元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント一覧
1. スー 2008年08月05日 20:00
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
またまた良い曲が・・
うふ♪(* ̄ー ̄)v
今読んでてふと思ったんですが・
トム・ジョーンズが持ってた番組は何年だったんでしょうか?覚えてますか?
全く関係ない話で・申し訳ないのですが気になリ始めると・・止まらないのです・おばんなのです・・「ソウルトレイン」聴きましたね~~凄く楽しみにしていた番組ですよ!兄貴は邦楽が好きだったので何時も喧嘩~~♪
まあ・何時も見ていたような気がするけど・・
スリー・ディグリーズの声とコーラス・♪
一緒にまねて歌ってたし・・懐かしいの~・
・・(∇〃)。o〇○ポワァーン♪・・・
??オー・ベリー・ヤング?
記憶に無い・・なんで??
「愛がすべて」涙出そう・・♪


2. mick 2008年08月05日 20:46
スーさん 毎度です。
トム・ジョーンズが持ってた番組は?
なんか関係ないようですが、肉体は歌手ですね。「ラブ・ミー・トウナイト」でっか?
1969年の番組です。
当時ライバルだった、エンゲルベルト・フンパーディングと共演してたと思うのですが?


3. マーボウ 2008年08月05日 22:08
こんばん●ヘ(^エ^=) ニャァー
70年代の音楽に活力を与えたのは、パンクムーブメントとジャマイカのレゲエだって、mickさんの大好きなミック・ジャガーが言ってたダス(*^^)v
70年代の音楽が一番素晴らしいのではないでしょうか。オイラも大好きダス(^^♪
実験的な音楽も多かった気がするし、兎に角パワフルだった気がしマウス(^_^)v
クィーン最高、フレディ最高ダス(^^ゞ
フレディと言っても、エルム街の悪夢のフレディ君ではありません。あははっっ~~
洋楽はやっぱりイイのだ~~とバカボンのパパも申しておりマウスm(__)m


4. かなやん 2008年08月05日 23:04
こんばんは、mickさん。
74年というのはこれからの音楽性を試すターニング・ポイントということだったのでしょうか。
スリー・ディグリーズの姉ちゃん達いいですね~ローリングしてます(^^ゞスタイリスティックスの「愛がすべて」はCMで最近耳にしましたけど、以前からどこかで聴いていたような・・・やっぱり名曲ということですね。
アバはてっきり「ダンシング・クイーン」が最初のヒットだと思っていましたが、違うのですね~74年には既にヒットチャートにランクインしていたのか。勉強になりますm(__)m
バーブラ・ストライザンドの「 追憶」も知っています。やはりこれも名曲です。
カーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」は大好きです。カレンの歌声って聴いてるだけで癒されます。
Mickさんのブログを見ていると未知の70年代が手にとるようにわかります。次回も期待しているダス(^_^)/


5. coco 2008年08月06日 00:15
mickさん こんばんは~♪
今日は74年の洋楽ですね。^^
私はまだ小学生で、ビートルズに夢中になり始めた頃です。^^;
姉の影響で ほとんど聞いてましたが、オー・ベリー・ヤングは初めて耳にします。
スリー・ディグリーズのお姉さま方のコーラスは素敵でしたね。
バーブラ・ストライザンドの「The Way We Were 」はインスタントコヒーのCMで流れてましたね。映画はもう少し後から見ましたけど…。
アバもカーペンターズもよく聞いてました。
次回も楽しみにしていま~す♪ (〃^ー^〃)


6. mick 2008年08月06日 11:26
マーボウさん 毎度ダス。
たしかに、70年代の洋楽は、パワフルで、後の音楽に影響を与え続けていますね。
いつまでも、色褪せない・・・いいですね。


7. mick 2008年08月06日 11:28
かなやんさん ┏● 押忍!!
たしかに、74年以降は、ターニングポイントだったのかもしれませんね。
スリー・ディグリーズいいですよね。


8. mick 2008年08月06日 11:31
cocoさん こんにちわ
洋楽を聴き始めるきっかけって、兄弟の影響とか大いにありますね。
訪問感謝です。


9. miiko-nyan 2008年08月06日 17:02
こんにちは (*^▽^*)
良い歌は何年経っても良いですね~!!
当時聞いていたという記憶はありませんが(ほんとですよ♪)、知っている曲ばかりですよ~!!私も姉が聴いてたのかな?!


