元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

懐かしいですね

「卒業」は、高校の時、名画座で観ました。
僕は、中学の時に音楽にハマリ、ビルボードのヒットチャートマニアなんぞをしていましたが、
高校時代は映画にハマリ、名画座通いをしていました。
S&Gは、ベスト盤のLPを持っています。
去年の来日公演は、行きたい気持もあったのですが、チケット代の高額なこともありパスしました。
懐かしいですね。

2010.03.19  YASU  編集

Re: 懐かしいですね

YASU さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> 「卒業」は、高校の時、名画座で観ました。

私もこの映画観ましたが、とてもラストは衝撃的でしたね。
当事は、キャサリン・ロスが好きでしたが、今は、ロビンソン夫人のアン・バン・クロフトもええかな・・・なんて。

> 僕は、中学の時に音楽にハマリ、ビルボードのヒットチャートマニアなんぞをしていましたが、

それは凄いですね、私は、中学の頃は、音楽と言えば、ストーンズにビートルズにGSとミーハーでしたね。

> S&Gは、ベスト盤のLPを持っています。

私もS&Gはアルバム3枚ほどもってます。

> 去年の来日公演は、行きたい気持もあったのですが、チケット代の高額なこともありパスしました。

もう、年齢的に、日本公演は、最後?だったかもしれませんね。

2010.03.19  mick  編集

高1の時見ました。凄いショックを受けました。

今晩は  mickさん
この映画を見たショックは、今でも覚えています。
こんなの、ありかって!!
当時は画面に釘付けになって、S&Gの曲あまり覚えていません。
ですから、曲は後追いでした。短期間でしたが、29世紀の代表となる名作を残したと、思っています。

2010.03.20  恐妻家のミック  編集

卒業は映画館じゃなく

TVで見ましたが 姉が映画で見て興奮してました。LPでは古くからありましたがCDでは このアルバムを買いました。
どの曲も色褪せない名曲ですが 「ボクサー」「冬の散歩道」「明日に架ける橋」が特に好き。S&Gは思春期の少年から大人に変わるあたりに持ってこいのフォークデュオでしたね!

2010.03.20  まり  編集

Re: 高1の時見ました。凄いショックを受けました。

恐妻家で、精力家?のミックさん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> この映画を見たショックは、今でも覚えています。
> こんなの、ありかって!!

そうですよね、略奪ですからね、でも大人になってから、再びこの映画をみたら、これもありだなぁって思えますね。
私は、今だったら、ミセス・ロビンソンの誘惑に絶対に負けます(^^♪

> 当時は画面に釘付けになって、S&Gの曲あまり覚えていません。

そうかもしれないくらい、衝撃でしたからね。でも、ワンシーンワンシーンで、挿入されるS&Gの曲はとても効果的でしたよね。

> ですから、曲は後追いでした。短期間でしたが、29世紀の代表となる名作を残したと、思っています。

何?29世紀だと・・・・わかってますって、20世紀の間違いでしょう。
でも、29世紀までも、残る名曲であり、ディオユニットですよね。

2010.03.20  mick  編集

Re: 卒業は映画館じゃなく

まりさん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> TVで見ましたが 姉が映画で見て興奮してました。L

みなさん、リアルタイムで観てたんですね、
私も、LPレコードのアルバムは、「ブックエンド」とかもってるんですが、ベスト盤はCD購入しました。たまに、聴きたくなりますね。

> どの曲も色褪せない名曲ですが

そうですね、名曲ぞらいで、二人のハーモニーも綺麗だし。

>S&Gは思春期の少年から大人に変わるあたりに持ってこいのフォークデュオでしたね!

