元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント一覧
1. マーボウ 2008年06月15日 19:53
こんばん●ヘ(^エ^=) ニャァー
mick殿、毎度!!
こんなにイッパ~イ ビートルズを有難う。オイラがリスペクトするビートルズを存分に楽しませてもらったぞぉ(^^♪
彼らは、やっぱり天才だと思う。それ以外の言葉が見つからないや。
彼らの音楽が素晴らしいのは、簡単な単語で曲作りをしている事。中学生レベルの英語の知識があれば歌詞は大抵分かると思います。だから世界中の人に愛されているのだと思います。
ちなみに彼らは今でも譜面が読めません。譜面が読めない彼らがあれだけ沢山の名曲を作ることが出来るのは、天性の才能以外にありません。
「ビートルズの前に道なし、ビートルズの後にも道はなし」ダス(^_^)v
今後彼らのレコードセールスを超えるミュージシャンが多分出るでしょう、でも世界の常識を変えることは出来ないでしょう。
彼らが凄いのは、世界の常識を変えてしまったことです。そこがオイラがビートルズを愛する最大の理由ダス。
長々書いてmick殿、ゴメンねm(__)m


2. 流れ星 2008年06月15日 20:37
mickさん、こんばんは!
よい子が聴くビートルズですね(笑)
私が洋楽を聴くようになってからはビートルズは解散直後ぐらいでリアルタイムでの体感はしてないんですよ。
私が目覚めた頃はポールがウイングスで活動してました、すぐにビートルズの曲は後追いしました。
まずはレコードで赤盤、青盤買ってお勉強で次にラバーソウルだけLPで購入しました。
ずっと大人になってから、BOXセットで購入しましたね。
カラオケで洋楽は”Yesterday”だけは歌えます。
「Don't let me down」って人気ありますね、どなたかのブログでこの曲選ばれてました。
確かにインパクトありますね。
私のブログでもアルバム単位でご紹介して今度がラバーソウルです、今度で5枚目ぐらいになるのかな。
まだ記事作ってませんがボチボチと行きます。
楽しいお話でした、有難うございます。


3. mick 2008年06月17日 12:00
マーボウさんといったら、ビートルズだすな。
世界の常識を変えてしまいましたね。
今後、世界の常識を変えてしまうのは?
世界のナベアツくらいかな・・・
1・2・サンッ!!ано━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!


4. mick 2008年06月17日 12:03
流れ星さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
そうです、良い子のビートルズです。
私は、小学校6年から中学生くらいの時が、ちょうど凄いときでしたね。
「Don't let me down」っていいでしょう?
好きなんですよ。


5. bunta52 2008年06月17日 22:31
どうもです!!
ビートルズにのめり込めなかったbunta52です^^;
偉大なのは事実で、すごいバンドと認識していますがコピーはしなかったですね。当時はベンチャーズにどっぷり浸かってたので、歌よりインストしか目がなかった頃でしたわ。
コメントにならなくてゴメントね !!


6. mick 2008年06月17日 23:26
bunta52さん おこしやす
私も、そんなにビートルズには、のめりこんでないですね。ごく一般敵なミーハーですね。
ベンチャーズですか・・・・
好く聞きましたよ。
日本人向けですねこのバンド。
歌謡曲の多くを作ってヒットさせましたよね。
ザ・ヒットパレードといえば、木の実ナナさんもでてましたね。九重裕美子といえば田辺靖雄もててましたね。
梓みちよとヘイポーラディエットしてましたね。園まりはおったかな?
すいません・・・・これ流れ星さんちの、コメントとコラボしてました。


7. しゅー 2008年06月18日 13:03
どの曲も良いですね!!
「イエスタデイ」から「Don't Let Me Down」まで,本当に楽曲が幅広いのには驚きです.
個人的には,「ヘイ・ジュート」と「レット・イット・ビー」がベスト・ソングです.
あと,変わったところでは,「ガール」かなっ♪


8. mick 2008年06月18日 13:11
しゅーさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
仕事中にカキコミあんがちょ。
>個人的には,「ヘイ・ジュート」と「レッ>ト・イット・ビー」がベスト・ソング
しゅーさんの場合は、70年代のビートルズ終焉の時代の曲がお気に入りなんですね。
「ガール」ですか、渋いとこいきますね。
「ミッシェル」とかも同じ系統の歌ですが、知ってるかな・