10. mick 2008年08月06日 18:09
miiko-nyanさん
(´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
当時聞いていたという記憶は、多分あると思いますよ(*^。^*)
お姉さんのせいに、せんでもよろしい。
素直に、聞いてましたと言いなはれ・・・


11. 流れ星 2008年08月06日 19:20
mickさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんばんは♪
74年あたりから本格的に洋楽聴き始めました。
スリー・ディグリーズは邦題「天使のささやき」がヒットしましたね、日本語でも歌ってますね。
「トップ・オブ・ザ・ワールド」私が最初に買ったシングルです。
この年はルーベッツの「Sugar Baby Love」の印象が強いですね。
ドラマ「ウォーターボーイズ」の中でもよく使われました、今でも夏になると再放送してますね。
ポール・マッカートニー・ウイングス「Band on the Run」なんかも印象にあります。
カントリーでは、オリビア・ニュートンジョン、ジョン・デンバーも頑張ってましたね。


12. mick 2008年08月06日 20:24
流れ星さん
(´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
曖昧な記憶と、アバウトな間隔で更新しております。
そうですね、オリビア・ニュートンジョンやジョン・デンバーもヒットチャートにぎわしてましたね。
この後、75年以降は、もっとにぎわしますね。イーグルスやビリー・ジョエル、ロッド・スチュワート、ベイ・シティ・ローラースなんんかも続々登場しますよ。
次回、乞うご期待。


13. みかん 2008年08月07日 00:54
いいですねぇ。♪
バーブラ・ストライザンドなんて久々に聞きました。
FMからエアチェックしてたの思い出しました。(^^ゞ


14. ちびた(邦楽の方) 2008年08月07日 09:45
はじめまして!流れ星さんところから来ました。
74年、私はこのあたりから洋楽・邦楽にエンジンがかかりはじめた頃です。
「ひと夏の経験/山口百恵」これは避けて通れない曲でしょう。”女の子の大切もん”ってなんですか!って手をあげて先生に聞くわけにもいかず・・・ドキドキしてました。
フォークギターを弾き始めるのは、もうちょとあとですが「赤ちょうちん/南こうせつとかぐや姫」はよく覚えています。キャベツをかじるって・・・どんな生活って(^^;)いまならわかる。
「襟裳岬 / 森進一」この人の曲で一番好きな曲です、吉田拓郎が作った曲と後から知って、ああやっぱりって思いました。
「精霊流し / グレープ」この曲はこの頃といま聞くのではずいぶん違います、この頃はメロディーがきれいな曲、今は歌詞が響く曲です。あれま邦楽ばっかりだ(^^;)


15. ちびた(洋楽の方) 2008年08月07日 09:46
すいません、ついつい懐かしくて長文書いたら500文字までって怒られました(^^;)分けました
洋楽もご紹介いただいたスリー・ディグリーズはもちろん、いまはキムタクが踊っている姿しか頭に浮かばない(^^;)スタイリスティックス「愛がすべて」は覚えています。
そして私は何年か後に聞くことなるのですが、
「461オーシャン・ブルバード」、最高ですね!「ストレート・シューター」、バッド・カンパニーもこのあたりなんですね。
懐かしい話題ありがとうございます。
いま私の頭の中はなぜか「私は泣いています/リリィ」が流れています・・・これって完全におやじですよね(T_T)


16. mick 2008年08月07日 10:46
みかんさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
FMからエアチェック・・・当時はみんなこれしてましたよね。せっせとカセットテープに録音してたもんです。これって、死語になったんですよね。


