合、むしろビートルズとタッグを組んでいたビリー・プレストンの方に影響を受けました。
彼が歌う「レット・イット・ビー」もまた、ビリーらしさが満載でとても感動します。
今月(6月6日)はビリーの命日でもありましたからね、しんみりと聴かせていただきましたよ。

ドミノスはいいですね~♪
エリックが組んだバンドの中では一番好きなバンドです!
でも、「クラプトン=レイラ」という捉え方は日本人特有みたいですね^^
海外のライブでは、「レイラ」をセットリストから外す事も多かったし・・・
日本では「レイラ」の要望が多かった・・・っていうか「レイラ」しか知らない人も多かったので、長い間特別に演奏してたみたいですね。

2010.06.09  とも  編集

Re: タイトルなし

たくたくろさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> 70年代は素敵な名曲が多いですね。

そうですね、今の音楽に多大な影響を与えてるのも、この時代の洋楽が多いですね。

> カバーでしたっけ?

カバーですね。

> 私はあまり詳しくありませんが、ビートルズだけはすごく影響を受けましたよ。
> もちろん、「ずうとるび」からもねっ!(笑)

ずうとるびといえば、「みかん色の恋」でしたね。

2010.06.10  mick  編集

Re: タイトルなし

ともさん ( ´・ω・)o_∠・:*こんてぃゎ

> 「レット・イット・ビー」は、ビートルズの中でも名曲中の名曲ですね。
> コレでビートルズとしての仕事は終わった・・・と言ってもいいくらいの・・・

ビートルズの終焉は70年代でしたね。

> もちろんビートルズのサウンドも好きでしたが、わたくしの場合、むしろビートルズとタッグを組んでいたビリー・プレストンの方に影響を受けました。

ビリー・プレストンといえば、ストーンズとも組んだりしてまいたね。
5人目の、ビートルズとか言われたりしましたね。
アルバム『レット・イット・ビー』と『アビイ・ロード』のレコーディングにゲスト参加して、当事関係が、最悪だったジョンとポールの仲をなんとか、なごませた?というエピソードあるそうですね。

> 彼が歌う「レット・イット・ビー」もまた、ビリーらしさが満載でとても感動します。
> 今月(6月6日)はビリーの命日でもありましたからね、しんみりと聴かせていただきましたよ。

そうだったんですね、合掌!

> ドミノスはいいですね~♪
> エリックが組んだバンドの中では一番好きなバンドです!

70年代最高の名盤を生み出したバンドですからね、印象強いですね。

> でも、「クラプトン=レイラ」という捉え方は日本人特有みたいですね^^

どうしても、イメージがね・・・

> 海外のライブでは、「レイラ」をセットリストから外す事も多かったし・・・

最近は、クラプトンとしての活動も長いので、クリーム時代や、ドミノス時代の曲は、外すこと多いですね。

> 日本では「レイラ」の要望が多かった・・・っていうか「レイラ」しか知らない人も多かったので、長い間特別に演奏してたみたいですね。

やっぱり、レイラは外せないでしょうね。

2010.06.10  mick  編集

すばらしき70年代でした☆

こんにちは☆ご無沙汰してます。

mickさんは黄金の70年代を過ごされましたね!幅広く、いろいろと聴いていらしたんですね~!

mickさんは私の主人より年上なんですね!なおさら詳しいわけですよね。次の特集も楽しみ♪

『明日にかける橋』は中学時代の下校放送でした。ポール・モーリアの演奏が素敵でした。『レット・イット・ビー』大好きです☆ そしてジョン・デンバーのアコースティックギターの『レット・イット・ビー』も、めちゃくちゃカッコイイので、今度特集記事にしますね(^-^)v

2010.06.11  マーヤ  編集

mickさん、こんばんは。
先日はお祝いのメッセージありがとうねv-238

今 「レット・イット・ビー」聞きながら書いていますよ。
私にはこの曲くらいしか解らなかった(笑)
70年代・・・大人になってから聞いた曲の記憶しかないです(^_^;)

マンション改装中で気分はブルーって言ってたから心配してたけど、ちゃんと息抜きしてるね(^_-)-☆
音楽って本当にいいよね。

2010.06.12  みちりん  編集

Re: すばらしき70年代でした☆

マーヤさん こんにちわ

> mickさんは黄金の70年代を過ごされましたね!幅広く、いろいろと聴いていらしたんですね~!

