元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント一覧
1. John 2008年10月14日 18:14
お~~~っ!
バーブラ・ストライザンドやん!
カーリー・サイモンやん!
ピーター・フランクリン…やのうて、
ピーター・フランプトンやん!
はい、目を引いたアーティストを並べてみました^^
でもカーリー・サイモンは以前記事にしてらっしゃる方がええかも~「It' So Vain~うつろな愛」は大好きですからね~
70年代は洋楽ポップス黄金期を迎える前やけど、実力派ばっかりやね
でもおいらは10歳やったから、リアルではあまり記憶がないのが寂しい…
せめてもう5年早く生まれたかったなぁ~ってつくづく思います(^^♪


2. mick 2008年10月14日 21:00
Johnさん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
洋楽黄金期の80年からは、聴かなくなったmickです。
70年代は、よかったよって、今はそんな時代の音楽も聴けるし、動画もあるから、つまり便利な時代になったもんですなぁ。
ピーター・フランクリン・ルーズベルトでっか・・・・


3. 流れ星 2008年10月14日 21:25
「ダ・ドゥー・ロン・ロン」ってカーペンターズのカバーで知ってますがデヴィッド・キャシディーって「「パートリッジ・ファミリー」ってドラマがありましたね、懐かしい。
デビー・ブーンやっぱり来ますよねこの曲は超名曲で私のツボですね。
今回は映画の曲が中心ですね、mickさんは映画音楽もお強いのですね。


4. mick 2008年10月14日 21:49
流れ星さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
そうです、パートリッジ・ファミリーです、知ってましたか。
デビー・ブーンはね、この77年でははずせないですね。でも、邦題で失敗しましたねぇ。
77年は、日本では映画音楽がたくさんヒットしたみたいですね、これは偶然でした。


5. coco 2008年10月15日 09:33
mickさん おはようございます♪
70年代は映画音楽のヒットが多いですね。
ロッキーのテーマ、スターウォーズテーマは誰もが知ってますものね。^^
パートリッジ・ファミリーをご存知の方がいらして 凄く嬉しいです。女の子が持っていた穴の開いたタンバリンが欲しくて、親にせがんだ思い出があります。^^;
デビー・ブーンの「You Light Up My Life」は、聴いていて心に沁みます。
今日も まったり聴かせて頂きました。ありがとうございます。=*^-^*=


6. mick 2008年10月15日 18:03
cocoさん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
77年は、映画音楽も流行った年だったんですね。
パートリッジ・ファミリーは、昔好く見てた外国ドラマでしたね。
デビー・ブーンの「You Light Up My Life」は、大ヒット曲ですからね。
それにしても、邦題がマヌケで残念でなりませんね。


7. ジジ黒一 2008年10月16日 03:25
( ̄O ̄;) ウォッ!
カーリーサイモン 口でかっ


8. mick 2008年10月16日 12:51
黒一さん こんにちわ
口がでかいってことは、歌が上手いってことよ。


9. ジジ黒一 2008年10月16日 21:48
そよ うまいよ~
『うつろな愛』の入ったCDを
探し回ったからね・・・
この人のお父ちゃんも 歌い手
という事でしたね・・・


10. ジジ黒一 2008年10月16日 21:55
そういえば 70年代・・・
KISSは 出てこんのかいな(・_・?)
もう出た(・_・?)
まぁ あのバンドは 出入りの激しい
バンドでしたなぁ・・・
おっと まだ現役か(・_・?)


11. マーボウ 2008年10月16日 22:11
こんばんニャ~{%黒猫hdeco%}{%黒猫hdeco%}{%黒猫hdeco%}
mick殿、毎度!!
この3連休は、マッタリし過ぎて「グロッキー」になっちゃいました(^_^;) あははっっ
70年代洋楽の名曲の数々、本当に最高ダス。オイラの大好きなピーター・フランプトンにクイーンまでご紹介頂き、本当に感動ダス(T_T)
クイーンは、永久に不滅ダス。フレディは最高のパフォーマーでございマウス(*^_^*)
やっぱり洋楽はイイナァ~(^_^)v


12. mick 2008年10月17日 16:09
黒一さん 毎度
この人のお父ちゃんのことは、私よく知りません。お父ちゃんもシンガーだったんですか?
KISSは、79年から80年代にかけてだと思う。次回の79年を乞うご期待しておくれやす。


13. mick 2008年10月17日 16:11
マーボウどん ┏● 押忍!!
3連休のあとは、又 仕事忙しいのですかね?
70年代楽しんでますか?
そういえば、ビリー・ジョエルの来日コンサートもうすくですね。