17. mick 2008年08月07日 10:53
ちびたさん ようお越しやす。
訪問感謝です。
このブログは私の感覚と独りよがりな感想で、好きなこと書いております。
どんどん、訪問してください。
私は、音楽は、邦楽でも、洋楽でも気に入ったものは好きというミーハーな人間なので、なんでもOKですよ。
この当時は、花の中3トリオ(森 昌子・桜田淳子・山口百恵)の時代でしたね。
私は、淳子派でしたが・・・
ギターを始めたのは、吉田拓郎さんお影響です。
邦楽もこのグログでいろんな曲紹介してますので、見て帰ってください。


18. mick 2008年08月07日 10:59
引き続き・・・
ちびたさん 長文のコメントあるがとうございます。
懐かしさで、長文・・・・よくあることです。
一向に、かまいませんよ、書きたいことどんどん書いてください。
>いま私の頭の中はなぜか「私は泣いています」・・・・
>これって完全におやじですよね
この曲も持ってますよ、私もこの時代の音楽はよく聴きますんでね。
そうですね、オヤジですね(笑)
ちびたさん、またきてください。


19. スー 2008年08月08日 12:48
コンチワ~~♪
元気ですか====!!毎日暑いですね!
そっちは毎日雨が降ってるみたいですが・
温度は上がってる?蒸し暑いかな?
トム・ジョーンズは1969年でしたか・
ごめんね・気になるとそれがずっと頭で回転してるのよ・・鈍いから先に進まないのよね・
でもすっきり~~~♪
ありがとう!今日はトムの歌でも聴くかな?


20. ジジ黒一 2008年08月09日 11:15
スリーでグリーズは 懐かしいのう
ソウル歌謡を 根付かせていきましたね
馴染みの薄い ソウルミュウジックを
日本にというか 日本人向けに
ソウル歌謡として ヒットさせましたね
スタイリステックスにしろ
アバにしろ 何となく 上品でしたよ
歌や音作りがね・・・
70年代は パープルもありぃので
良い年代だったのかな(・_・?)
そうそう 追憶のテーマね
~~■P_o(^-^o) COFFEEのCFで
流れてましたね
炉端フラックのアレと一緒に
良い曲でしたねぇ しみじみ・・・


21. mick 2008年08月09日 14:56
スーさん こんにちわ
今日は、暑いかんかん照りです。
オリンピック始まりましたね。
トム・ジョーンズは肉体派歌手でしたね。
洋楽系は、どちらかというとロック系をきいておりましたので、60年代で、トム・ジョーンズはヒットしてましたが、ブログでは取り上げませんでした。あしからず。


22. mick 2008年08月09日 14:59
黒一さん 毎度
ソウル歌謡ですね。日本では、「にがい涙」っていう日本語での歌がありましたね。
しみじみしとる脳・・・・


23. しゅー 2008年08月16日 02:19
カーペンターズ“トップ・オブ・ザ・ワールド”・・・
>カーペンターズの曲は、英語の発音のお手本だそうです。
>カレンの歌声はまさに、可憐で、きれいな発音ですね。
最初から最後まで,歌詞を追いかけてしまいました♪
追憶・・・懐かしいですね~.とても良い映画だったと記憶しています.また観てみたくなりました!!


24. mick 2008年08月18日 13:10
しゅーさん
やはり、映画がらみのコメントになりますね。
さすが、しゅーさんです。


コメントする

2009.10.31  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

70年代洋楽とは・・・・その5(1974年)

2008.08.05

category : 70年代 洋楽

1970年代の洋楽を、順を追って紹介してます。
さてと、74年の洋楽を取り上げます。


この年は、私は大学3年生で、二十歳の頃かな?
真っ只中で、エロんな事を経験した時代です。




【1974年の主な出来事 を振替ってみましょう・・・】
3月 ルバング島で小野田寛郎さん発見
5月 インド初の核実験
8月 ウォーターゲート事件でニクソン大統領辞任
8月 ソウルで朴大統領狙撃事件
8月 三菱重工業本社爆破事件
9月 長嶋茂雄引退 「巨人軍は永久に不滅です」
10月 ドラマ「傷だらけの天使」 (~75年3月)
12月 金脈問題で田中首相辞任
ベストセラー 「かもめのジョナサン」 リチャード・バック


