元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

よろしおすなぁ~

mickさんまいど~(^^)/

おいらは中3のとき毎日書く個人の日誌のようなものがあって
担任が結構洋楽を聴く人だったから
音楽のことを書くことがよくあったんですが
CCRって何の略でしたっけ?って書いたら
それをちゃんと担任が答えてくれたおかげで覚えました^^
ついでにそんなもんよ~知ってるなぁ~と言われましたが…笑

ない、おいらはベタですがやっぱり「雨を見たかい」が1番好きですね~あとは「スージーQ」かな~
彼らの曲は多くの人がカヴァーしていて「プラウド・メアリー」はアイク&ティナ・ターナーの方が有名かもと思っちゃいますね
「雨を見たかい」はボニー・タイラーのヴァージョンも結構好きだったりします(年明けにウチのブログにて公開予定)
「アップ・アラウンド・ザ・ベンド」は確かハノイ・ロックスなんかがカヴァーしてたような…
こないだコメントした「レット・イット・ビー」同様アコギの弾き語りでよく歌ったアーティストです

ジョン・フォガティは後にソロでも活躍してましたね
あんまり聴きませんでしたが~笑

おいらもまだまだアーティストで深く知らないことが多くあって、調べだすとあっという間に2時間くらい経ってしまうことがあります
でもそれだけ有名なアーティストってエピソードが多かったり、いろんなアーティストが繋がったりとかでおもろいんですよね~

あ…クリスマス記事は…まぁベタなアレです
1984年かな?
もしかしたらおまけがつくかも知れませんが…(^^♪

2009.12.12  John  編集

お久しです。

お早winterです mickさん
イヤ~いいですねー。朝こっ早くから聴き入りこんでしまいました。

プラウド・メアリーは、当時アイク&ティナ・ターナーのティナがマイクを男のナニのようにもてあそんでいましたっけ。

CCRの曲は、ジョンのあのしわがれたボーカルに全て集約されていると思います。

私らカラオケで歌っても、あんな渋くならないですもん。

2009.12.12  Keith  編集

こんばんは

CCRといえば「雨を見たかい」くらいしか知りません。この曲も初めて聴いたのはボニー・タイラーがアルバムでカヴァーしていたバージョンを耳にして気に入ったのですが、後になってオリジナルを知りました。

ジョン・フォガティはソロで80年代にヒットを飛ばしていましたよね。彼らはサザン・ロックの先駆者的存在だったんですね。

2009.12.12  かなやん  編集

ご無沙汰でした

mickさん、おはようございます。

色々ありまして、ご無沙汰でした。

CCRは「雨をみたかい」なんですが、
他の曲もブログをやるようになってから
皆さんに教えてもらいましたね。

Down on the cornerですが
初めて映像が見ましたが凄い楽器で
びっくりでした。

こんな楽器を使った演奏もあったんですね。

それにしても、カテゴリー見ましたが
ZEPとか流れ星もコメントしてた内容を
読んだりして懐かしさでいっぱいでした。

2009.12.13  流れ星  編集

Re: よろしおすなぁ~

John さん 毎度です

> 担任が結構洋楽を聴く人だったから
> CCRって何の略でしたっけ?って書いたら
> それをちゃんと担任が答えてくれたおかげで覚えました^^

ええ先生ですね、すばらしいですよ、その先生。

> おいらはベタですがやっぱり「雨を見たかい」が1番好きですね~あとは「スージーQ」かな~
やっぱり、このベタですが、これですね。私もそうですから。

> 彼らの曲は多くの人がカヴァーしていて「プラウド・メアリー」はアイク&ティナ・ターナー

そうですね、カバーされてますからね。

> 「雨を見たかい」はボニー・タイラーのヴァージョンも結構好きだったりします(年明けにウ

そのブログ記事楽しみにしておりますんで、よろしく。

> 「アップ・アラウンド・ザ・ベンド」は確かハノイ・ロックスなんかがカヴァーしてたような…

ベタといいながら、実は、結構詳しいJohnさんなのでした(^^♪

> こないだコメントした「レット・イット・ビー」同様アコギの弾き語りでよく歌ったアーティストです

私は、何故か、ベースで弾きました。

> ジョン・フォガティは後にソロでも活躍してましたね

ソロでは、全く聴きませんでしたよ。

> おいらもまだまだアーティストで深く知らないことが多くあって、調べだすとあっという間

調べだすときりが無いですよね、楽しい作業ですが。

> でもそれだけ有名なアーティストってエピソードが多かったり、いろんなアーティストが繋

そうなんですよ、いろいろと繋がっててほんと、なんか、不思議な感じがしますよね。

> あ…クリスマス記事は…まぁベタなアレです
> もしかしたらおまけがつくかも知れませんが…(^^♪

これも、楽しみにしておりますよ。

2009.12.13  mick  編集

Re: お久しです。

北海道に住んでいるほうのKeith さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> イヤ~いいですねー。朝こっ早くから聴き入りこんでしまいました。