そうだと思います、影響うけましたもんね

2010.03.20  mick  編集

おはようございます(o^-^o) ウフッ

昨日はコメ有り難うございます。
わたしはこの映画テレビで見ました♪
最後のシーンが一番記憶に残ってま~す。
(@⌒ο⌒@)b ウフッ

卒業ですか~~
私の人生の卒業は何時になるか解かりません~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~Σ(|||▽||| )
毎日24時間相手をしてるんですが~
母の調子が良い時に覗くだけですので深夜の散歩以外はPCを止めることにしました。
きょうは昨日からの徹夜明けですので今のうちに書かせていただきました♪
今考えてるんですよ・・コレは母が生きてる間は続くんだな?~って・・

では~~~又ね~~~
ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~~

2010.03.21  スー  編集

アコースティックサウンド

今晩は♪

アコースティックサウンドを中心に書いている私ですが、以前から書こうと思いつつ、S&Gについては有名過ぎて未だ書けずにいます。
mickさんがS&Gを書いたこの日、なぜか私ポール・サイモンの記事を書いていました。

いい意味で、サイモンとガーファンクルは音楽性がかなり違います。

2010.03.21  Toshinosuke  編集

Re: おはようございます(o^-^o) ウフッ

スーさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> わたしはこの映画テレビで見ました♪
> 最後のシーンが一番記憶に残ってま~す。

やはり、みなさん、ラストシーンが印象に残ってるようですね。

> 卒業ですか~~

人生の卒業って、いつごろなんでしょうね。

> 母の調子が良い時に覗くだけですので深夜の散歩以外はPCを止めることにしました。

大変ですね、私も2年前に経験しましたが、ここは踏ん張りどころですよ。

> きょうは昨日からの徹夜明けですので今のうちに書かせていただきました♪
> 今考えてるんですよ・・コレは母が生きてる間は続くんだな?~って・・

あまり、深く考えないこと、どうにかなる・・・という気持ちでいきましょう。

> では~~~又ね~~~
> ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~~

はい、元気でね。応援してますよ。

2010.03.22  mick  編集

Re: アコースティックサウンド

Toshinosuke さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> アコースティックサウンドを中心に書いている私ですが、以前から書こうと思いつつ、S&Gについては有名過ぎて未だ書けずにいます。

私はミーハーなので、恐れを知らずに、今、書きたいとおもったことは、どんどん書いてますね。

> いい意味で、サイモンとガーファンクルは音楽性がかなり違います。

私は、ポール・サイモンの音楽性と、アート・ガーファンクルの歌声が好きですね。

2010.03.22  mick  編集

もう卒業シーズン

こんにちは♪

ついこの間までサイモン&ガールファンクルと誤まって覚えていたダメなBILLYですが、「卒業」のハーモニーを聴いているとさすがにジーンときますね。はるか昔に見た映画なのにもう一回見たくなりました。

あんまり知らないと思ったら結構聴いたことがありました。ビートルズを超えたと言われるだけあって最高のフレーズばっかりですね。

やっぱり「明日に架ける橋」は何度聴いてもいいですねえ~

2010.03.22  BILLY  編集

Re: もう卒業シーズン

BILLY さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> 「卒業」のハーモニーを聴いているとさすがにジーンときますね。はるか昔に見た映画なのにもう一回見たくなりました。

名作映画ですからね、私も、再度観たくなりましたよ。
印象的なシーンに、彼らの曲が挿入されてて、良かったですね。

> あんまり知らないと思ったら結構聴いたことがありました。ビートルズを超えたと言われるだけあって最高のフレーズばっかりですね。

このアルバムはベスト盤なので、聴いた曲がほとんど入ってますね。
60年代後半に、ビートルズが世界を席巻しましたが、このS&Gの登場で、当事、まさに、二人が4人を超えたって言われてました。

> やっぱり「明日に架ける橋」は何度聴いてもいいですねえ~

この曲は、何回聴いても、いいですね。

2010.03.22  mick  編集

mickさん こんばんわ☆

サイモン&ガーファンクルといえば、浮かんでくる曲は「ミセス・ロビンソン」「サウンド・オヴ・サイレンス」「明日に掛ける橋」「コンドルは飛んでいく」
この4曲です。
他もみんないいですね。
メロディと歌詞、そしてふたりのハーモニーがひとつに溶け合って・・心に響く名曲を数多く残してくれた最高のデュオですね。
 