こんな時代でしたが、邦楽のヒット曲はどんなんかな?
うそ / 中条きよし
赤ちょうちん / 南こうせつとかぐや姫
襟裳岬 / 森進一
二人でお酒を / 梓みちよ
私は泣いています / リリィ
精霊流し / グレープ
ひと夏の経験 / 山口百恵
結婚するって本当ですか / ダ・カーポ
傷だらけのローラ / 西城秀樹
よろしく哀愁 / 郷ひろみ


こんなんでした。{%笑いwebry%}

さてさて、本題に主水りますが・・・実は・・・この時代は、あんまりヒット曲無いのです。
って優香、私があんまり、知らなさ過ぎるのかもしれんが、馴染みが薄いです。


それまで、73年以前は、結構ビッグヒットがあったようなのですが、この74年は洋楽暗黒時代じゃないでしょうか?

それまで、頂点を極めたロック・アーティスト達は次回作をつくるのに苦悩していたようです。多くのアーティストは行き詰まり活動停止状態になるんですね。
それまでの、サウンドから新しいサウンドへの過渡期だったのかもしれませんね。
この年代以降から、ブラック・ミュージック等の影響を受けた音楽が台頭してくるようです。
やがて、それらが現在に繋がるポピュラー音楽の主流となり、あらゆるポピュラー音楽に多大な影響を与えることになる、時期だったんですね。


私は、どっちかというと、ビートルズやストーンズ世代、これから来る新しいサウンドに、どうもなじめなかった世代なのかな?
これ以降あまり洋楽を聴かなくなったように思います、はい(*^。^*)


こんな中、テレビに登場したのが伝説の音楽番組、「ソウル・トレイン」ダス。{%怒りwebry%}
あれ、誰かの癖が・・・・抜けないダス。
「ソウル・トレイン」はディスコに足を向ける若者の教祖番組となったのでした。


この年のヒット曲に、スリー・ディグリーズ「荒野のならず者」、スタイリスティックス「誓い」、「16小節の恋」、「愛がすべて」などがある。これ以外にあまり、私は記憶がないです。
やっぱり、過渡期かな、暗黒の時代に入ったのかな?


それとも、青春、性春真っ只中で、洋楽菊暇もなかったのだろうか?ん?なんじゃと・・・

スリー・ディグリーズといえば、黒人グループですが、プロポーションが抜群で、とても足がきれい・・というのが印象的です。
「にがい涙」っていう歌がありましたが、ご存知?日本語で歌ってたんですが・・・


e97b60b6.jpg
スリー・ディグリーズ「荒野のならず者」

この歌もヒットしましたね。
「When will I see you again」




スタイリスティックス「愛がすべて」

この曲、みなさんご存知ですよね、今キムタクが、ギャツビーのコマーシャルで、踊りながら、降りかけてますね。


Abba / アバ
Waterloo / 恋のウォータールー


27dba028.jpg


アバといえば「ダンシング・クイーン」なんですが、この年はこの曲がヒットチャートに入ってます。露出度がたかくて、楽しませてくれましたね。
こういうところから、興味をもったのです。



Barbra Streisand / バーブラ・ストライザンド
The Way We Were / 追憶

この年こんなしっとりした、映画音楽が、流行りましたね。
ロバートレッド・フォード主演でしたかね?



Carpenters / カーペンターズ
Top Of The World / トップ・オブ・ザ・ワールド



カーペンターズの曲は、英語の発音のお手本だそうです。
カレンの歌声はまさに、可憐で、きれいな発音ですね。



Cat Stevens / キャット・スティーヴンス
Oh Very Young / オー・ベリー・ヤング



この手の、アコースティックな音聴くと、わたしゃ安心するのですが・・・


それでは、この年のロックアルバムです。
※「

紫の炎」 ディープ・パープル
   

152f0f77.jpg

ボーカリストにデヴィッド・カバーデイル、ベースにグレン・ヒューズを迎えた第3期の名作。 イアン・ギランが脱退しても大ヒット

※「461オーシャン・ブルバード」 エリック・クラプトン 
    
3f815cd6.jpg

クラプトンがリラックスしたムードの中、伸び伸びとプレイする快作。 「スロー・ハンド」と並ぶソロ・アルバムの代表作。ドラッグ中毒も抜けて、よい音に仕上がっております。

