元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

こんばんわ^^♪

おお===シカゴ!
懐かしい~~~~~~~~

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

鮮やかに蘇る若き日・・
(んなことないか?)

少しボケが出てきたような気もする今日この頃・・・・
今日は天気が良かったんですか?
昨日も雨だったようですね・私運が良かったみたいです!桜見れましたもん~~
お天道様が出て~~(@⌒ο⌒@)b ウフッ

2010.04.17  スー  編集

かっこよかったな~!

初期のシカゴは大好きです。
「クエスチョンズ67/68」「長い夜」のあまりのカッコよさに、
中学生だった僕は、完全にノックアウトされました。
初?来日公演がテレビで放送されて、
ドラムセットの太鼓の数がべらぼうに多いのに驚いたのを記憶しています。
後年、かなり後年ですが、1度だけコンサートに行きました。
初期の頃に行きたかったですね。

ところで来週の土日は、僕は横浜アリーナでaikoです。
50何回目かのaikoライブ、アホですねぇ。
楽しんできます!

2010.04.17  YASU  編集

ご無沙汰してます(^^ゞ

mickさんご無沙汰していて申し訳ありませんでした。シカゴは大好きなアーティストです。自分は80年代からなのでバラードというイメージが強いのですが(^^♪

2月にシカゴのライブに行きましたが生で聴くブラス・ロックの迫力に圧倒されました。最後は「長い夜」で会場がすごく盛り上がっていましたよ♪

2010.04.18  かなやん  編集

アメリカのロック・バンドといえば

オールマン・ブラザーズバンド、ザ・バンド、CCR,
イーグルス、クロスビー・スティルス、ナッシュ&ヤングあたりなんですが、シカゴも結構知ってる曲ありますね♪

「サタデー・イン・ザ・パク」はじめ「素直になれなくて」などFMでよう流れてました。

2010.04.18  まり  編集

格好エ~ですよ。よかよかです。

今日っは  mickさん
シカゴはエ~ですよ。ブラスとロックの融合、バツグンのサウンドでしたね。
個人的には、ピーター・セテラがいる時のシカゴが、一番好きでした。
処で、カラオケでサタデイ・イン・ザ・パークは難しいでんなあ~。

2010.04.18  Keith  編集

シカゴ・・・ビッグX

昔,アルバム「ChicagoⅩ」を購入しました.
それが,自分が購入したChicagoの唯一のアルバムです.
記事にもある「愛ある別れ」もよかったですが,個人的には「雨の日のニューヨーク」が好きでした!!

2010.04.19  しゅー  編集

Re: こんばんわ^^♪

スーさん 毎度

> 懐かしい~~~~~~~~

懐かしいということは、主に70年代の曲への思いですかね?

> 鮮やかに蘇る若き日・・
> (んなことないか?)

どっちやねん!!

> 少しボケが出てきたような気もする今日この頃・・・・

ええー ボケが出てきた? 大丈夫ですか?

> 今日は天気が良かったんですか?

土・日はまずまずの天気でしたよ。

> 昨日も雨だったようですね・私運が良かったみたいです!桜見れましたもん~~

そうですね、最悪の日に関西に旅行やなぁって思ってましたが、晴れ間もあって、造幣局の通り抜けも見れたということは、ホントにラッキーでしたね。

2010.04.19  mick  編集

Re: かっこよかったな~!

YASU さん ( ´艸`).。o○オ.。o○ハ.。o○ヨ.。o○ウ.。o○

> 初期のシカゴは大好きです。

シカゴは年代によって、そのバンドの雰囲気を変えてますね。
初期ということは、よりブラス・ロックしてたころですね。

> 「クエスチョンズ67/68」「長い夜」のあまりのカッコよさに、
> 中学生だった僕は、完全にノックアウトされました。

ノックアウトされてしまいましたか・・・カッコよかったですもんね。

> ドラムセットの太鼓の数がべらぼうに多いのに驚いたのを記憶しています。

そうですね、まさに圧巻でしたよね。

> 後年、かなり後年ですが、1度だけコンサートに行きました。

おー羨ましい

> 初期の頃に行きたかったですね。

まぁ、贅沢な悩みですね、でも、初期の頃のシカゴ、観たかったですよね。

> ところで来週の土日は、僕は横浜アリーナでaikoです。

オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ 参戦ですか、楽しんでくださいね。
是非、参戦記事アップしてくださいよ。

