元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント一覧
1. bunta52 2008年08月24日 18:28
おぉー !! じゅん&ネネ
一人りぼっちの夜が怖いの~~♪
このフレーズですね !! v^^;
当時若かりし頃、この子ら見てて怪しい関係ちゃうんかいなー?って思ったことありましたネ。マジで・・・^^
(失礼しました !!)


2. ちびた 2008年08月24日 18:45
こんばんは、お久しぶりです
おもわず「喝采」につられてまた来ました。
久しぶりに聴かせていただきましたが、
懐かしいですねぇ~、いい曲です。
この前はリリーの「私は泣いています」が頭に流れているなんてコメント書いて、今度は、ちあきなおみ・・・流れ星さんのところで三大ギタリストがどうのこうのとなんだか知ったようなコメント書きながら、いったいどんだけ~っていう奴ですが、またお邪魔させていただきます(^^;)


3. マーボウ 2008年08月24日 23:35
こんばんニャ~(=^・・^=)
mick殿、毎度!!
今日も勉強させてもらいマウスm(__)m
ん?小川ローザのコスチュームは、何処かで見た気が(・・? あっっそうだ!サザンのライブで見たやつと一緒だ!! そうダスよね?
ジャケ写を見ていると凄くサイケデリックな感じの物が多いダスね。改めて70年代の時代の凄さを実感しました(@_@。曲も個性的で素晴らしいダス(^^♪


4. mick 2008年08月25日 09:42
bunta52さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
じゅん&ネネ烏賊がでしたか?
なんか、いままでの女性二人ユニットはピーナツを代表される双子姉妹が主流でしたからね、インパクトありましたね。
じゅんさんが、男っぽい雰囲気で、ねねさんをどうにかするのか?って怪しさがありましたね。


5. mick 2008年08月25日 09:48
ちびたさん おこしやす。
お久しぶりですね。
「喝采」に釣られてきましたか?
ちあきなおみって昭和の歌姫ってよくいわれてますね。デビュー当所は、セクシー路線でういってましたが、この喝采は名曲ですね。
いまや、伝説の歌姫となりましたね、かなり評価の高いシンガーですよね。
>三大ギタリストがどうのこうのとなんだか
そうですね、流れ星さんちで、そんなコメントありましたが、私もね洋楽も聞き膜って、フォーク、ロック、Jポップも聞き膜ってましたが、こういういわゆる歌謡曲も、きいてましたからね。
ジャンルこだわらず、いいものはいいんですよ。


6. mick 2008年08月25日 09:52
マーボウ さん ┏● 押忍!!
この当時は、何故か「オーモーレツ」とか「見えすぎちゃって困るの」とか・・・なにかと、パンツ見せるコマーシャルが流行ってました。
サザンのライブでよく、やってるパフォーマンスは、このころのコスチュームを真似てやってますね。
70年代は、そのころ、歌謡曲と演歌しかなかった、日本の音楽界において、さまざまなジャンルの音楽が、台頭してくる時期だったんですよ。


7. 流れ星 2008年08月25日 19:21
mickさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんばんは♪
ちょっと覗いていない間に立て続けに更新されましたね。
私でも十分知ってる内容ですね。
じゅん&ネネは私の田舎のスーパーに来た事あります。
岡崎友紀の「おくさまは18歳」はよく見てました。
「なんたって18歳!」とかシリーズ化されましたね、こちらのドラマの主題かも結構よかったと記憶してます。
それと石立 鉄男が好きでした「パパと呼ばないで」「雑居時代」など3枚目役で味のある演技でした。
亡くなられたのは残念でした。


8. ジジ黒一 2008年08月25日 21:16
そうそう 石立くんねぇ…
夜明けの刑事では・・・でしたが
( ̄O ̄;) ウォッ! ヒロミツさんも
亡くなったんだっけか…
ジュンネネって 怪しかったのか(・_・?)
それとも 妖しかったのかねーーっ
初めて聞いた曲はねぇ プリプリプリよ
プリプリプリ 知ってるでしょ(・_・?)
なつかしいのぅ