ついつい、聞き込んでしまいますね。

> プラウド・メアリーは、当時アイク&ティナ・ターナーのティナがマイクを男のナニのよ

もてあそぶ・・・・最近、無い。

> CCRの曲は、ジョンのあのしわがれたボーカルに全て集約されていると思います。

醤油うこと。

> 私らカラオケで歌っても、あんな渋くならないですもん。

私も同じです。

2009.12.13  mick  編集

Re: タイトルなし

かなやんさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> CCRといえば「雨を見たかい」くらいしか知りません。この曲も初めて聴いたのはボニー・タ

かなやんさんは、80年代の洋楽に詳しいので、どうしても80年代のシンガーがカバーしてるのを興味もって、後追いで70年代のオリジナルを聴くっていうパターンが多いですね。

> ジョン・フォガティはソロで80年代にヒットを飛ばしていましたよね。彼らはサザン・ロックの先駆者的存在だったんですね。

ソロは、聞いてないのですよ、確かに、アメリカ南部の空気の臭いがしますよね。

2009.12.13  mick  編集

Re: ご無沙汰でした

流れ星さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
もう、いいのでしか?体調のほうは戻りましたか?
今回は、大変でしたね。
私も、昨年経験しましが、やっぱり、辛いものです。

> CCRは「雨をみたかい」なんですが、

「雨をみたかい」やっぱりそうでしょうね。

> Down on the cornerですが
> 初めて映像が見ましたが凄い楽器で

たしかに凄いですね。

> こんな楽器を使った演奏もあったんですね。

ようつべは便利ですね、ええもん観れるから。

> それにしても、カテゴリー見ましたが
> ZEPとか流れ星もコメントしてた内容を
> 読んだりして懐かしさでいっぱいでした。

カテゴリをシンガー別に、整理したんですよ。そのほうが、私も便利なんで。
過去記事読むとなつかしいですね。

2009.12.13  mick  編集

(^-^*)/コンチャ!

「Proud Mary」と「雨を見たかい?」は殆ど記憶から抜けない曲ですね~~~♪いまだにリズムに乗ります♪
彼らが4年で解散したのは惜しかったと思いますが・・やっぱりワンマンバンドはどこか亀裂が入るのかな?~~

でも名曲には間違いがない(@⌒ο⌒@)b ウフッ♪

"o(- ̄*)≡)))=Эブブーッ!!って・・
お土産残して帰ったな~~~

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

2009.12.14  スー  編集

Re: (^-^*)/コンチャ!

スーさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> 「Proud Mary」と「雨を見たかい?」は殆ど記憶から抜けない曲ですね~~~♪いまだに

この2曲は、歌い継がれていう名曲でしょうね。

> 彼らが4年で解散したのは惜しかったと思いますが・・やっぱりワンマンバンドはどこか亀裂

そう、ワンマンは亀裂が入るのです。

> "o(- ̄*)≡)))=Эブブーッ!!って・・
> お土産残して帰ったな~~~

ここでもお土産欲しいですか・・・・では。おならo(゚∀゚*)o.。o○ぷー

2009.12.14  mick  編集

こんばんは!mickさん

大阪も冷え込んできましたね~

CCRはどの曲も好きですが「雨をみたかい」「コットン・フィールズ」「Down on the corner」が好き。

ジョン・フォガティのソロ・アルバムもありますが
聴いてない。
CCRって結構短命だったんですね!

2009.12.14  まり  編集

Re: タイトルなし

まりさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> 大阪も冷え込んできましたね~

そうですね、こっちは、山の丘陵地だから、特に寒いですよ。

> CCRはどの曲も好きですが「雨をみたかい」「コットン・フィールズ」「Down on the corner」が好き。

なるほど、あいかがらず、渋い選曲。

> ジョン・フォガティのソロ・アルバムもありますが
> 聴いてない。

ソロでもヒットしてるようなので、聴いてみてはどうかな?

