元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

過去コメント

コメント一覧
1. John 2009年08月18日 16:06
mickさんおこんち~(^^)/
「夏休み」があったのを見て若き日に持っていた
ギター弾き語り用の楽譜の「夏休み」のタイトルが
夏『体』み
になってたのを思い出しましたぁ~爆
この曲って何だかほのぼの感たっぷりでおいら大好きです(^^♪


2. mick@管理人 2009年08月19日 11:10
John さん (*゚_○゚)ノシ(*゚_○゚)ノシ(*゚_○゚)ノシ おはょっす!!
夏休みは、ほのぼのとした曲ですね。
私も、ギター弾き語りの本が、どこぞの押入れに、多分あります。
当事、ギターをかき鳴らしては、歌ってましたね、楽譜の1ページから順番にね。


3. まり 2009年08月19日 21:24
このアルバムも好きでしたね。
「愚かなるひとり言」は アコースティックギターの独特なリフがええですな。
「夏休み」は、いまだこれを聴かずには夏って感じがしません。
カヴァー曲だけの「ぷらいべいと」も同じ時期によく聴いたもんです。


4. mick@管理人 2009年08月19日 22:16
まりさん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
「おろかなる独り言」たんたんと、自分自身のことを、歌ってますね。
詩が、心に響いて共感したものですよ。
「夏休み」はアルバムでしか聞けない曲なのに、夏の歌として、知れわたってますよね。
「ぷらいべいと」は、当事フォーライフレコードで、拓郎・陽水・泉谷しげる・小室等でオムニバスアルバム「クリスマス」を製作したけど、まったく予想外に売れず、赤字となり、赤字解消のために急遽作ったアルバムといわれてますね。
次回も、又 順を追って④いつか更新しますので。

2009.10.15  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

我が青春の吉田拓郎(吉田拓郎デビュー40周年企画3

2009.08.18

category : 吉田拓郎

みなさん おこんにちわ
お盆休みは烏賊がでしたか?長い休みの方もいれば、仕事三昧の方もいたようですね。私は、14日から4日間休みで、奥さんも休みを合わせました。で、義姉夫婦の住んでる、滋賀県へ久しぶりに遊びにいってましたよ。

さてさて、拓郎さんに関しての企画久々の?です。
坂崎幸之助のオールナイトニッポンにて、拓郎さんの元気な声を聞けて一安心しましたね。
体調を整えて、秋からニューアルバムを作りたいと意欲満々の拓郎さんですが、あまり無理せんように・・・・

1971.06.27 たくろうオンステージともだち

おろかなるひとり言/マークII/もう寝ます/老人の詩(青春の詩 替え歌)/私は狂っている/何もないのです/やせっぽちのブルース/されど私の人生/わっちゃいせい/夏休み/面影橋から/イメージの詩/ともだち
● 1971年4月19日 東京厚生年金会館小ホールでのライブ。

215cd72e.jpg


















 


おろかなるひとり言



アルバムジャケットの裏です。


ライブアルバムですが、ライブアルバムというものを始めて購入したのが、このアルバムです。
当事の拓郎さんのコンサートは、とにかくしゃべりが面白いし、長いのです。
このアルバムでも、だいぶ遊んでますね。

「もう寝ます」



85272d41.jpg























































それでは、遊んでます「老人の詩」これは、名曲「イメージの詩」の替え歌です。




やっぱりこれ、「イメージの詩」
7分という長い曲です、原曲はもっと長いのです、20分くらいかな?



拓郎さんのダイナミックで、お腹に響く低音がたまりませんね。
ギブソンのJ45での、ダイナミックなストローク・・・・ここまで聞いてると、もう、拓郎さんのとりこになってしまいます。


では、「夏休み」です
ようつべで、このライブ盤の夏休みが発見できなかったので、同じライブで、別バージョンです。かっこいいですね、拓郎さん



それでは、このアルバムのタイトルにもなってる「ともだち」

テーマとして、このアルバムで一貫して語ってるんですが、信頼していた他人への失望を短い間に多く経験した様子が伺われる、タイトルソングです。

object width="425" height="344">

この頃は、ライブの拓郎さんが、かっこよかったのです。

では、股次回・・・・

tags : 吉田拓郎 

コメント

過去コメント

コメント一覧
1. John 2009年08月18日 16:06
mickさんおこんち~(^^)/
「夏休み」があったのを見て若き日に持っていた
ギター弾き語り用の楽譜の「夏休み」のタイトルが
夏『体』み
になってたのを思い出しましたぁ~爆
この曲って何だかほのぼの感たっぷりでおいら大好きです(^^♪


2. mick@管理人 2009年08月19日 11:10
John さん (*゚_○゚)ノシ(*゚_○゚)ノシ(*゚_○゚)ノシ おはょっす!!
夏休みは、ほのぼのとした曲ですね。
私も、ギター弾き語りの本が、どこぞの押入れに、多分あります。
当事、ギターをかき鳴らしては、歌ってましたね、楽譜の1ページから順番にね。


3. まり 2009年08月19日 21:24
このアルバムも好きでしたね。
「愚かなるひとり言」は アコースティックギターの独特なリフがええですな。
「夏休み」は、いまだこれを聴かずには夏って感じがしません。
カヴァー曲だけの「ぷらいべいと」も同じ時期によく聴いたもんです。


4. mick@管理人 2009年08月19日 22:16
まりさん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
「おろかなる独り言」たんたんと、自分自身のことを、歌ってますね。
詩が、心に響いて共感したものですよ。
「夏休み」はアルバムでしか聞けない曲なのに、夏の歌として、知れわたってますよね。
「ぷらいべいと」は、当事フォーライフレコードで、拓郎・陽水・泉谷しげる・小室等でオムニバスアルバム「クリスマス」を製作したけど、まったく予想外に売れず、赤字となり、赤字解消のために急遽作ったアルバムといわれてますね。
次回も、又 順を追って④いつか更新しますので。

2009.10.15  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。