14. しゅー 2008年11月03日 13:10
バーバラ・ストライサンド&クリス・クリストファーソン主演の「スター誕生」は自分のこれまで観てきた作品の中でも特にお気に入りの一本です.このころのストライサンドは絶頂期だったのではないでしょうか.クリス・クリストファーソンはこの頃から歌手だけでなく,映画俳優としても活躍するようになりましたね.個人的には,この作品と「コンボイ」の印象が強いですね.
「ロッキーのテーマ」を聞くと元気がでますね(^^)v
「スター・ウォーズのテーマ 酒場のバンド」は実に楽しい曲ですね.オリジナルも良いのですが,こちらも大好きでした!!このビデオ・クリップ,なかなか良いですね♪♪
「You Light Up My Life」は「マイ・ソング」の主題歌ですね.でも,映画の方は見たような,見なかったような,記憶がとてもあいまいになっています・・・(^^);
「愛はきらめきの中に」や「ステイン・アライブ」も良いですが,やはり「メロディ・フェア」が良いですねっ(^o^)


15. mick 2008年11月03日 14:56
しゅーさん 更新記事に必ずコメントしてくれてありがとう。
「スター誕生」はお気に入りですか、流石映画好きのしゅーさんですね。
この頃は、映画音楽もヒットしてた時代ですね。
「You Light Up My Life」は全米で大ヒットした曲ですが、オバカな邦題だったばっかりに、日本では、中ヒットでした。
うんうん、私も「メロディ・フェア」がいいです。

2009.10.29  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

70年代洋楽とは・・・・その9(1977年) パート2

2008.10.14

category : 70年代 洋楽

本日、泉州地方は雨です。
3連休は、好天に恵まれてよかったですね。
私は、3連休は、仕事三昧でしたが、本日明日とやっと、休みなのです。





さてさて、70年代洋楽も佳境に入りましたね。今回は、引き続き77年のパート2です。

まず1曲目は

「スター誕生のテーマ」バーブラ・ストライザンド

6bc2b297.jpg


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップ歌手を夢見る女性がその座を得、ロック界のスーパースターとの悲劇の愛を描いたリメイク作品。77年ゴールデン・グローブ賞最優秀作品賞、主演女優賞、主演男優賞、作曲賞、主題歌賞を受賞。製作総指揮はバーブラ・ストライサンド、製作はジョン・ピータース、監督は「狼たちの午後」の脚本家でこれがデビューのフランク・R・ピアソン、脚本はジョン・グレゴリー・ダン、ジョーン・ディディオン、フランク・R・ピアソン、音楽及びライブ・レコーディング製作はフィル・ラモン、音楽監修はポール・ウィリアムス、舞踊振付はデイヴィッド・ウィンタース、撮影はロバート・サーティースが各々担当。出演はバーブラ・ストライサンド、クリス・クリストファーソン、ゲイリー・ビジーなど。


もうみなさん、ご存知ですよね。





「ロッキーのテーマ」ビル・コンティ
これも、ご存知ロッキーです、そうか、この77年からシリーズ化されたんですね。

399c2348.jpg






「ダ・ドゥー・ロン・ロン」ショーン・キャシディ

630447cb.jpg

洋楽アイドルですね。ハンサムです。デヴィッド・キャシディーの異母兄弟で、自身も70年代末に人気を博しました。
役者で人気者となり歌手に進出した全米1位となったデビュー曲です。






「スター・ウォーズのテーマ 酒場のバンド」 ミーコ

869fe645.jpg

おなじみのスターウォーズテーマ曲のディスコバージョンです。
軽快で ノリノリの サウンドですね。



「You Light Up My Life」恋するデビー  デビー・ブーン

0c92ebc5.jpg

デビー・ブーンは往年のポップスファンなら、誰でも知っている「砂に書いたラヴ・レター」等で有名なパッド・ブーンの娘です。
1977年にリリースした "You Light Up My Life" が10週連続で全米 No.1 となり洋楽史上に残る大ヒットとなったこと、その "You Light Up My Life" の邦題が「恋するデビー」というマヌケな邦題だったために、日本では大ヒットといかず、中ヒットでした。
可愛そうに、その後ヒットに恵まれずに日本では、消えていきました。
この曲は、彼女が二十歳の時に歌ってますが、当時は美貌のシンガーでした。

(ちなみに邦題については、オリジナルの LP のライナー・ノーツに既に「原題にふさわしくない日本語タイトルが付いている ~中略~ 原題や歌の内容のように、もっとロマンチックな日本語タイトルをつけてほしかった」ということです。