> CCRって結構短命だったんですね!

そうですね、調べてみて、4年の活動期間だったってことしりましたよ。

2009.12.14  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL(CCR)

2009.12.11

category : C.C.R

12月11日(金)本日は、冷たい雨が降ってます。
久しぶりに、かなりの雨です。

というわけで、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)長!! 略してCCRの紹介です。
CCR11.jpg

CCRは、アメリカ南部特有の泥臭いサウンドを持ち味としたサザンロックの先駆者的存在です。
活動期間は短いながらもロック界に大きな足跡を残し、1993年にロックの殿堂入りを果たしています。


メンバー
Tom Fogerty(トム・フォガティ)/リズム・ギター、ヴォーカル
John Fogerty(ジョン・フォガティ)/リード・ギター、ピアノ、リード・ヴォーカル、他
Stuart Cook(ステュアート・クック)/ベース、ヴォーカル
Douglas Clifford(ダグラス・レイ・クリフォード)/ドラム、ヴォーカル

この、超ながーーいバンド名の由来ですが・・・・
その由来については、CREEDENCEがメンバー共通の友人の名前、CLEARWATERは当時TV放映されていたオリンピア・ビール(清涼飲料水との説もあり)のCMキャッチ・コピー、そして再生を意味するREVIVALを繋げたと云われてるそうですが、はっきりとした由来はわかりません。
こういう由来だという説があるということです。

彼らは、CCRと改名する以前の10年程前から、活動をしてましたが、全く売れない、泣かず飛ばず状態だったのですが、1968年にバンド名をクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルと改名してから、CCRの快進撃は始まります。

デビュー・シングル「SUZIE Q」をリリースしてから、1972年10月に解散を表明するまで、わずか4年間でしたが、ヒットを連発し、あっという間に時代を駆け抜けていきました。

今回紹介するアルバムは、CCRってどんなバンド?てことを判ってもらえる、入門書的アルバムです。
ようするに、まずはベスト盤から入ったらええかな・・・と言うことですわ。(^_^;)


「クロニクル~グレイテスト・ヒッツ 」

51R2QqCFauL__SS500_.jpg

曲目リスト
1. スージー・Q               Susie-Q

2. アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー   I Put a Spell on You

3. プラウド・メアリー            Proud Mary

4. バッド・ムーン・ライジング        Bad Moon Rising

5. ローダイ                 Lodi

6. グリーン・リヴァー            Green River

7. コモーション                Commotion

8. ダウン・オン・ザ・コーナー        Down on the Corner

9. フォーチュネイト・サン          Fortunate Son

10. トラヴェリン・バンド          Travelin' Band

11. フール・ストップ・ザ・レイン       Who'll Stop the Rain

12. アップ・アラウンド・ザ・ベンド       Up Around the Bend

13. ジャングルを越えて           Run Through the Jungle

14. ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア   Lookin' Out My Back Door

15. 光りある限り                Long as I Can See the Light

16. 悲しいうわさ                I Heard It Through the Grapevine

17. 雨を見たかい                Have You Ever Seen the Rain?

18. ヘイ・トゥナイト             Hey Tonight

19. スウィート・ヒッチハイカー         Sweet Hitch-Hiker

20. サムデイ・ネヴァー・カムズ        Someday Never Comes


Creedence Clearwater Revival: Suzie Q



CCRのデビュー・シングル「SUZIE Q」はCASH BOX誌で最高位9位を記録するが、2曲目の「I PUT A SPELL ON YOU」は同58位止まりで、決して派手なデビューではなかったようです。

世間の目は、この時点では単なるローカルバンドという評価でした。
だが、しかし次のシングル「PROUD MARY」が'69年3月に同2位になると、CCRのまわりの環境?様子が変わってきますね、まさに世界が一変してしまうのですよ。


Creedence Clearwater Revival: Proud Mary



この曲は、私が当事、恥ずかしながらロックバンド組んでたころ(バンド名・・・ザ・バイオレンスといいます(^_^;)
まぁ、ストーンズとかビートルズをコピーして自己満足しておったのですが、ちなみに私は、リードボーカルでした。
この曲のイントロがええなぁ・・って短絡的思考回路で、「PROUD MARY」をベース担当で引いたんですよ。
指が、血豆だらけになって、やめましたが・・・そんな思い出があります。