2010.03.22  諸星輝々  編集

Re: タイトルなし

諸星輝々 さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> サイモン&ガーファンクルといえば、浮かんでくる曲は「ミセス・ロビンソン」「サウンド・オヴ・サイレンス」「明日に掛ける橋」「コンドルは飛んでいく」
> この4曲です。

お馴染みの代表曲ですね。
それ以外の曲も、メロディが豊かで、いい曲ぞろいですよ。

> メロディと歌詞、そしてふたりのハーモニーがひとつに溶け合って・・心に響く名曲を数多く残してくれた最高のデュオですね。

そうです、そのとおり、最高のデュオだと思います。
訪問&コメント、感謝。

2010.03.22  mick  編集

あの人は

ちょっとやらしい話になるんですがアダルトバーでランジェリー衣装に胸につけて回して装飾品のショーヒロインが泣いてダスティン・ホフマン演じる主人公が止めるシーンがありましたよね、あのお姉さんも今はおばあちゃんになってますね。

2010.06.24  ドラゴン坊主Z  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

卒業といえばサイモン&ガーファンクルなのです

2010.03.19

category : simon and garfunkel  

きょうは、大阪は快晴です。

我が家の近所のサクラ並木も、少しですが芽を出してきました。
春を感じる曲ってことで、ブログ更新していますが、春と言えば、卒業も春を感じますね。
ただ今、卒業シーズンの真っ只中ですが、「卒業」をテーマにした曲もたくさんありますね。

でも、学校を卒業するだけが、卒業ではありません、人生に於いての様々な卒業シーンもあります。
「卒業」をテーマに、春を感じる曲を今後更新する予定ですが、今回は、私が中学生の頃に観た映画「卒業」が強烈な印象として残ってます。

そして、この映画でテーマソングを歌ったサイモン&ガーファンクルも大好きな、アーチストなのです。

123812928084316202379.jpg

ということで、今回は、サイモン&ガーファンクルの再登場です。過去記事でも紹介しましたが、ようつべ動画が削除されてたりとかで、あらためて再更新したいと思います。

サイモンとガーファンクル)は、1960年代に活躍した、二人のユダヤ系アメリカ人ポール・サイモン(Paul Simon)とアート・ガーファンクル(Art Garfunkel)によるポピュラー音楽ユニット(1964年-1970年)。1990年にロックの殿堂入りを果たしています。

それでは、今回紹介するアルバムです。

サイモン&ガーファンクルのすべて

41gwJqBomsL.jpg

1. サウンド・オブ・サイレンス
2. 早く家へ帰りたい
3. アイ・アム・ア・ロック
4. 夢の中の世界
5. スカボロー・フェア
6. 59番街橋の歌(フィーリン・グルーヴィー)
7. 冬の散歩道
8. 動物園にて
9. フェイキン・イット
10. ミセス・ロビンソン
11. 旧友
12. ボクサー
13. 明日に架ける橋
14. いとしのセシリア
15. ニューヨークの少年
16. ソング・フォー・ジ・アスキング
17. コンドルは飛んで行く
18. エミリー・エミリー
19. アメリカ
20. マイ・リトル・タウン