> 50何回目かのaikoライブ、アホですねぇ。

いやいや、そこまでいくと、もう素晴らしいですよ。

> 楽しんできます!

楽しんでください、aikoまんはやっぱりライブが魅力ですからね。

2010.04.19  mick  編集

Re: ご無沙汰してます(^^ゞ

かなやんさん お久しぶりです。
元気ですか?

> シカゴは大好きなアーティストです。自分は80年代からなのでバラードというイメージが強いのですが(^^♪
>
そうですね、かなやんさんは、80年代の洋楽中心ですから、バラードのシカゴでしょうね。

> 2月にシカゴのライブに行きましたが生で聴くブラス・ロックの迫力に圧倒されました。最後は「長い夜」で会場がすごく盛り上がっていましたよ♪

オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ シカゴのライブに参戦したんですね。
羨ましいですよ。

2010.04.19  mick  編集

Re: アメリカのロック・バンドといえば

まりさん 毎度です。

> オールマン・ブラザーズバンド、ザ・バンド、CCR,
> イーグルス、クロスビー・スティルス、ナッシュ&ヤングあたりなんですが、シカゴも結構知ってる曲ありますね♪
>
まりさんも このあたりの洋楽良く聴き込んでますよね。

> 「サタデー・イン・ザ・パク」はじめ「素直になれなくて」などFMでよう流れてました。

そうですね、FMで良く流れてて、エアチェック(死語ですね)したものです。

2010.04.19  mick  編集

Re: 格好エ~ですよ。よかよかです。

恐妻家のKeithさん 毎度です。

> シカゴはエ~ですよ。ブラスとロックの融合、バツグンのサウンドでしたね。

ほんまに、もう最高ですよね。ブラス・ロックはカッコええです。

> 個人的には、ピーター・セテラがいる時のシカゴが、一番好きでした。

わたしも、どちらかと言えばそうなんですよ。

> 処で、カラオケでサタデイ・イン・ザ・パークは難しいでんなあ~。

最初の さぁたでぃ いんざぱぁーく♪でおもいきりかましたら、あとは、勢いで歌ったらええんとちゃうかな?

2010.04.19  mick  編集

Re: シカゴ・・・ビッグX

しゅーさん ( ´・ω・)o_∠・:*こんてぃゎ

> 昔,アルバム「ChicagoⅩ」を購入しました.

あらためて、じっくり聞き込んで見たらどうでしょう?いいと思いますよ。

> 記事にもある「愛ある別れ」もよかったですが,個人的には「雨の日のニューヨーク」が好きでした!!

それも、名曲ですね、バラードのシカゴ時代聴いてたんですね。

2010.04.19  mick  編集

mickさん こんばんわ☆

シカゴ 

「長い夜」も名曲ですが、「Hard to Say I'm Sorry」
この曲も輝々は好きです。
メロディラインがすごく美しくて、デヴィッド・フォスターの曲作りのセンスが光ってますね

70年代って いいバンドがたくさん誕生して名曲も数多く生まれたいい時代でしたね。

2010.04.20  諸星輝々  編集

Re: タイトルなし

諸星輝々 さん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> 「長い夜」も名曲ですが、「Hard to Say I'm Sorry」
> この曲も輝々は好きです。