2009.10.31  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

続・60年代の大物・・・

2008.06.15

category : Beatles

The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)VS  Beatles(ビートルズ)・・・・

では、もう一方の、大物 Beatles(ビートルズ)について、語りましょう。



a6c8058e.jpg

ビートルズについては、私のコミュでも、コーナーがあるので、ここでは、ほんの一部、さわりだけ紹介しておきます(語りつくせないのでね)

ビートルズは世界中で最も広く知られ、最も成功したロックバンドである。ギネス・ワールド・レコーズでは最も成功したグループアーティストとされる。イギリスのリヴァプールで結成され、アメリカを制圧し、世界中を席巻して現代のポピュラー音楽の流れを変えた。1962年レコードデビュー。1970年解散。


外貨獲得に大きく貢献したことから、1965年にエリザベス2世から(当時、ロックバンドとしては異例の)MBE勲章が授与されましたね。

私の大好きな、吉田拓郎さんも影響をうけたミュージシャンですが、「ビートルズが教えてくれた」っていう曲があります。その中で、勲章までもらちゃったって・・うたってますね。

世界的アイドルとして成功を収める一方、1960年代以降のロック・ポップスシーンに与えた影響も含め、また後期になって行くほど世界屈指のアーティストとして、その楽曲の普遍性、革新性もまた高く評価されており、現代音楽の金字塔として揺ぎない地位を保っている。


日本のGSブームはまさしくビートルズの影響です。これにより、日本の音楽シーンが、大きく変換しましたね。

その解散後、イギリスで大人気アイドルが出て来る度に「第二のビートルズ」という呼び名で表現された。まさに、不世出のロックグループですね。

ビートルズのルーツは米国黒人(チャック・ベリー、リトル・リチャード、シュレルズなど)のリズム・アンド・ブルースやロックンロール、およびそれをルーツとした白人(エルヴィス・プレスリー、バディ・ホリーなど)のロックンロールです、これは、ストーンズの記事でもかいましたが、同じところから出発してますね。

ストーンズは、ミックとキースのコンビでの作詞・作曲活動でしたが、ビートルズ初期は、ジョンとポールのコンビでの活動が主流でした。
やがて、オノ・ヨーコの出現で、ジョンとポールの仲に、微妙な溝が生まれて解散に進んでいくんですが・・・

それでは、数ある曲から・・・・・・

・私のお気に入りの曲です。「Don't let me down」

ドント・レット・ミー・ダウン(Don't Let Me Down)は、1969年に発表されたビートルズのシングル「ゲット・バック」のB面収録曲として発表されたジョン・レノン作の曲です。

私が持ってるのは、アルバム「ヘイジュード」の中に収録されてる、Don't Let Me Downです。
残念ながら、レコードの痛みが激しい(かなり聴きましたから)為、音声ファイル化はあきらめました。

d5a3d81a.jpg

とにかく、この曲好きです。
乗りがいいです、ついつい口ずさんでしまいます。
演奏もカッコイイし、ジョンのボーカルもう最高です。



・「ゲット・バック」この曲も、ベース音がずんずんきて、最高に好きな曲です。



これは、1969年1月30日、アップルレコード本社で行われた、有名な屋上ライブです。
レットイットビーは、残念ながら封印されて、見ることはできないようですよ。

「ゲット・バック」の歌詞中にあるジョジョとは当然ジョン・レノン(John Lennon)の事であり、ヨーコに没頭しビートルズに対する意欲を失っていたジョンに対して、ポールが必死に戻って来いと呼びかけている。一方で、この曲の演奏中に、ポールが「get back to where you once belonged(元いた場所に帰れよ)」と歌うときにヨーコのほうを見た、とジョンから責められたことがあり、ヨーコに向けられた歌という解釈もできるようですね。