このアルバムは、曲目がはぼ年代順に並んでいて、大ヒット曲がてんこ盛りです。
サイモン&ガーファンクルの入門アルバムとして聴いて見てはいかがでしょうか・・・・

サウンド・オブ・サイレンス

衝撃のラストシーンが蘇ってきます。二人のハーモニーの美しさはもう、いいようがない。
まさに、当事、ビートルズを追い抜いたといわれましたね。




続いて、スカボロー・フェア



アコースティックなサウンドに魅了されますね。

626c38f7.jpg


続いて、私のお気に入りの曲です。

ミセス・ロビンソン

まさに、アコーステイックサウンドの真骨頂です。

映画「卒業」で、ヒロインのキャサリン・ロスのファンになり、雑誌「スクリーン」のポスターを部屋に飾ったりしてました。



このハーモニーよく真似て友人と、弾き語りしたんですが、挫折しました。


冬の散歩道

この曲は、TBS系ドラマ「人間・失格」で、挿入歌に使用されて、再ヒットしましたね。

残念ながら、曲が途中で切れてます、あしからずm(__)m




64年『水曜の朝、午前3時』でデビューしたサイモン&ガーファンクル。以来、佳作を生み出すもののモダン・フォークの流れを汲むデュオの域を脱していなかった彼らの状況は、68年、映画のサウンドトラックとして発表した『卒業』により一気に好転する。「サウンド・オブ・サイレンス」「スカポロー・フェア」「ミセス・ロビンソン」といったナンバーが映画の名シーンと絶妙にマッチし、人々の心をとらえたのだ。この成功の後押しを受け、同年『ブックエンド』、70年にはグラミーで3部門制覇という快挙を達成した最高傑作『明日に架ける橋』を完成させ、その人気を確固たるものにする。--ポール・サイモンとアート・ガーファンクルが"あ・うん"の呼吸で発する叙情的なヴォーカル&ハーモニー、ナチュラルに響く美しいメロディが溶け合い、澄み渡った音世界を創出。さらに、友情や連帯について多く歌い上げた彼らは、当時ベトナム戦争に対する反戦運動を行っていた若者たちからも大きな支持を得たのだ。しかし、お互いのソロ活動が活発化していき、自然消滅のような形でデュオは解消。その後、幾度かサイモン&ガーファンクルとして再演を果たしているが、81年にニューヨークのセントラル・パークで行われたコンサートには50万人ものファンを動員--今も伝説となっている。
goo音楽より引用し掲載しました。




ええい!!ヒット曲はまだまだ続くのだ・・・・・

ボクサー



この名曲の数々は、60年代後半から70年代にかけての曲なんですよ。
もう今から40年も前の曲たちなんですよ、ぜんぜん、色あせないですね。


明日に架ける橋

さて、こんなサイモン&ガーファンクルですが、1970年発表のアルバム『明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)』の制作中に、ポールとアートの音楽に対する意見の違いが表面化します。
『明日に架ける橋』は全世界で売上が1000万枚を超える大ヒットとなり、グラミー賞の最優秀レコード賞・最優秀アルバム賞を受賞したものの、このアルバムを最後に二人はソロ活動に入り、サイモン&ガーファンクルは解散してしまいます。



曲名クリックしてください。ようつべに飛びます。
コンドルは飛んで行く

2009年7月には16年ぶりの来日公演を行い、約15万人を動員する成功を収めましたね。
サイモン&ガーファンクル・・・・やっぱり、名曲は、40数年の時を経ても全く色あせていませんね。

tags : サイモン&ガーファンクル 

コメント

懐かしいですね

「卒業」は、高校の時、名画座で観ました。
僕は、中学の時に音楽にハマリ、ビルボードのヒットチャートマニアなんぞをしていましたが、
高校時代は映画にハマリ、名画座通いをしていました。
S&Gは、ベスト盤のLPを持っています。
去年の来日公演は、行きたい気持もあったのですが、チケット代の高額なこともありパスしました。
懐かしいですね。

2010.03.19  YASU  編集

Re: 懐かしいですね

YASU さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> 「卒業」は、高校の時、名画座で観ました。

私もこの映画観ましたが、とてもラストは衝撃的でしたね。
当事は、キャサリン・ロスが好きでしたが、今は、ロビンソン夫人のアン・バン・クロフトもええかな・・・なんて。