この曲は、私もお気に入りの曲です。バラードバンドとしての、名曲ですよね。

> メロディラインがすごく美しくて、デヴィッド・フォスターの曲作りのセンスが光ってますね
>
デヴィッド・フォスターのプロディースって大きかったですよね。


> 70年代って いいバンドがたくさん誕生して名曲も数多く生まれたいい時代でしたね。

私は、70年代がちょうど、学生時代だったんで、いい洋楽にめぐり合えたと思ってます。
この時代の影響力って大きいですよね。

2010.04.20  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Chicago(シカゴ)♪

2010.04.17

category : Chicago

きょうは、ほんとに久しぶりに、日差しが・・・・
いい天気になりました、昨日は一日中雨ふってましたが、久しぶりにいい天気、」やっと春らしくなってきたようです。
気温は、16℃くらいで、ゆったりした感じの日差しを浴びております。
でも、全国的には、寒いですね。
大阪は、造幣局の桜の通り抜けが始りました。(通り抜けに関しては、姉妹サイトのRolling50で記事更新しております)

ついでに曲名尻取りというのも、やってますので、覗いて参加して見てください。(PRでした)

さて、本日のBGMは、Chicago(シカゴ)です。

Chicago(シカゴ)といえば、ブラス・ロック・・・・、ブラス・ロックといえばChicago(シカゴ)というくらい代名詞になってますね。
60年代にデビューした数々のバンドの中、今も現役で活躍中です。

今回の、お勧めの名盤は、Chicago(シカゴ)の入門書的アルバム

コンプリート・ベスト

しかご1

曲目
ディスク:1
1. ぼくらに微笑みを(ニュー・エディット)
2. 長い夜 試聴する
3. いったい現実を把握している者はいるだろうか?(ニュー・エディット)
4. ビギニングス
5. クエスチョンズ67/68
6. アイム・ア・マン(ニュー・エディット)
7. ぼくらの世界をバラ色に
8. 自由になりたい
9. ロウダウン
10. サタデイ・イン・ザ・パーク
11. ダイアログ(パート1&2)
12. 君とふたりで
13. 愛のきずな
14. 遥かなる愛の夜明け
15. 渚に消えた恋
16. 君は僕のすべて
17. ハッピー・マン
18. 雨の日のニューヨーク
19. 愛ある別れ

ディスク:2
1. 追憶の日々
2. 朝もやの二人
3. シカゴへ帰りたい
4. アライヴ・アゲイン
5. ノー・テル・ラヴァー
6. ラヴ・ミー・トゥモロウ
7. 素直になれなくて~ゲット・アウェイ
8. ステイ・ザ・ナイト
9. 忘れ得ぬ君に
10. 君こそすべて
11. いかした彼女
12. スティル・ラヴ・ミー
13. フェイスフル
14. ルック・アウェイ
15. ホワット・カインド・オブ・マン
16. リヴ・ウィズアウト・ユア・ラヴ
17. ウィ・キャン・ラスト・フォーエヴァー
18. ユー・アー・ノット・アローン
19. チェイシン・ザ・ウインド
20. シング・シング・シング(ウィズ・ジプシー・キングス)

Chicago(シカゴ)は、1969年にデビュー。
1970年にはシングル「25 Or 6 To 4(邦題;長い夜)」が世界的に大ヒットしました。

b0100078_052537.jpg



Chicago(シカゴ)はデビュー当時、ベトナム反戦運動や公民権運動に積極的に参加していたバンドなんですね。

あのさわやかな大ヒット曲「サタデー・イン・ザ・パーク」も、単にのどかな土曜日の公園の風景を歌ったわけではありませんでした。

日本でもそうですが、70年代当事は、公園は、デモや集会の場所だったんですよ。

「サタデー・イン・ザ・パーク」といえば、土曜日朝5時50分からの「ものもんたのサタズバ!」のテーマソングに使われてますね。朝から、爽やかじゃないですが、曲は爽やかですね。