※「シアー・ハート・アタック」 クイーン 
  
0b38f40a.jpg
  
分厚いコーラスと粘るギター、オリジナリティ溢れる名曲「キラー・クィーン」で彼らの評価を高めた1枚。 メジャー・バンドへの第一歩。

※「ストレート・シューター」 バッド・カンパニー  
2d36432c.jpg

セカンド・アルバムが、この知る人ぞ知る名盤「ストレート・シューター」です。 適度に歪んだ音色も気持ちよいミック・ラルフスのギターをバックに、ポール・ロジャースのこれもまた適度にハスキーなボーカルが粒揃いの名曲をさらに引き立てます。 



では、次回は75年ダス、いつ更新するか、わかりませんが・・・気長にお待ちください。

コメント

コメント一覧
1. スー 2008年08月05日 20:00
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
またまた良い曲が・・
うふ♪(* ̄ー ̄)v
今読んでてふと思ったんですが・
トム・ジョーンズが持ってた番組は何年だったんでしょうか?覚えてますか?
全く関係ない話で・申し訳ないのですが気になリ始めると・・止まらないのです・おばんなのです・・「ソウルトレイン」聴きましたね~~凄く楽しみにしていた番組ですよ!兄貴は邦楽が好きだったので何時も喧嘩~~♪
まあ・何時も見ていたような気がするけど・・
スリー・ディグリーズの声とコーラス・♪
一緒にまねて歌ってたし・・懐かしいの~・
・・(∇〃)。o〇○ポワァーン♪・・・
??オー・ベリー・ヤング?
記憶に無い・・なんで??
「愛がすべて」涙出そう・・♪


2. mick 2008年08月05日 20:46
スーさん 毎度です。
トム・ジョーンズが持ってた番組は?
なんか関係ないようですが、肉体は歌手ですね。「ラブ・ミー・トウナイト」でっか?
1969年の番組です。
当時ライバルだった、エンゲルベルト・フンパーディングと共演してたと思うのですが?


3. マーボウ 2008年08月05日 22:08
こんばん●ヘ(^エ^=) ニャァー
70年代の音楽に活力を与えたのは、パンクムーブメントとジャマイカのレゲエだって、mickさんの大好きなミック・ジャガーが言ってたダス(*^^)v
70年代の音楽が一番素晴らしいのではないでしょうか。オイラも大好きダス(^^♪
実験的な音楽も多かった気がするし、兎に角パワフルだった気がしマウス(^_^)v
クィーン最高、フレディ最高ダス(^^ゞ
フレディと言っても、エルム街の悪夢のフレディ君ではありません。あははっっ~~
洋楽はやっぱりイイのだ~~とバカボンのパパも申しておりマウスm(__)m


4. かなやん 2008年08月05日 23:04
こんばんは、mickさん。
74年というのはこれからの音楽性を試すターニング・ポイントということだったのでしょうか。
スリー・ディグリーズの姉ちゃん達いいですね~ローリングしてます(^^ゞスタイリスティックスの「愛がすべて」はCMで最近耳にしましたけど、以前からどこかで聴いていたような・・・やっぱり名曲ということですね。
アバはてっきり「ダンシング・クイーン」が最初のヒットだと思っていましたが、違うのですね~74年には既にヒットチャートにランクインしていたのか。勉強になりますm(__)m
バーブラ・ストライザンドの「 追憶」も知っています。やはりこれも名曲です。
カーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」は大好きです。カレンの歌声って聴いてるだけで癒されます。
Mickさんのブログを見ていると未知の70年代が手にとるようにわかります。次回も期待しているダス(^_^)/