> 僕は、中学の時に音楽にハマリ、ビルボードのヒットチャートマニアなんぞをしていましたが、

それは凄いですね、私は、中学の頃は、音楽と言えば、ストーンズにビートルズにGSとミーハーでしたね。

> S&Gは、ベスト盤のLPを持っています。

私もS&Gはアルバム3枚ほどもってます。

> 去年の来日公演は、行きたい気持もあったのですが、チケット代の高額なこともありパスしました。

もう、年齢的に、日本公演は、最後?だったかもしれませんね。

2010.03.19  mick  編集

高1の時見ました。凄いショックを受けました。

今晩は  mickさん
この映画を見たショックは、今でも覚えています。
こんなの、ありかって!!
当時は画面に釘付けになって、S&Gの曲あまり覚えていません。
ですから、曲は後追いでした。短期間でしたが、29世紀の代表となる名作を残したと、思っています。

2010.03.20  恐妻家のミック  編集

卒業は映画館じゃなく

TVで見ましたが 姉が映画で見て興奮してました。LPでは古くからありましたがCDでは このアルバムを買いました。
どの曲も色褪せない名曲ですが 「ボクサー」「冬の散歩道」「明日に架ける橋」が特に好き。S&Gは思春期の少年から大人に変わるあたりに持ってこいのフォークデュオでしたね!

2010.03.20  まり  編集

Re: 高1の時見ました。凄いショックを受けました。

恐妻家で、精力家?のミックさん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> この映画を見たショックは、今でも覚えています。
> こんなの、ありかって!!

そうですよね、略奪ですからね、でも大人になってから、再びこの映画をみたら、これもありだなぁって思えますね。
私は、今だったら、ミセス・ロビンソンの誘惑に絶対に負けます(^^♪

> 当時は画面に釘付けになって、S&Gの曲あまり覚えていません。

そうかもしれないくらい、衝撃でしたからね。でも、ワンシーンワンシーンで、挿入されるS&Gの曲はとても効果的でしたよね。

> ですから、曲は後追いでした。短期間でしたが、29世紀の代表となる名作を残したと、思っています。

何?29世紀だと・・・・わかってますって、20世紀の間違いでしょう。
でも、29世紀までも、残る名曲であり、ディオユニットですよね。

2010.03.20  mick  編集

Re: 卒業は映画館じゃなく

まりさん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)

> TVで見ましたが 姉が映画で見て興奮してました。L

みなさん、リアルタイムで観てたんですね、
私も、LPレコードのアルバムは、「ブックエンド」とかもってるんですが、ベスト盤はCD購入しました。たまに、聴きたくなりますね。

> どの曲も色褪せない名曲ですが

そうですね、名曲ぞらいで、二人のハーモニーも綺麗だし。

>S&Gは思春期の少年から大人に変わるあたりに持ってこいのフォークデュオでしたね!

そうだと思います、影響うけましたもんね

2010.03.20  mick  編集

おはようございます(o^-^o) ウフッ

昨日はコメ有り難うございます。
わたしはこの映画テレビで見ました♪
最後のシーンが一番記憶に残ってま~す。
(@⌒ο⌒@)b ウフッ

卒業ですか~~
私の人生の卒業は何時になるか解かりません~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~Σ(|||▽||| )
毎日24時間相手をしてるんですが~
母の調子が良い時に覗くだけですので深夜の散歩以外はPCを止めることにしました。
きょうは昨日からの徹夜明けですので今のうちに書かせていただきました♪
今考えてるんですよ・・コレは母が生きてる間は続くんだな?~って・・

では~~~又ね~~~
ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~~

2010.03.21  スー  編集

アコースティックサウンド

今晩は♪

アコースティックサウンドを中心に書いている私ですが、以前から書こうと思いつつ、S&Gについては有名過ぎて未だ書けずにいます。
mickさんがS&Gを書いたこの日、なぜか私ポール・サイモンの記事を書いていました。

いい意味で、サイモンとガーファンクルは音楽性がかなり違います。

2010.03.21  Toshinosuke  編集

Re: おはようございます(o^-^o) ウフッ

スーさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> わたしはこの映画テレビで見ました♪
> 最後のシーンが一番記憶に残ってま~す。