このころは、素晴らしい年代でしたね、もういろんな曲が、溢れてましたもんね

> 『明日にかける橋』は中学時代の下校放送でした。ポール・モーリアの演奏が素敵でした。『レット・イット・ビー』大好きです☆ そしてジョン・デンバーのアコースティックギターの『レット・イット・ビー』も、めちゃくちゃカッコイイので、今度特集記事にしますね(^-^)v

マーヤさんは、やっぱり、ジュン・デンバーと結びつくんですね。
次回、1971年の洋楽は、ジョン・デンバーのあの名曲が出てきますよ。

2010.06.12  mick  編集

Re: タイトルなし

みちりんさん こんにちわ

> 先日はお祝いのメッセージありがとうねv-238

いいえ、どういたしまして、誕生日って、あんまり、めでたくないですかね、この年代になると?

> 今 「レット・イット・ビー」聞きながら書いていますよ。
> 私にはこの曲くらいしか解らなかった(笑)

おっと、まだ、私よりも若いですもんね。

> 70年代・・・大人になってから聞いた曲の記憶しかないです(^_^;)

この時代の曲は、今でも、どこかでカバーされて、流れてますね。

> マンション改装中で気分はブルーって言ってたから心配してたけど、ちゃんと息抜きしてるね(^_-)-☆

いいや、ブルーですよ。カーテン締め切ってますから、暑いし。外は快晴なのに、グレーのネット張ってるので、曇り空みたいです、気分はどんよりしてますね。
ストレスでしょうか・・・・風邪引きました。

2010.06.12  mick  編集

50年生まれのオバ茶です

勿論西暦ね^^;
私は小学校の時からラジオで洋楽聴いていました。60年代は洋楽番組たくさん有ったんです。湯川れい子や星加ルミや、ホラあのおじさんとか^m^
今年からNHKBSでずっとやってますね。でもマッシュマッカーンもないし、ウォーカーブラザーズもゾンビーズもないし(以前CMで流れてた「二人のシーズン」とか)。霧の中の二人は、その少し前に久保浩の「霧の中の少女」も大好きだったので尚更最初っから好きでした♪

2013.03.07  ちゃぽこ  編集

ちゃぽこさん はじめまして。
かなり、古い記事で、youtubeも削除されてたりしてますが、コメントありがとうございます。
現在このブログは、長い長い休眠中なんですよ。
けっこう、ねたがでつくしたというか?
私も60年~70年代にかけての、洋楽や邦楽が大好きです。
久保浩「霧の中の少女」懐かしいですね、好きですよ。
最近は、梶芽衣子さんの曲とか、荒木一郎さんの曲とかきいてますね。

2013.03.07  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

70年代よく聴いた洋楽。その1

2010.06.09

category : 70年代 洋楽

6月に入って、我がマンションは、大規模改修工事に突入してます。
おかげで、昼間から、窓閉めてカーテンしてます。
騒音も凄いです、てなわけで、ちょいとブルーなのです。

どう、ブルーなのかは、姉妹サイトに記痔更新したんで、読んでちょ。

さて、みなさん、こういう気分のときは、好きな洋楽でも聴きましょう。

ということで、過去記痔でも、70年代の洋楽は、たくさん掲載してますが、ええもんはええので、再登場するのです。

70年代といえば、私は、16歳~25歳までの、多感で股間心が熱燗な時期でしたね。

ジャーン♪といっても、焼肉のたれではないのです。ちなみに、焼肉のたれは、我が家では、ジャンです。

1970年に流行った洋楽を聴いてみよう。

当時は、今では考えられないが、長髪で、春風に肩にかかる髪の毛をなびかせておりました。もちろんベルボトムのジーンズです。カカトの高い、ガロや野口五郎は履いてたような靴履いてましたね。