5. coco 2008年08月06日 00:15
mickさん こんばんは~♪
今日は74年の洋楽ですね。^^
私はまだ小学生で、ビートルズに夢中になり始めた頃です。^^;
姉の影響で ほとんど聞いてましたが、オー・ベリー・ヤングは初めて耳にします。
スリー・ディグリーズのお姉さま方のコーラスは素敵でしたね。
バーブラ・ストライザンドの「The Way We Were 」はインスタントコヒーのCMで流れてましたね。映画はもう少し後から見ましたけど…。
アバもカーペンターズもよく聞いてました。
次回も楽しみにしていま~す♪ (〃^ー^〃)


6. mick 2008年08月06日 11:26
マーボウさん 毎度ダス。
たしかに、70年代の洋楽は、パワフルで、後の音楽に影響を与え続けていますね。
いつまでも、色褪せない・・・いいですね。


7. mick 2008年08月06日 11:28
かなやんさん ┏● 押忍!!
たしかに、74年以降は、ターニングポイントだったのかもしれませんね。
スリー・ディグリーズいいですよね。


8. mick 2008年08月06日 11:31
cocoさん こんにちわ
洋楽を聴き始めるきっかけって、兄弟の影響とか大いにありますね。
訪問感謝です。


9. miiko-nyan 2008年08月06日 17:02
こんにちは (*^▽^*)
良い歌は何年経っても良いですね~!!
当時聞いていたという記憶はありませんが(ほんとですよ♪)、知っている曲ばかりですよ~!!私も姉が聴いてたのかな?!


10. mick 2008年08月06日 18:09
miiko-nyanさん
(´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
当時聞いていたという記憶は、多分あると思いますよ(*^。^*)
お姉さんのせいに、せんでもよろしい。
素直に、聞いてましたと言いなはれ・・・


11. 流れ星 2008年08月06日 19:20
mickさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんばんは♪
74年あたりから本格的に洋楽聴き始めました。
スリー・ディグリーズは邦題「天使のささやき」がヒットしましたね、日本語でも歌ってますね。
「トップ・オブ・ザ・ワールド」私が最初に買ったシングルです。
この年はルーベッツの「Sugar Baby Love」の印象が強いですね。
ドラマ「ウォーターボーイズ」の中でもよく使われました、今でも夏になると再放送してますね。
ポール・マッカートニー・ウイングス「Band on the Run」なんかも印象にあります。
カントリーでは、オリビア・ニュートンジョン、ジョン・デンバーも頑張ってましたね。


12. mick 2008年08月06日 20:24
流れ星さん
(´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
曖昧な記憶と、アバウトな間隔で更新しております。
そうですね、オリビア・ニュートンジョンやジョン・デンバーもヒットチャートにぎわしてましたね。
この後、75年以降は、もっとにぎわしますね。イーグルスやビリー・ジョエル、ロッド・スチュワート、ベイ・シティ・ローラースなんんかも続々登場しますよ。
次回、乞うご期待。


13. みかん 2008年08月07日 00:54
いいですねぇ。♪
バーブラ・ストライザンドなんて久々に聞きました。
FMからエアチェックしてたの思い出しました。(^^ゞ


14. ちびた(邦楽の方) 2008年08月07日 09:45
はじめまして!流れ星さんところから来ました。
74年、私はこのあたりから洋楽・邦楽にエンジンがかかりはじめた頃です。
「ひと夏の経験/山口百恵」これは避けて通れない曲でしょう。”女の子の大切もん”ってなんですか!って手をあげて先生に聞くわけにもいかず・・・ドキドキしてました。
フォークギターを弾き始めるのは、もうちょとあとですが「赤ちょうちん/南こうせつとかぐや姫」はよく覚えています。キャベツをかじるって・・・どんな生活って(^^;)いまならわかる。
「襟裳岬 / 森進一」この人の曲で一番好きな曲です、吉田拓郎が作った曲と後から知って、ああやっぱりって思いました。
「精霊流し / グレープ」この曲はこの頃といま聞くのではずいぶん違います、この頃はメロディーがきれいな曲、今は歌詞が響く曲です。あれま邦楽ばっかりだ(^^;)