やはり、みなさん、ラストシーンが印象に残ってるようですね。

> 卒業ですか~~

人生の卒業って、いつごろなんでしょうね。

> 母の調子が良い時に覗くだけですので深夜の散歩以外はPCを止めることにしました。

大変ですね、私も2年前に経験しましたが、ここは踏ん張りどころですよ。

> きょうは昨日からの徹夜明けですので今のうちに書かせていただきました♪
> 今考えてるんですよ・・コレは母が生きてる間は続くんだな?~って・・

あまり、深く考えないこと、どうにかなる・・・という気持ちでいきましょう。

> では~~~又ね~~~
> ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~~

はい、元気でね。応援してますよ。

2010.03.22  mick  編集

Re: アコースティックサウンド

Toshinosuke さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> アコースティックサウンドを中心に書いている私ですが、以前から書こうと思いつつ、S&Gについては有名過ぎて未だ書けずにいます。

私はミーハーなので、恐れを知らずに、今、書きたいとおもったことは、どんどん書いてますね。

> いい意味で、サイモンとガーファンクルは音楽性がかなり違います。

私は、ポール・サイモンの音楽性と、アート・ガーファンクルの歌声が好きですね。

2010.03.22  mick  編集

もう卒業シーズン

こんにちは♪

ついこの間までサイモン&ガールファンクルと誤まって覚えていたダメなBILLYですが、「卒業」のハーモニーを聴いているとさすがにジーンときますね。はるか昔に見た映画なのにもう一回見たくなりました。

あんまり知らないと思ったら結構聴いたことがありました。ビートルズを超えたと言われるだけあって最高のフレーズばっかりですね。

やっぱり「明日に架ける橋」は何度聴いてもいいですねえ~

2010.03.22  BILLY  編集

Re: もう卒業シーズン

BILLY さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> 「卒業」のハーモニーを聴いているとさすがにジーンときますね。はるか昔に見た映画なのにもう一回見たくなりました。

名作映画ですからね、私も、再度観たくなりましたよ。
印象的なシーンに、彼らの曲が挿入されてて、良かったですね。

> あんまり知らないと思ったら結構聴いたことがありました。ビートルズを超えたと言われるだけあって最高のフレーズばっかりですね。

このアルバムはベスト盤なので、聴いた曲がほとんど入ってますね。
60年代後半に、ビートルズが世界を席巻しましたが、このS&Gの登場で、当事、まさに、二人が4人を超えたって言われてました。

> やっぱり「明日に架ける橋」は何度聴いてもいいですねえ~

この曲は、何回聴いても、いいですね。

2010.03.22  mick  編集

mickさん こんばんわ☆

サイモン&ガーファンクルといえば、浮かんでくる曲は「ミセス・ロビンソン」「サウンド・オヴ・サイレンス」「明日に掛ける橋」「コンドルは飛んでいく」
この4曲です。
他もみんないいですね。
メロディと歌詞、そしてふたりのハーモニーがひとつに溶け合って・・心に響く名曲を数多く残してくれた最高のデュオですね。
 

2010.03.22  諸星輝々  編集

Re: タイトルなし

諸星輝々 さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> サイモン&ガーファンクルといえば、浮かんでくる曲は「ミセス・ロビンソン」「サウンド・オヴ・サイレンス」「明日に掛ける橋」「コンドルは飛んでいく」
> この4曲です。

お馴染みの代表曲ですね。
それ以外の曲も、メロディが豊かで、いい曲ぞろいですよ。

> メロディと歌詞、そしてふたりのハーモニーがひとつに溶け合って・・心に響く名曲を数多く残してくれた最高のデュオですね。

そうです、そのとおり、最高のデュオだと思います。
訪問&コメント、感謝。

2010.03.22  mick  編集

あの人は

ちょっとやらしい話になるんですがアダルトバーでランジェリー衣装に胸につけて回して装飾品のショーヒロインが泣いてダスティン・ホフマン演じる主人公が止めるシーンがありましたよね、あのお姉さんも今はおばあちゃんになってますね。

2010.06.24  ドラゴン坊主Z  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。