でも、じょじょにラブ・バラード・バンドへ変わってゆきます。

Chicago(シカゴ)が誕生したのは、もちろんバンド名が示す通り、シカゴの街です。

ウォルター・パラザイダー(horn)とテリー・キャス(Vo,Gui)が結成したザ・ミッシング・リンクス(「失われた環」という意味だそうです。が、そのもととなり、そこにダニエル・セラフィン(Dr)、ジェームス・パンコウ(Tromb)、ロバート・ラム(Vo,KeyB)が加わり、ザ・ビッグ・シングと改名。
さらにそこに1967年、ピーター・セテラ(Bass)が加わり、メンバーがそろいました。

chicago1.jpg


セカンド・アルバム「シカゴと23の誓い」から「長い夜」が大ヒットし、いっきに彼らは世界的な人気バンドの仲間入りを果たしました。

1972年「シカゴⅤ」からは、彼らにとっての代表曲「サタデー・イン・ザ・パーク」が生まれ、その後も「遙かなる亜米利加」(1973年)「市我古への長い旅」(1974年)「未だ見ぬアメリカ」(1975年)と連続4枚をアルバム・チャートのナンバー1に送り込むこととなります。

1976年、彼らにとって初のシングル・ナンバー1ヒットが生まれました。
シングル「愛ある別れ」です。

当時シカゴのファンだった人々は、「シカゴⅤ」あたりからのポップス路線に慣れ始めていましたが、まさかの愛を歌うバラードバンドに路線変更しようとは、じわじわと、長い年月をかけて、変えていったんで、気がつかんかったのかどうか・・・・まぁ、それまでの、政治的な色から、気がついたら、ラブバラードを歌うバンドにライダーキック的・・・変身!!でしたわ。^^; ショッカーもショック・・・なんのこっちゃ。

Chicago - If You Leave Me Now 愛ある別れ



このまま、バラード・ポップ路線で、ヒット連発していきますが、やがて、バンドの中心メンバーだったギタリストのテリー・キャスが銃の暴発事故によって死亡してしまいます。
バンドの方向性に不満をもち、酒とドラッグに溺れていた彼にとって、その死はほとんど自殺と言ってよいものだったということです。

なにやら、一躍超売れっ子バンドになった、グループにありがちな、転落のストーリーみたいですね。
その後、シカゴは、コケます。しかも、ズッコケヒッコケ・・・オオコケです。

しかし、ここからしぶといですよ。
Chicago(シカゴ)はテリー・キャスの後を埋めるために強力な補強をしました。
それが、ギタリストのビル・チャンプリンとプロデューサーのデヴィッド・フォスターの二人です。
特に、ソングライター、キーボード奏者、アレンジャーとしてシカゴ以外でも大活躍することになるデヴィッド・フォスターの貢献度は高く、1982年発表のアルバム「ラブ・ミー・トゥモロー(シカゴ16)」からのシングル
「素直になれなくて」は6年ぶりに全米ナンバー1となり、その後も「シカゴ17」から「忘れ得ぬ思い」、「君こそすべて」が大ヒットします。流石ですね。


Hard to Say I'm Sorry 素直になれなくて




この曲は、ほんま日本でも大ヒットしましたもんね。ええ、曲ですね。

しかご4


1990年代に入ると、またまた路線を、変更というか、修正というか、ビッグバンド・ジャズのスタイルに傾いていきます。

70年代デビュー当時の時代は、反戦、デモなどの時代で、その時代にあったサウンドでしたが、やがて、時代背景も
代わり、それにあわせるかのように、じょじょにシフトしてゆき、ラブ・バラードを歌うポップ・グループに変身。
その後、ジャズスタイルにと、時代にうまくシフトしていったようですね。
今でも、」活躍してるくらいですから、うまくプロディースしていった彼らは、やっぱり凄いと思いますね。


※参考文献 pop music、 ウイキペディア等を参考に、一部引用させていただきました。

tags : Chicago シカゴ 

コメント

こんばんわ^^♪

おお===シカゴ!
懐かしい~~~~~~~~

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

鮮やかに蘇る若き日・・
(んなことないか?)