9. mick 2008年08月26日 13:06
流れ星さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
じゅん&ネネ観たんですか?今もたまに、ナツメロの番組に出演されてるのみたことありますが、ねねさんは、昔の感じのままでかっこよかったですね。
岡崎友紀は当時、可愛かったですね。
ベスト盤もってますもの・・・・
デビュー曲は「しあわせの涙」でした。
石立 鉄男さん主演のドラマシリーズもよくみてましたよ。亡くなられたのは残念でしたね。
合掌。


10. mick 2008年08月26日 13:11
黒一さん 毎度
このころの役者さんって、みんな亡くなられて寂しいですね。
ヒロミツさんは、モップス時代に、大学の文化祭で「傘がない」をうたってました。陽水さんとは、違った雰囲気でよかったですよ。
そういえば、星勝さんもモップスでしたね。
じゅんねねは、当時の売出しが、妖しい世界だったと思います。同性愛的?ねねさんかっこよかたです。
プリプリプリ・・・・?知らんぞ。調べたろ。
この曲と、「水色の世界」「お気に召すまま」しか知らんのですが・・


11. しゅー 2008年09月01日 00:33
岡崎友紀&杉田かおる・・・
石立鉄男のシリーズには,そのほか,気まぐれシリーズがありました!!
「気まぐれ本格派」では,坪田直子が相手役.ちょっと,アンニュイな感じがとっても魅力的で・・・彼女のコンサートも見ちゃいました♪
チェリッシュ・・・
はじめは5人組だったとは,ここで,はじめて知りました.
自分にとっては,やっぱり,「てんとう虫の産婆」が一番印象に残っています(^o^)


12. mick 2008年09月02日 12:16
しゅーさん 来てたのね
>「気まぐれ本格派」では,坪田直子が相手役.ちょっと,アンニュイ。
マニアックですね、知ってリけど。
チェリッシュは、デビュー曲「なのにあなたは京都へ行くの」とセカンドシングル「だから私は北国へ」までは、5人組です。
この「ひまわりの古径」からは、じつは二人なんですが、ジャケット写真のイラストでは5人ですね。
「哀愁のレインレイン」なんかもいいですよ。

2009.10.31  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

僕が音楽に目覚めた頃から~(前半その2)

2008.08.24

category : じゅん&ネネ

引き続き、70年代に、私が聞いていた邦楽です。
ジャンル分けはしたくないのですが、いわゆる世間で言う歌謡曲ですかね?

しかし、この時代は、いろんな分野の歌が流行ってたんですね。

では、1968年の怪しい歌から、行きますか・・・・


「愛するってこわい」じゅん&ネネ

ec440e41.jpg

このユニットは、ピーナツのようでもなく、当時としては、怪しい雰囲気をもってました。
いわゆる同性愛的なイメージで売ってたディオでしたね。



「風が落とした涙」小川ローザ 1969年

小川ローザは、丸善石油のCM「オーモーレツ」で一躍脚光を浴びたモデルさんでした。

45593e7f.jpg



CMのイメージとは、違ってしっとりした曲でしたね、そこそこ話題になった曲です。
これが、当時一世風靡したCMですね。



「愛の奇跡」  ヒデとロザンナ 1968年

047658c6.jpg

この曲は、イタリア人のロザンナさんと、日本人の故・出門英さんのディオ。
この組み合わせって、当時はめずらしかったのですよ。



「私は忘れない」 岡崎友紀 1972年

岡崎友紀さんは、【奥様は18歳」ていうドラマで一躍人気者になり、超アイドルでした。
私より、1個年上です、この歌大好きなんですよ。
アルバムも恥ずかしながら持ってます。
あの人の しあわせを わたしは いのる~っていう歌詞のところが、
ファルセットなのか、裏声なのか、テクニックなのか?とにかく可愛かったのです。