CCR2.jpg


何は無くとも、磯じまんじゃなくて・・・何はともあれ、この曲のヒットで一躍彼らの快進撃がはじまるのです。

このヒットによって、日本でも知られるところとなり、6月にセカンド・アルバム「BAYOU COUNTRY」(邦題:クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル登場)を初リリースする所から、驚異的なペースでシングル、そしてアルバムをリリースしていきます。
日本でのデビュー・シングル「PROUD MARY」も国内で大ヒットです。


CCR - Bad Moon Rising




1969年から1970年にかけて、彼らの代表曲となる「プラウド・メアリー」、「ダウン・オン・ザ・コーナー」、「雨を見たかい」といったヒットを飛ばす。ところが「プラウド・メアリー」(3週連続)、「バッド・ムーン・ライジング」、「グリーン・リヴァー」、「トラヴェリン・バンド」(2週連続)、「ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア」という、この5曲は全てビルボード・シングルチャートで全米第2位に泣かされている。全米No.1を獲得出来なかったアーティストの中で最多5曲の全米第2位楽曲を持つという珍記録になっている。



※Wikipedia (わたしゃ、ウキウキペディアと呼んでおるが)とり抜粋しました。

Creedence+Clearwater+Revival+ccr1.jpg

この当事のの時代背景は、アメリカはベトナム戦争にあけくれ、東欧ではソ連によるチェコスロヴァキア侵攻が行われた時代・・・。
日本では、新幹線が開通し、東京でオリンピックを開催、GNP世界第2位となって「エコノミック・アニマル」と呼ばれ、大阪万博へと進む高度成長の絶頂にあったころです。

Green River - Creedence Clearwater Revival



驚異的なスピードで、アルバムやシングルをリリースし続けるCCR・・・
演奏面から、曲作り・アレンジ・プロデュース等の全てをジョン・フォガティ一人に委ねていたCCRはやっぱりというか当然と言うか確執が起こりますね。

Creedence Clearwater Revival - Down on the corner 1969



有名になって行く中で、脚光を浴びる事なく黒子に徹していたトム・フィガティが脱退を宣言。
音楽的イニシアチヴだけでなく、あらゆる面でジョンのワンマンバンドである事に嫌気がさしたということのようです。

7枚のアルバム全てがミリオン・セラー、シングル8枚がゴールド・ディスクという航跡を残して、CCRはわずか4年間であっけなく解散してしまいます。

Travelin Band



ではでは、最後に超有名なヒット曲

邦題「雨をみたかい」Have You Ever Seen the Rain?

4af70d67.jpg


この曲の歌詞が「ベトナム戦争の反戦歌で、「雨」は米軍によるナパーム弾絨毯爆撃の隠喩である」という説が広く信じられていますね、私もそう思っていたんですが、どうもそうでもないらしいのです。

作詞作曲者ジョン・フォガティ自身は、1997年に当時のオフィシャル・ウェブサイトで次のように発言しているそうです。

「このことは、ベイエリアでは他の地区よりもよく起こるんだ。陽が照っているのに雨が、虹と雨粒が降ってくることがある。風が吹くと、雨が金門橋を越えてサンフランシスコ湾に飛ばされて来るんだ。『雨を見たかい』はCCRの崩壊についての歌なんだ。"Have you ever seen the rain coming down, sunny day?" の部分は、sunny dayが黄金時代のクリーデンスを示唆している。しかし、ぼくたちに雨が降り掛かって来るのが見えたということを言っているんだ」

 ※ウキウキペデアからの引用です

ジョンがそう語ったというのなら、どうやらこの曲は、CCRの崩壊を意味した曲なのでしょうか?
ジョンのワンマンバンドは、ジョン自身が一番感じていたのかもしれませんね。

そういう思いでこの曲を聴くと、改めて染みますね、そして、今日の雨のように・・・・

Creedence Clearwater Revival - Have you ever seen the rain?