少しボケが出てきたような気もする今日この頃・・・・
今日は天気が良かったんですか?
昨日も雨だったようですね・私運が良かったみたいです!桜見れましたもん~~
お天道様が出て~~(@⌒ο⌒@)b ウフッ

2010.04.17  スー  編集

かっこよかったな~!

初期のシカゴは大好きです。
「クエスチョンズ67/68」「長い夜」のあまりのカッコよさに、
中学生だった僕は、完全にノックアウトされました。
初?来日公演がテレビで放送されて、
ドラムセットの太鼓の数がべらぼうに多いのに驚いたのを記憶しています。
後年、かなり後年ですが、1度だけコンサートに行きました。
初期の頃に行きたかったですね。

ところで来週の土日は、僕は横浜アリーナでaikoです。
50何回目かのaikoライブ、アホですねぇ。
楽しんできます!

2010.04.17  YASU  編集

ご無沙汰してます(^^ゞ

mickさんご無沙汰していて申し訳ありませんでした。シカゴは大好きなアーティストです。自分は80年代からなのでバラードというイメージが強いのですが(^^♪

2月にシカゴのライブに行きましたが生で聴くブラス・ロックの迫力に圧倒されました。最後は「長い夜」で会場がすごく盛り上がっていましたよ♪

2010.04.18  かなやん  編集

アメリカのロック・バンドといえば

オールマン・ブラザーズバンド、ザ・バンド、CCR,
イーグルス、クロスビー・スティルス、ナッシュ&ヤングあたりなんですが、シカゴも結構知ってる曲ありますね♪

「サタデー・イン・ザ・パク」はじめ「素直になれなくて」などFMでよう流れてました。

2010.04.18  まり  編集

格好エ~ですよ。よかよかです。

今日っは  mickさん
シカゴはエ~ですよ。ブラスとロックの融合、バツグンのサウンドでしたね。
個人的には、ピーター・セテラがいる時のシカゴが、一番好きでした。
処で、カラオケでサタデイ・イン・ザ・パークは難しいでんなあ~。

2010.04.18  Keith  編集

シカゴ・・・ビッグX

昔,アルバム「ChicagoⅩ」を購入しました.
それが,自分が購入したChicagoの唯一のアルバムです.
記事にもある「愛ある別れ」もよかったですが,個人的には「雨の日のニューヨーク」が好きでした!!

2010.04.19  しゅー  編集

Re: こんばんわ^^♪

スーさん 毎度

> 懐かしい~~~~~~~~

懐かしいということは、主に70年代の曲への思いですかね?

> 鮮やかに蘇る若き日・・
> (んなことないか?)

どっちやねん!!

> 少しボケが出てきたような気もする今日この頃・・・・

ええー ボケが出てきた? 大丈夫ですか?

> 今日は天気が良かったんですか?

土・日はまずまずの天気でしたよ。

> 昨日も雨だったようですね・私運が良かったみたいです!桜見れましたもん~~

そうですね、最悪の日に関西に旅行やなぁって思ってましたが、晴れ間もあって、造幣局の通り抜けも見れたということは、ホントにラッキーでしたね。

2010.04.19  mick  編集

Re: かっこよかったな~!

YASU さん ( ´艸`).。o○オ.。o○ハ.。o○ヨ.。o○ウ.。o○

> 初期のシカゴは大好きです。

シカゴは年代によって、そのバンドの雰囲気を変えてますね。
初期ということは、よりブラス・ロックしてたころですね。

> 「クエスチョンズ67/68」「長い夜」のあまりのカッコよさに、
> 中学生だった僕は、完全にノックアウトされました。

ノックアウトされてしまいましたか・・・カッコよかったですもんね。

> ドラムセットの太鼓の数がべらぼうに多いのに驚いたのを記憶しています。

そうですね、まさに圧巻でしたよね。

> 後年、かなり後年ですが、1度だけコンサートに行きました。

おー羨ましい

> 初期の頃に行きたかったですね。

まぁ、贅沢な悩みですね、でも、初期の頃のシカゴ、観たかったですよね。

> ところで来週の土日は、僕は横浜アリーナでaikoです。

オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ 参戦ですか、楽しんでくださいね。
是非、参戦記事アップしてくださいよ。

> 50何回目かのaikoライブ、アホですねぇ。

いやいや、そこまでいくと、もう素晴らしいですよ。

> 楽しんできます!