動画も乗っけてしまいます、もう完全に、私の独断と偏見の世界に、浸っております。



「初恋のメロディー」 小林麻美 1972年

969eb6f2.jpg

超可愛かったです。ライオンのCMが印象的でした。
モデルから、女優になって、演技派に・・・・これからというときに、結婚してしまいましたね。

当時のコマーシャルです。


曲は、埋め込みできないので狸々から【聞いてくだされ。
http://jp.youtube.com/watch?v=8nsvXiJNmTM

次行きます・・・・
チェリッシュ / ひまわりの小径
1972年発売。

feb103e4.jpg

この歌までは、まだ5人組みのグループでした。
4曲目から、二人のディオになるんですね。?ちゃん可愛かったです。


この動画では、二人でうたってますが、ジャケットのイラストは5人なのです。

じっくりと、聞きたい!っていうお方は、面倒ですがここから入って適当に聞いてください。
http://jp.youtube.com/watch?v=op_jjUixT1Q&feature=related


「喝采」ちあき なおみ 1972年
ちあきなおみさんは、当時、びっくり美人っていうニックネームだったそうです。
歌い方が独特の表情ですね、この曲は大ヒットしましたが、それ以前の曲が、セクシーで好きだったりします。

5aab15fa.jpg


まだまだ、独断と偏見に満ちた、歌がつづくのですが・・・・・・



コメント

コメント一覧
1. bunta52 2008年08月24日 18:28
おぉー !! じゅん&ネネ
一人りぼっちの夜が怖いの~~♪
このフレーズですね !! v^^;
当時若かりし頃、この子ら見てて怪しい関係ちゃうんかいなー?って思ったことありましたネ。マジで・・・^^
(失礼しました !!)


2. ちびた 2008年08月24日 18:45
こんばんは、お久しぶりです
おもわず「喝采」につられてまた来ました。
久しぶりに聴かせていただきましたが、
懐かしいですねぇ~、いい曲です。
この前はリリーの「私は泣いています」が頭に流れているなんてコメント書いて、今度は、ちあきなおみ・・・流れ星さんのところで三大ギタリストがどうのこうのとなんだか知ったようなコメント書きながら、いったいどんだけ~っていう奴ですが、またお邪魔させていただきます(^^;)


3. マーボウ 2008年08月24日 23:35
こんばんニャ~(=^・・^=)
mick殿、毎度!!
今日も勉強させてもらいマウスm(__)m
ん?小川ローザのコスチュームは、何処かで見た気が(・・? あっっそうだ!サザンのライブで見たやつと一緒だ!! そうダスよね?
ジャケ写を見ていると凄くサイケデリックな感じの物が多いダスね。改めて70年代の時代の凄さを実感しました(@_@。曲も個性的で素晴らしいダス(^^♪


4. mick 2008年08月25日 09:42
bunta52さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
じゅん&ネネ烏賊がでしたか?
なんか、いままでの女性二人ユニットはピーナツを代表される双子姉妹が主流でしたからね、インパクトありましたね。
じゅんさんが、男っぽい雰囲気で、ねねさんをどうにかするのか?って怪しさがありましたね。


5. mick 2008年08月25日 09:48
ちびたさん おこしやす。
お久しぶりですね。
「喝采」に釣られてきましたか?
ちあきなおみって昭和の歌姫ってよくいわれてますね。デビュー当所は、セクシー路線でういってましたが、この喝采は名曲ですね。
いまや、伝説の歌姫となりましたね、かなり評価の高いシンガーですよね。
>三大ギタリストがどうのこうのとなんだか
そうですね、流れ星さんちで、そんなコメントありましたが、私もね洋楽も聞き膜って、フォーク、ロック、Jポップも聞き膜ってましたが、こういういわゆる歌謡曲も、きいてましたからね。
ジャンルこだわらず、いいものはいいんですよ。