15. ちびた(洋楽の方) 2008年08月07日 09:46
すいません、ついつい懐かしくて長文書いたら500文字までって怒られました(^^;)分けました
洋楽もご紹介いただいたスリー・ディグリーズはもちろん、いまはキムタクが踊っている姿しか頭に浮かばない(^^;)スタイリスティックス「愛がすべて」は覚えています。
そして私は何年か後に聞くことなるのですが、
「461オーシャン・ブルバード」、最高ですね!「ストレート・シューター」、バッド・カンパニーもこのあたりなんですね。
懐かしい話題ありがとうございます。
いま私の頭の中はなぜか「私は泣いています/リリィ」が流れています・・・これって完全におやじですよね(T_T)


16. mick 2008年08月07日 10:46
みかんさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
FMからエアチェック・・・当時はみんなこれしてましたよね。せっせとカセットテープに録音してたもんです。これって、死語になったんですよね。


17. mick 2008年08月07日 10:53
ちびたさん ようお越しやす。
訪問感謝です。
このブログは私の感覚と独りよがりな感想で、好きなこと書いております。
どんどん、訪問してください。
私は、音楽は、邦楽でも、洋楽でも気に入ったものは好きというミーハーな人間なので、なんでもOKですよ。
この当時は、花の中3トリオ(森 昌子・桜田淳子・山口百恵)の時代でしたね。
私は、淳子派でしたが・・・
ギターを始めたのは、吉田拓郎さんお影響です。
邦楽もこのグログでいろんな曲紹介してますので、見て帰ってください。


18. mick 2008年08月07日 10:59
引き続き・・・
ちびたさん 長文のコメントあるがとうございます。
懐かしさで、長文・・・・よくあることです。
一向に、かまいませんよ、書きたいことどんどん書いてください。
>いま私の頭の中はなぜか「私は泣いています」・・・・
>これって完全におやじですよね
この曲も持ってますよ、私もこの時代の音楽はよく聴きますんでね。
そうですね、オヤジですね(笑)
ちびたさん、またきてください。


19. スー 2008年08月08日 12:48
コンチワ~~♪
元気ですか====!!毎日暑いですね!
そっちは毎日雨が降ってるみたいですが・
温度は上がってる?蒸し暑いかな?
トム・ジョーンズは1969年でしたか・
ごめんね・気になるとそれがずっと頭で回転してるのよ・・鈍いから先に進まないのよね・
でもすっきり~~~♪
ありがとう!今日はトムの歌でも聴くかな?


20. ジジ黒一 2008年08月09日 11:15
スリーでグリーズは 懐かしいのう
ソウル歌謡を 根付かせていきましたね
馴染みの薄い ソウルミュウジックを
日本にというか 日本人向けに
ソウル歌謡として ヒットさせましたね
スタイリステックスにしろ
アバにしろ 何となく 上品でしたよ
歌や音作りがね・・・
70年代は パープルもありぃので
良い年代だったのかな(・_・?)
そうそう 追憶のテーマね
~~■P_o(^-^o) COFFEEのCFで
流れてましたね
炉端フラックのアレと一緒に
良い曲でしたねぇ しみじみ・・・


21. mick 2008年08月09日 14:56
スーさん こんにちわ
今日は、暑いかんかん照りです。
オリンピック始まりましたね。
トム・ジョーンズは肉体派歌手でしたね。
洋楽系は、どちらかというとロック系をきいておりましたので、60年代で、トム・ジョーンズはヒットしてましたが、ブログでは取り上げませんでした。あしからず。


22. mick 2008年08月09日 14:59
黒一さん 毎度
ソウル歌謡ですね。日本では、「にがい涙」っていう日本語での歌がありましたね。
しみじみしとる脳・・・・


23. しゅー 2008年08月16日 02:19
カーペンターズ“トップ・オブ・ザ・ワールド”・・・
>カーペンターズの曲は、英語の発音のお手本だそうです。
>カレンの歌声はまさに、可憐で、きれいな発音ですね。
最初から最後まで,歌詞を追いかけてしまいました♪
追憶・・・懐かしいですね~.とても良い映画だったと記憶しています.また観てみたくなりました!!


24. mick 2008年08月18日 13:10
しゅーさん
やはり、映画がらみのコメントになりますね。
さすが、しゅーさんです。


コメントする

2009.10.31  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。