楽しんでください、aikoまんはやっぱりライブが魅力ですからね。

2010.04.19  mick  編集

Re: ご無沙汰してます(^^ゞ

かなやんさん お久しぶりです。
元気ですか?

> シカゴは大好きなアーティストです。自分は80年代からなのでバラードというイメージが強いのですが(^^♪
>
そうですね、かなやんさんは、80年代の洋楽中心ですから、バラードのシカゴでしょうね。

> 2月にシカゴのライブに行きましたが生で聴くブラス・ロックの迫力に圧倒されました。最後は「長い夜」で会場がすごく盛り上がっていましたよ♪

オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ シカゴのライブに参戦したんですね。
羨ましいですよ。

2010.04.19  mick  編集

Re: アメリカのロック・バンドといえば

まりさん 毎度です。

> オールマン・ブラザーズバンド、ザ・バンド、CCR,
> イーグルス、クロスビー・スティルス、ナッシュ&ヤングあたりなんですが、シカゴも結構知ってる曲ありますね♪
>
まりさんも このあたりの洋楽良く聴き込んでますよね。

> 「サタデー・イン・ザ・パク」はじめ「素直になれなくて」などFMでよう流れてました。

そうですね、FMで良く流れてて、エアチェック(死語ですね)したものです。

2010.04.19  mick  編集

Re: 格好エ~ですよ。よかよかです。

恐妻家のKeithさん 毎度です。

> シカゴはエ~ですよ。ブラスとロックの融合、バツグンのサウンドでしたね。

ほんまに、もう最高ですよね。ブラス・ロックはカッコええです。

> 個人的には、ピーター・セテラがいる時のシカゴが、一番好きでした。

わたしも、どちらかと言えばそうなんですよ。

> 処で、カラオケでサタデイ・イン・ザ・パークは難しいでんなあ~。

最初の さぁたでぃ いんざぱぁーく♪でおもいきりかましたら、あとは、勢いで歌ったらええんとちゃうかな?

2010.04.19  mick  編集

Re: シカゴ・・・ビッグX

しゅーさん ( ´・ω・)o_∠・:*こんてぃゎ

> 昔,アルバム「ChicagoⅩ」を購入しました.

あらためて、じっくり聞き込んで見たらどうでしょう?いいと思いますよ。

> 記事にもある「愛ある別れ」もよかったですが,個人的には「雨の日のニューヨーク」が好きでした!!

それも、名曲ですね、バラードのシカゴ時代聴いてたんですね。

2010.04.19  mick  編集

mickさん こんばんわ☆

シカゴ 

「長い夜」も名曲ですが、「Hard to Say I'm Sorry」
この曲も輝々は好きです。
メロディラインがすごく美しくて、デヴィッド・フォスターの曲作りのセンスが光ってますね

70年代って いいバンドがたくさん誕生して名曲も数多く生まれたいい時代でしたね。

2010.04.20  諸星輝々  編集

Re: タイトルなし

諸星輝々 さん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> 「長い夜」も名曲ですが、「Hard to Say I'm Sorry」
> この曲も輝々は好きです。

この曲は、私もお気に入りの曲です。バラードバンドとしての、名曲ですよね。

> メロディラインがすごく美しくて、デヴィッド・フォスターの曲作りのセンスが光ってますね
>
デヴィッド・フォスターのプロディースって大きかったですよね。


> 70年代って いいバンドがたくさん誕生して名曲も数多く生まれたいい時代でしたね。

私は、70年代がちょうど、学生時代だったんで、いい洋楽にめぐり合えたと思ってます。
この時代の影響力って大きいですよね。

2010.04.20  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。