「愛はきらめきの中に」 ビー・ジーズ

226d71cf.jpg

ビージーズといえば、私60年代から70年代初期のほうがなじみがあるのですが、息が長いですね。
英国人の三人兄弟を中心に構成された男性ボーカルグループで、1963年オーストラリアでデビューし、主にアメリカを活動拠点として活躍し、日本でも幅広い人気がありますね。
1960年代から2000年代まで息の長い活動を続け、「Massachusetts」、「Holiday」、「How Deep Is Your Love」、「Stayin' Alive」、「Night Fever」など、数多くのヒット曲を発表。2003年、メンバーのモーリス・ギブが急逝し、グループとしての活動を終了しました。
彼らの、レコードでは、、「Massachusetts」、「Holiday」、「メロディ・フェア」なんかシングルで持ってます。




「Nobody Does It Better / 007 私を愛したスパイ」カーリー・サイモン

8eac9a3e.jpg

カーリー・サイモンについては「うつろな愛」のヒットは有名ですね。
70年代を代表するシンガー・ソングライターですね。




「I'm In You / アイム・イン・ユー」 ピーター・フランプトン

ef920b35.jpg

当所は、アイドルバンド出身なんですね。そのルックスから人気者となり、もてはやされたようですが、アイドル扱いに嫌気がさしたフランプトンはバンドを脱退します。
72年頃から、ソロ活動を開始しますが、ギタリストとしても腕を上げていきますね。
1976年、この努力が実を結び、全米ツアーを収録した2枚組のライブアルバム『フランプトン・カムズ・アライブ (Frampton Comes Alive!)』が全米1位、全世界で1000万枚を売り上げる驚異的な大ヒット作となります。

1977年に、この「アイム・イン・ユー」などのヒットを放ち、ビー・ジーズのギブ兄弟らと映画「サージェント・ペパーズ」にも出演します。
80年代になると人気は急降下、1987年にはデビッド・ボウイのツアーにギタリストとして参加したものの歌うことはなかったそうです。

しかし、1995年、『Frampton Comes Alive II』をリリースすると人気が復活。
この時期になると彼のギターは円熟味がでて、名ギタリストの一人として数えられるようになります。
結構ハンサムでんな・・・・





「Somebody To Love / 愛にすべてを」 クイーン

25ec6feb.jpg

クイーンは今更説明せんでもよろしいですね。
ロックン・ロールのギンギラギンにさりげない一面を強調し、リトル・リチャードとフレディ・マーキュリーのはじけるような、クイーンクイーンした振る舞い(どんな振る舞いってイメージですよ)
クイーンの曲はいま聴いても素晴らしいですよね。彼ら4人のメロディー・センスの良さ、洗練されたホーモニー・・・もとい、ハーモニーでした。
マーキュリーのトボけた顔してババンバーンな雰囲気といいもう、過去、現在、そして未来もおそらく、その時代を生き抜いていくグループなんでしょうね。



コメント

コメント一覧
1. John 2008年10月14日 18:14
お~~~っ!
バーブラ・ストライザンドやん!
カーリー・サイモンやん!
ピーター・フランクリン…やのうて、
ピーター・フランプトンやん!
はい、目を引いたアーティストを並べてみました^^
でもカーリー・サイモンは以前記事にしてらっしゃる方がええかも~「It' So Vain~うつろな愛」は大好きですからね~
70年代は洋楽ポップス黄金期を迎える前やけど、実力派ばっかりやね
でもおいらは10歳やったから、リアルではあまり記憶がないのが寂しい…
せめてもう5年早く生まれたかったなぁ~ってつくづく思います(^^♪


2. mick 2008年10月14日 21:00
Johnさん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
洋楽黄金期の80年からは、聴かなくなったmickです。
70年代は、よかったよって、今はそんな時代の音楽も聴けるし、動画もあるから、つまり便利な時代になったもんですなぁ。
ピーター・フランクリン・ルーズベルトでっか・・・・


3. 流れ星 2008年10月14日 21:25
「ダ・ドゥー・ロン・ロン」ってカーペンターズのカバーで知ってますがデヴィッド・キャシディーって「「パートリッジ・ファミリー」ってドラマがありましたね、懐かしい。
デビー・ブーンやっぱり来ますよねこの曲は超名曲で私のツボですね。
今回は映画の曲が中心ですね、mickさんは映画音楽もお強いのですね。