ヴィーナス/ザ・ショッキング・ブルー(1970.2)

The Shocking Blue (ショッキング・ブルー) は1967年~1974年に活動していた、オランダ出身のロックバンドですね。

元ボーカルのマリスカ・フェレスは、ハンガリーとドイツのハーフでジプシー・オーケストラでバイオリンを弾いていた父親とともに幼少の頃から歌を歌っていていくつかのバンドのボーカルを経験したことがあるそうです。
2006年12月2日ガンのため59歳で死去しました。
彼らにとって最大のヒット曲である「ヴィーナス」は意外にも地元オランダでは最高位3位だったが、ヨーロッパ各国やアメリカのヒットチャートで次々に1位を獲得、また1980年代にイギリスのバナナラマ(ビルボード1位、オリコン43位)や長山洋子(オリコン10位)もカヴァーしてヒットした。

ジェファーソン・エアプレインを意識してたようなサウンドでしたね。

曲は、いきなりイントロが当時としては、新鮮というか、衝撃的でしたね。いまでも、よく耳にする曲です。やはり名曲です。
たくさんのアーチストが後にカバーしてヒットさせてますね。

syo

SHOCKING BLUE - Venus




悲しき鉄道員/ザ・ショッキング・ブルー(1970.9)

この年、連続ヒットしました。哀愁を帯びたイントロいいです。







明日に架ける橋/サイモンとガーファンクル(1970.3)


この曲は、全世界的に大ヒットしましたが、この曲を最後に、二人は音楽的には反発しますね、そして解散しました。
二人のハーモニーはすばらしいですね、一時期は、ビートルズを越えたって言わしめましたからね。




レット・イット・ビー/ビートルズ(1970.3)
このグループにはコメントの必要ないでしょう。

leitbe01c.jpg






男の世界/ジェリー・ウォレス(1970.7)

チャールス・ブロンソンのCM「うーん マンダム」です。当時日本でのみ大ヒットしましたね。




霧の中の二人/マッシュマッカーン(1970.10)

カナダ出身のグループ。「霧の中の二人」は最初にして最大のヒット曲。日本人うけする哀愁をおびながらも軽快なリズムが印象的です。




「いとしのレイラ」 デレク&ドミノス

このイントロは耳にのこりましたね。
丁度、70年代にアイドルデューした、私の大好きな、南 沙織さんの「傷つく世代」のイントロは、このいとしのレイラのパクリかな・・・・ともおもえますが、それだけ、70年代は、日本でもようやく
歌謡曲、演歌の時代から、ポップスの時代へと変化がうかがえますね。

大阪で万国博覧会が開催された1970年、エリック・クラプトンとデュアン・オールマンが出逢ってロック史上に残る名盤であり、名曲が誕生しましたね。


51Y65G2MFBL__SL500_AA240_.jpg



如何ですかね、ロックの全盛期だった70年代の最初を飾る1970年の洋楽は。

tags : ザ・ショッキング・ブルー サイモンとガーファンクル ビートルズ ジェリー・ウォレス  マッシュマッカーン デレク&ドミノス 

コメント

(^-^*)/コンチャ!

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

マンダム・・・・

懐かしいわ~~~~^^♪

って・・なんでブルーなのか覗きに行ってこよう~~♪
ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

あ・・艦長・・居無い・

2010.06.09  スー  編集

Re: (^-^*)/コンチャ!

スーさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
> マンダム・・・・

この当事は、男はみんな、チャールズ・ブロンソンの真似して「ウーン マンダム」と言ってあごをなでていたのです。

> って・・なんでブルーなのか覗きに行ってこよう~~♪

今も、騒音が・・・寝れないのです。ああーやかましいわ。

2010.06.09  mick  編集

70年代は素敵な名曲が多いですね。
そのまま別の人が歌っている曲も多いのがその証拠です。
こうゆうのなんて言うんだっけ・・・?
カバーでしたっけ?

私はあまり詳しくありませんが、ビートルズだけはすごく影響を受けましたよ。
もちろん、「ずうとるび」からもねっ!(笑)

2010.06.09  たくたくろ  編集

こんばんはv-85

「レット・イット・ビー」は、ビートルズの中でも名曲中の名曲ですね。
コレでビートルズとしての仕事は終わった・・・と言ってもいいくらいの・・・
もちろんビートルズのサウンドも好きでしたが、わたくしの場合、むしろビートルズとタッグを組んでいたビリー・プレストンの方に影響を受けました。
彼が歌う「レット・イット・ビー」もまた、ビリーらしさが満載でとても感動します。
今月(6月6日)はビリーの命日でもありましたからね、しんみりと聴かせていただきましたよ。

ドミノスはいいですね~♪
エリックが組んだバンドの中では一番好きなバンドです!
でも、「クラプトン=レイラ」という捉え方は日本人特有みたいですね^^
海外のライブでは、「レイラ」をセットリストから外す事も多かったし・・・
日本では「レイラ」の要望が多かった・・・っていうか「レイラ」しか知らない人も多かったので、長い間特別に演奏してたみたいですね。

2010.06.09  とも  編集

Re: タイトルなし

たくたくろさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> 70年代は素敵な名曲が多いですね。

そうですね、今の音楽に多大な影響を与えてるのも、この時代の洋楽が多いですね。

> カバーでしたっけ?

カバーですね。

> 私はあまり詳しくありませんが、ビートルズだけはすごく影響を受けましたよ。
> もちろん、「ずうとるび」からもねっ!(笑)

ずうとるびといえば、「みかん色の恋」でしたね。

2010.06.10  mick  編集

Re: タイトルなし

ともさん ( ´・ω・)o_∠・:*こんてぃゎ

> 「レット・イット・ビー」は、ビートルズの中でも名曲中の名曲ですね。
> コレでビートルズとしての仕事は終わった・・・と言ってもいいくらいの・・・

ビートルズの終焉は70年代でしたね。

> もちろんビートルズのサウンドも好きでしたが、わたくしの場合、むしろビートルズとタッグを組んでいたビリー・プレストンの方に影響を受けました。

ビリー・プレストンといえば、ストーンズとも組んだりしてまいたね。
5人目の、ビートルズとか言われたりしましたね。
アルバム『レット・イット・ビー』と『アビイ・ロード』のレコーディングにゲスト参加して、当事関係が、最悪だったジョンとポールの仲をなんとか、なごませた?というエピソードあるそうですね。

> 彼が歌う「レット・イット・ビー」もまた、ビリーらしさが満載でとても感動します。
> 今月(6月6日)はビリーの命日でもありましたからね、しんみりと聴かせていただきましたよ。

そうだったんですね、合掌!

> ドミノスはいいですね~♪
> エリックが組んだバンドの中では一番好きなバンドです!

70年代最高の名盤を生み出したバンドですからね、印象強いですね。

> でも、「クラプトン=レイラ」という捉え方は日本人特有みたいですね^^

どうしても、イメージがね・・・

> 海外のライブでは、「レイラ」をセットリストから外す事も多かったし・・・

最近は、クラプトンとしての活動も長いので、クリーム時代や、ドミノス時代の曲は、外すこと多いですね。

> 日本では「レイラ」の要望が多かった・・・っていうか「レイラ」しか知らない人も多かったので、長い間特別に演奏してたみたいですね。

やっぱり、レイラは外せないでしょうね。

2010.06.10  mick  編集

すばらしき70年代でした☆

こんにちは☆ご無沙汰してます。

mickさんは黄金の70年代を過ごされましたね!幅広く、いろいろと聴いていらしたんですね~!