ええとですね、今回CCRを記事にするに当たって、いろいろ調べましたが、興味あることばかりでした。
特に、洋楽ロック年表&ロック史という記事は参考になり、引用させていただきました。

tags : CCR ジョン・フォガティ  

コメント

よろしおすなぁ~

mickさんまいど~(^^)/

おいらは中3のとき毎日書く個人の日誌のようなものがあって
担任が結構洋楽を聴く人だったから
音楽のことを書くことがよくあったんですが
CCRって何の略でしたっけ?って書いたら
それをちゃんと担任が答えてくれたおかげで覚えました^^
ついでにそんなもんよ~知ってるなぁ~と言われましたが…笑

ない、おいらはベタですがやっぱり「雨を見たかい」が1番好きですね~あとは「スージーQ」かな~
彼らの曲は多くの人がカヴァーしていて「プラウド・メアリー」はアイク&ティナ・ターナーの方が有名かもと思っちゃいますね
「雨を見たかい」はボニー・タイラーのヴァージョンも結構好きだったりします(年明けにウチのブログにて公開予定)
「アップ・アラウンド・ザ・ベンド」は確かハノイ・ロックスなんかがカヴァーしてたような…
こないだコメントした「レット・イット・ビー」同様アコギの弾き語りでよく歌ったアーティストです

ジョン・フォガティは後にソロでも活躍してましたね
あんまり聴きませんでしたが~笑

おいらもまだまだアーティストで深く知らないことが多くあって、調べだすとあっという間に2時間くらい経ってしまうことがあります
でもそれだけ有名なアーティストってエピソードが多かったり、いろんなアーティストが繋がったりとかでおもろいんですよね~

あ…クリスマス記事は…まぁベタなアレです
1984年かな?
もしかしたらおまけがつくかも知れませんが…(^^♪

2009.12.12  John  編集

お久しです。

お早winterです mickさん
イヤ~いいですねー。朝こっ早くから聴き入りこんでしまいました。

プラウド・メアリーは、当時アイク&ティナ・ターナーのティナがマイクを男のナニのようにもてあそんでいましたっけ。

CCRの曲は、ジョンのあのしわがれたボーカルに全て集約されていると思います。

私らカラオケで歌っても、あんな渋くならないですもん。

2009.12.12  Keith  編集

こんばんは

CCRといえば「雨を見たかい」くらいしか知りません。この曲も初めて聴いたのはボニー・タイラーがアルバムでカヴァーしていたバージョンを耳にして気に入ったのですが、後になってオリジナルを知りました。

ジョン・フォガティはソロで80年代にヒットを飛ばしていましたよね。彼らはサザン・ロックの先駆者的存在だったんですね。

2009.12.12  かなやん  編集

ご無沙汰でした

mickさん、おはようございます。

色々ありまして、ご無沙汰でした。

CCRは「雨をみたかい」なんですが、
他の曲もブログをやるようになってから
皆さんに教えてもらいましたね。

Down on the cornerですが
初めて映像が見ましたが凄い楽器で
びっくりでした。

こんな楽器を使った演奏もあったんですね。

それにしても、カテゴリー見ましたが
ZEPとか流れ星もコメントしてた内容を
読んだりして懐かしさでいっぱいでした。

2009.12.13  流れ星  編集

Re: よろしおすなぁ~

John さん 毎度です

> 担任が結構洋楽を聴く人だったから
> CCRって何の略でしたっけ?って書いたら
> それをちゃんと担任が答えてくれたおかげで覚えました^^

ええ先生ですね、すばらしいですよ、その先生。

> おいらはベタですがやっぱり「雨を見たかい」が1番好きですね~あとは「スージーQ」かな~
やっぱり、このベタですが、これですね。私もそうですから。

> 彼らの曲は多くの人がカヴァーしていて「プラウド・メアリー」はアイク&ティナ・ターナー

そうですね、カバーされてますからね。

> 「雨を見たかい」はボニー・タイラーのヴァージョンも結構好きだったりします(年明けにウ

そのブログ記事楽しみにしておりますんで、よろしく。

> 「アップ・アラウンド・ザ・ベンド」は確かハノイ・ロックスなんかがカヴァーしてたような…

ベタといいながら、実は、結構詳しいJohnさんなのでした(^^♪

> こないだコメントした「レット・イット・ビー」同様アコギの弾き語りでよく歌ったアーティストです

私は、何故か、ベースで弾きました。

> ジョン・フォガティは後にソロでも活躍してましたね

ソロでは、全く聴きませんでしたよ。

> おいらもまだまだアーティストで深く知らないことが多くあって、調べだすとあっという間

調べだすときりが無いですよね、楽しい作業ですが。

> でもそれだけ有名なアーティストってエピソードが多かったり、いろんなアーティストが繋

そうなんですよ、いろいろと繋がっててほんと、なんか、不思議な感じがしますよね。

> あ…クリスマス記事は…まぁベタなアレです
> もしかしたらおまけがつくかも知れませんが…(^^♪

これも、楽しみにしておりますよ。

2009.12.13  mick  編集

Re: お久しです。

北海道に住んでいるほうのKeith さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> イヤ~いいですねー。朝こっ早くから聴き入りこんでしまいました。