4. mick 2008年10月14日 21:49
流れ星さん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜こんばんわー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
そうです、パートリッジ・ファミリーです、知ってましたか。
デビー・ブーンはね、この77年でははずせないですね。でも、邦題で失敗しましたねぇ。
77年は、日本では映画音楽がたくさんヒットしたみたいですね、これは偶然でした。


5. coco 2008年10月15日 09:33
mickさん おはようございます♪
70年代は映画音楽のヒットが多いですね。
ロッキーのテーマ、スターウォーズテーマは誰もが知ってますものね。^^
パートリッジ・ファミリーをご存知の方がいらして 凄く嬉しいです。女の子が持っていた穴の開いたタンバリンが欲しくて、親にせがんだ思い出があります。^^;
デビー・ブーンの「You Light Up My Life」は、聴いていて心に沁みます。
今日も まったり聴かせて頂きました。ありがとうございます。=*^-^*=


6. mick 2008年10月15日 18:03
cocoさん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
77年は、映画音楽も流行った年だったんですね。
パートリッジ・ファミリーは、昔好く見てた外国ドラマでしたね。
デビー・ブーンの「You Light Up My Life」は、大ヒット曲ですからね。
それにしても、邦題がマヌケで残念でなりませんね。


7. ジジ黒一 2008年10月16日 03:25
( ̄O ̄;) ウォッ!
カーリーサイモン 口でかっ


8. mick 2008年10月16日 12:51
黒一さん こんにちわ
口がでかいってことは、歌が上手いってことよ。


9. ジジ黒一 2008年10月16日 21:48
そよ うまいよ~
『うつろな愛』の入ったCDを
探し回ったからね・・・
この人のお父ちゃんも 歌い手
という事でしたね・・・


10. ジジ黒一 2008年10月16日 21:55
そういえば 70年代・・・
KISSは 出てこんのかいな(・_・?)
もう出た(・_・?)
まぁ あのバンドは 出入りの激しい
バンドでしたなぁ・・・
おっと まだ現役か(・_・?)


11. マーボウ 2008年10月16日 22:11
こんばんニャ~{%黒猫hdeco%}{%黒猫hdeco%}{%黒猫hdeco%}
mick殿、毎度!!
この3連休は、マッタリし過ぎて「グロッキー」になっちゃいました(^_^;) あははっっ
70年代洋楽の名曲の数々、本当に最高ダス。オイラの大好きなピーター・フランプトンにクイーンまでご紹介頂き、本当に感動ダス(T_T)
クイーンは、永久に不滅ダス。フレディは最高のパフォーマーでございマウス(*^_^*)
やっぱり洋楽はイイナァ~(^_^)v


12. mick 2008年10月17日 16:09
黒一さん 毎度
この人のお父ちゃんのことは、私よく知りません。お父ちゃんもシンガーだったんですか?
KISSは、79年から80年代にかけてだと思う。次回の79年を乞うご期待しておくれやす。


13. mick 2008年10月17日 16:11
マーボウどん ┏● 押忍!!
3連休のあとは、又 仕事忙しいのですかね?
70年代楽しんでますか?
そういえば、ビリー・ジョエルの来日コンサートもうすくですね。


14. しゅー 2008年11月03日 13:10
バーバラ・ストライサンド&クリス・クリストファーソン主演の「スター誕生」は自分のこれまで観てきた作品の中でも特にお気に入りの一本です.このころのストライサンドは絶頂期だったのではないでしょうか.クリス・クリストファーソンはこの頃から歌手だけでなく,映画俳優としても活躍するようになりましたね.個人的には,この作品と「コンボイ」の印象が強いですね.
「ロッキーのテーマ」を聞くと元気がでますね(^^)v
「スター・ウォーズのテーマ 酒場のバンド」は実に楽しい曲ですね.オリジナルも良いのですが,こちらも大好きでした!!このビデオ・クリップ,なかなか良いですね♪♪
「You Light Up My Life」は「マイ・ソング」の主題歌ですね.でも,映画の方は見たような,見なかったような,記憶がとてもあいまいになっています・・・(^^);
「愛はきらめきの中に」や「ステイン・アライブ」も良いですが,やはり「メロディ・フェア」が良いですねっ(^o^)


15. mick 2008年11月03日 14:56
しゅーさん 更新記事に必ずコメントしてくれてありがとう。
「スター誕生」はお気に入りですか、流石映画好きのしゅーさんですね。
この頃は、映画音楽もヒットしてた時代ですね。
「You Light Up My Life」は全米で大ヒットした曲ですが、オバカな邦題だったばっかりに、日本では、中ヒットでした。
うんうん、私も「メロディ・フェア」がいいです。

2009.10.29  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。