6. mick 2008年08月25日 09:52
マーボウ さん ┏● 押忍!!
この当時は、何故か「オーモーレツ」とか「見えすぎちゃって困るの」とか・・・なにかと、パンツ見せるコマーシャルが流行ってました。
サザンのライブでよく、やってるパフォーマンスは、このころのコスチュームを真似てやってますね。
70年代は、そのころ、歌謡曲と演歌しかなかった、日本の音楽界において、さまざまなジャンルの音楽が、台頭してくる時期だったんですよ。


7. 流れ星 2008年08月25日 19:21
mickさん、ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんばんは♪
ちょっと覗いていない間に立て続けに更新されましたね。
私でも十分知ってる内容ですね。
じゅん&ネネは私の田舎のスーパーに来た事あります。
岡崎友紀の「おくさまは18歳」はよく見てました。
「なんたって18歳!」とかシリーズ化されましたね、こちらのドラマの主題かも結構よかったと記憶してます。
それと石立 鉄男が好きでした「パパと呼ばないで」「雑居時代」など3枚目役で味のある演技でした。
亡くなられたのは残念でした。


8. ジジ黒一 2008年08月25日 21:16
そうそう 石立くんねぇ…
夜明けの刑事では・・・でしたが
( ̄O ̄;) ウォッ! ヒロミツさんも
亡くなったんだっけか…
ジュンネネって 怪しかったのか(・_・?)
それとも 妖しかったのかねーーっ
初めて聞いた曲はねぇ プリプリプリよ
プリプリプリ 知ってるでしょ(・_・?)
なつかしいのぅ


9. mick 2008年08月26日 13:06
流れ星さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
じゅん&ネネ観たんですか?今もたまに、ナツメロの番組に出演されてるのみたことありますが、ねねさんは、昔の感じのままでかっこよかったですね。
岡崎友紀は当時、可愛かったですね。
ベスト盤もってますもの・・・・
デビュー曲は「しあわせの涙」でした。
石立 鉄男さん主演のドラマシリーズもよくみてましたよ。亡くなられたのは残念でしたね。
合掌。


10. mick 2008年08月26日 13:11
黒一さん 毎度
このころの役者さんって、みんな亡くなられて寂しいですね。
ヒロミツさんは、モップス時代に、大学の文化祭で「傘がない」をうたってました。陽水さんとは、違った雰囲気でよかったですよ。
そういえば、星勝さんもモップスでしたね。
じゅんねねは、当時の売出しが、妖しい世界だったと思います。同性愛的?ねねさんかっこよかたです。
プリプリプリ・・・・?知らんぞ。調べたろ。
この曲と、「水色の世界」「お気に召すまま」しか知らんのですが・・


11. しゅー 2008年09月01日 00:33
岡崎友紀&杉田かおる・・・
石立鉄男のシリーズには,そのほか,気まぐれシリーズがありました!!
「気まぐれ本格派」では,坪田直子が相手役.ちょっと,アンニュイな感じがとっても魅力的で・・・彼女のコンサートも見ちゃいました♪
チェリッシュ・・・
はじめは5人組だったとは,ここで,はじめて知りました.
自分にとっては,やっぱり,「てんとう虫の産婆」が一番印象に残っています(^o^)


12. mick 2008年09月02日 12:16
しゅーさん 来てたのね
>「気まぐれ本格派」では,坪田直子が相手役.ちょっと,アンニュイ。
マニアックですね、知ってリけど。
チェリッシュは、デビュー曲「なのにあなたは京都へ行くの」とセカンドシングル「だから私は北国へ」までは、5人組です。
この「ひまわりの古径」からは、じつは二人なんですが、ジャケット写真のイラストでは5人ですね。
「哀愁のレインレイン」なんかもいいですよ。

2009.10.31  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。