ついつい、聞き込んでしまいますね。

> プラウド・メアリーは、当時アイク&ティナ・ターナーのティナがマイクを男のナニのよ

もてあそぶ・・・・最近、無い。

> CCRの曲は、ジョンのあのしわがれたボーカルに全て集約されていると思います。

醤油うこと。

> 私らカラオケで歌っても、あんな渋くならないですもん。

私も同じです。

2009.12.13  mick  編集

Re: タイトルなし

かなやんさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚

> CCRといえば「雨を見たかい」くらいしか知りません。この曲も初めて聴いたのはボニー・タ

かなやんさんは、80年代の洋楽に詳しいので、どうしても80年代のシンガーがカバーしてるのを興味もって、後追いで70年代のオリジナルを聴くっていうパターンが多いですね。

> ジョン・フォガティはソロで80年代にヒットを飛ばしていましたよね。彼らはサザン・ロックの先駆者的存在だったんですね。

ソロは、聞いてないのですよ、確かに、アメリカ南部の空気の臭いがしますよね。

2009.12.13  mick  編集

Re: ご無沙汰でした

流れ星さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
もう、いいのでしか?体調のほうは戻りましたか?
今回は、大変でしたね。
私も、昨年経験しましが、やっぱり、辛いものです。

> CCRは「雨をみたかい」なんですが、

「雨をみたかい」やっぱりそうでしょうね。

> Down on the cornerですが
> 初めて映像が見ましたが凄い楽器で

たしかに凄いですね。

> こんな楽器を使った演奏もあったんですね。

ようつべは便利ですね、ええもん観れるから。

> それにしても、カテゴリー見ましたが
> ZEPとか流れ星もコメントしてた内容を
> 読んだりして懐かしさでいっぱいでした。

カテゴリをシンガー別に、整理したんですよ。そのほうが、私も便利なんで。
過去記事読むとなつかしいですね。

2009.12.13  mick  編集

(^-^*)/コンチャ!

「Proud Mary」と「雨を見たかい?」は殆ど記憶から抜けない曲ですね~~~♪いまだにリズムに乗ります♪
彼らが4年で解散したのは惜しかったと思いますが・・やっぱりワンマンバンドはどこか亀裂が入るのかな?~~

でも名曲には間違いがない(@⌒ο⌒@)b ウフッ♪

"o(- ̄*)≡)))=Эブブーッ!!って・・
お土産残して帰ったな~~~

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

2009.12.14  スー  編集

Re: (^-^*)/コンチャ!

スーさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> 「Proud Mary」と「雨を見たかい?」は殆ど記憶から抜けない曲ですね~~~♪いまだに

この2曲は、歌い継がれていう名曲でしょうね。

> 彼らが4年で解散したのは惜しかったと思いますが・・やっぱりワンマンバンドはどこか亀裂

そう、ワンマンは亀裂が入るのです。

> "o(- ̄*)≡)))=Эブブーッ!!って・・
> お土産残して帰ったな~~~

ここでもお土産欲しいですか・・・・では。おならo(゚∀゚*)o.。o○ぷー

2009.12.14  mick  編集

こんばんは!mickさん

大阪も冷え込んできましたね~

CCRはどの曲も好きですが「雨をみたかい」「コットン・フィールズ」「Down on the corner」が好き。

ジョン・フォガティのソロ・アルバムもありますが
聴いてない。
CCRって結構短命だったんですね!

2009.12.14  まり  編集

Re: タイトルなし

まりさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚

> 大阪も冷え込んできましたね~

そうですね、こっちは、山の丘陵地だから、特に寒いですよ。

> CCRはどの曲も好きですが「雨をみたかい」「コットン・フィールズ」「Down on the corner」が好き。

なるほど、あいかがらず、渋い選曲。

> ジョン・フォガティのソロ・アルバムもありますが
> 聴いてない。

ソロでもヒットしてるようなので、聴いてみてはどうかな?

> CCRって結構短命だったんですね!

そうですね、調べてみて、4年の活動期間だったってことしりましたよ。

2009.12.14  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。