mickさんは私の主人より年上なんですね!なおさら詳しいわけですよね。次の特集も楽しみ♪

『明日にかける橋』は中学時代の下校放送でした。ポール・モーリアの演奏が素敵でした。『レット・イット・ビー』大好きです☆ そしてジョン・デンバーのアコースティックギターの『レット・イット・ビー』も、めちゃくちゃカッコイイので、今度特集記事にしますね(^-^)v

2010.06.11  マーヤ  編集

mickさん、こんばんは。
先日はお祝いのメッセージありがとうねv-238

今 「レット・イット・ビー」聞きながら書いていますよ。
私にはこの曲くらいしか解らなかった(笑)
70年代・・・大人になってから聞いた曲の記憶しかないです(^_^;)

マンション改装中で気分はブルーって言ってたから心配してたけど、ちゃんと息抜きしてるね(^_-)-☆
音楽って本当にいいよね。

2010.06.12  みちりん  編集

Re: すばらしき70年代でした☆

マーヤさん こんにちわ

> mickさんは黄金の70年代を過ごされましたね!幅広く、いろいろと聴いていらしたんですね~!

このころは、素晴らしい年代でしたね、もういろんな曲が、溢れてましたもんね

> 『明日にかける橋』は中学時代の下校放送でした。ポール・モーリアの演奏が素敵でした。『レット・イット・ビー』大好きです☆ そしてジョン・デンバーのアコースティックギターの『レット・イット・ビー』も、めちゃくちゃカッコイイので、今度特集記事にしますね(^-^)v

マーヤさんは、やっぱり、ジュン・デンバーと結びつくんですね。
次回、1971年の洋楽は、ジョン・デンバーのあの名曲が出てきますよ。

2010.06.12  mick  編集

Re: タイトルなし

みちりんさん こんにちわ

> 先日はお祝いのメッセージありがとうねv-238

いいえ、どういたしまして、誕生日って、あんまり、めでたくないですかね、この年代になると?

> 今 「レット・イット・ビー」聞きながら書いていますよ。
> 私にはこの曲くらいしか解らなかった(笑)

おっと、まだ、私よりも若いですもんね。

> 70年代・・・大人になってから聞いた曲の記憶しかないです(^_^;)

この時代の曲は、今でも、どこかでカバーされて、流れてますね。

> マンション改装中で気分はブルーって言ってたから心配してたけど、ちゃんと息抜きしてるね(^_-)-☆

いいや、ブルーですよ。カーテン締め切ってますから、暑いし。外は快晴なのに、グレーのネット張ってるので、曇り空みたいです、気分はどんよりしてますね。
ストレスでしょうか・・・・風邪引きました。

2010.06.12  mick  編集

50年生まれのオバ茶です

勿論西暦ね^^;
私は小学校の時からラジオで洋楽聴いていました。60年代は洋楽番組たくさん有ったんです。湯川れい子や星加ルミや、ホラあのおじさんとか^m^
今年からNHKBSでずっとやってますね。でもマッシュマッカーンもないし、ウォーカーブラザーズもゾンビーズもないし(以前CMで流れてた「二人のシーズン」とか)。霧の中の二人は、その少し前に久保浩の「霧の中の少女」も大好きだったので尚更最初っから好きでした♪

2013.03.07  ちゃぽこ  編集

ちゃぽこさん はじめまして。
かなり、古い記事で、youtubeも削除されてたりしてますが、コメントありがとうございます。
現在このブログは、長い長い休眠中なんですよ。
けっこう、ねたがでつくしたというか?
私も60年~70年代にかけての、洋楽や邦楽が大好きです。
久保浩「霧の中の少女」懐かしいですね、好きですよ。
最近は、梶芽衣子さんの曲とか、荒木一郎さんの曲とかきいてますね。

2013.03.07  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。