続いてこの曲Yesterday (イエスタディ)
珠玉のバラードです、こんなステキなメロディも作れるなんてって思いましたよ当時は。


・「A hard day's night」1964年発売。
今の私の、心境です。

f72abf56.jpg



まだまだたくさん、語りたいのですが限界がありますのでこの辺で。
詳しくは、コミュメンバーさんで、語り合いましょう。

















コメント

コメント一覧
1. マーボウ 2008年06月15日 19:53
こんばん●ヘ(^エ^=) ニャァー
mick殿、毎度!!
こんなにイッパ~イ ビートルズを有難う。オイラがリスペクトするビートルズを存分に楽しませてもらったぞぉ(^^♪
彼らは、やっぱり天才だと思う。それ以外の言葉が見つからないや。
彼らの音楽が素晴らしいのは、簡単な単語で曲作りをしている事。中学生レベルの英語の知識があれば歌詞は大抵分かると思います。だから世界中の人に愛されているのだと思います。
ちなみに彼らは今でも譜面が読めません。譜面が読めない彼らがあれだけ沢山の名曲を作ることが出来るのは、天性の才能以外にありません。
「ビートルズの前に道なし、ビートルズの後にも道はなし」ダス(^_^)v
今後彼らのレコードセールスを超えるミュージシャンが多分出るでしょう、でも世界の常識を変えることは出来ないでしょう。
彼らが凄いのは、世界の常識を変えてしまったことです。そこがオイラがビートルズを愛する最大の理由ダス。
長々書いてmick殿、ゴメンねm(__)m


2. 流れ星 2008年06月15日 20:37
mickさん、こんばんは!
よい子が聴くビートルズですね(笑)
私が洋楽を聴くようになってからはビートルズは解散直後ぐらいでリアルタイムでの体感はしてないんですよ。
私が目覚めた頃はポールがウイングスで活動してました、すぐにビートルズの曲は後追いしました。
まずはレコードで赤盤、青盤買ってお勉強で次にラバーソウルだけLPで購入しました。
ずっと大人になってから、BOXセットで購入しましたね。
カラオケで洋楽は”Yesterday”だけは歌えます。
「Don't let me down」って人気ありますね、どなたかのブログでこの曲選ばれてました。
確かにインパクトありますね。
私のブログでもアルバム単位でご紹介して今度がラバーソウルです、今度で5枚目ぐらいになるのかな。
まだ記事作ってませんがボチボチと行きます。
楽しいお話でした、有難うございます。


3. mick 2008年06月17日 12:00
マーボウさんといったら、ビートルズだすな。
世界の常識を変えてしまいましたね。
今後、世界の常識を変えてしまうのは?
世界のナベアツくらいかな・・・
1・2・サンッ!!ано━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!


4. mick 2008年06月17日 12:03
流れ星さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
そうです、良い子のビートルズです。
私は、小学校6年から中学生くらいの時が、ちょうど凄いときでしたね。
「Don't let me down」っていいでしょう?
好きなんですよ。


5. bunta52 2008年06月17日 22:31
どうもです!!
ビートルズにのめり込めなかったbunta52です^^;
偉大なのは事実で、すごいバンドと認識していますがコピーはしなかったですね。当時はベンチャーズにどっぷり浸かってたので、歌よりインストしか目がなかった頃でしたわ。
コメントにならなくてゴメントね !!


6. mick 2008年06月17日 23:26
bunta52さん おこしやす
私も、そんなにビートルズには、のめりこんでないですね。ごく一般敵なミーハーですね。
ベンチャーズですか・・・・
好く聞きましたよ。
日本人向けですねこのバンド。
歌謡曲の多くを作ってヒットさせましたよね。
ザ・ヒットパレードといえば、木の実ナナさんもでてましたね。九重裕美子といえば田辺靖雄もててましたね。
梓みちよとヘイポーラディエットしてましたね。園まりはおったかな?
すいません・・・・これ流れ星さんちの、コメントとコラボしてました。


7. しゅー 2008年06月18日 13:03
どの曲も良いですね!!
「イエスタデイ」から「Don't Let Me Down」まで,本当に楽曲が幅広いのには驚きです.
個人的には,「ヘイ・ジュート」と「レット・イット・ビー」がベスト・ソングです.
あと,変わったところでは,「ガール」かなっ♪


8. mick 2008年06月18日 13:11
しゅーさん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
仕事中にカキコミあんがちょ。
>個人的には,「ヘイ・ジュート」と「レッ>ト・イット・ビー」がベスト・ソング
しゅーさんの場合は、70年代のビートルズ終焉の時代の曲がお気に入りなんですね。
「ガール」ですか、渋いとこいきますね。
「ミッシェル」とかも同じ系統の歌ですが、知ってるかな・

2009.10.31  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。