元気です。

ミーハーに音楽を語りましょう。変な事は書かんように。 誹謗・中傷・個人攻撃・猥褻なコメント及び広告、宣伝、勧誘などの内容は、見つけ次第管理人の独断でお仕置きです。

アクセスカウンター
訪問あんがちょ。 2009年9月20日からのアクセス件数です。
プロフィール

mick

Author:mick
趣味 音楽聴くこと。特にジャンルにはこだわらず、良いものは良いという主義で聴いてます。(特に70年代の音楽は、ミーハーに好きです)

好きな人  吉田拓郎、ミック・ジャガー、長州 力、オードリー・ヘプバーン、シンシア

大阪泉州の硬い中にすんでます。
エロハゲオヤジです。最近はメタボも追加しました。

姉妹サイト「Rolling50」
http://93484864.at.
webry.info/
日々の日常や、話題の出来事等を思いつくままに書いております。

「ざびえろの館」
http://mick010600002000
.at.webry.info/
エロオヤジのえろえろ音楽の館です。

最新コメント
最新記事の画像
最新トラックバック
ただ今覗き中です

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント一覧
1. リサパパ 2008年10月21日 19:32
mick.兄さま
力作ですね!
脱帽いたしました。
その2も、期待しております!


2. 流れ星 2008年10月21日 22:26
mickさん、ほんと力作ですね。
ブロンディ、ナック、ダイヤーストレーツは私のブログでやれなかったバンドでダイヤーストレーツと言えば「悲しきサルタン」やっぱりこの曲ですね。
ドナ・サマーも懐かしいですね。
エドはるみ見たかったんですよ、エンタの神様時々見ますが売れると出てこなくなるんでね。
アース・ウィンド&ファイアー色々無料で見れるサイトがあります。
昭和TV
http://www.gyao.jp/showa/
他にもなつかしどころあります、全日本プロレスとかmickさんは新日がお好きなのかな。
参考にしていただければよろしいかと。


3. mick 2008年10月22日 08:43
リサパパさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
楽しみながら、更新してますので苦にはなりませんね。
訪問感謝。


4. mick 2008年10月22日 08:51
流れ星さん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)
ブロンディは、やっぱりボーカルのデボラ・ハリーの魅力ですよね。80年代にかけて更に飛躍したグループですよね。
ナックは、この曲ほとんどの人が知ってますね。ダイヤーストレーツも好きなグループです。ドナ・サマーは超有名だし・・・
エンタの神様は、確かに売れると出てこないですね。エドさん売れすぎですね。
アース・ウィンド&ファイアーは息が長いスーパーグループですね。
昭和TVハマりながら観てました。
プロレスも懐かしいですね。
私は主に、新日本プロレスファンですが、全日では、天龍源一郎が好きですね。


5. supairo 2008年10月22日 16:53
こんにちは~~(。→∀←。)
懐かしい~~~~~~~~♬
「ジンギスカン!!」「イン・ザ・ネイビー♬」
取り分け好きなのは
(--)b 
Earth Wind & Fire ♬
「ブギー・ワンダー・ランド」 
ドナ・サマー♬
「ホット・スタッフ」
(*^_^*)メチャ!!大好き~~~~~です♬
次は何!!載せるのかしら。??
また来ますね!!o(>▽▽<)oキャハハ


6. mick 2008年10月22日 20:16
supairoさん おばんです
取り分けすきなのは・・・ナンデスカァ?
全部グウでしたかね。
又 お越し・・・・


7. coco 2008年10月23日 09:41
mickさん おはようございます♪
昨日訪問したのですが、時間がなくてコメントを残せませんでした。*^人^*
ダンサブルな曲が並びましたね。
好きなアース・ウィンド&ファイアとドナ・サマーの曲が聴けて嬉しいです♪^^
もう少し後の ディスコ世代の私ですが…ご機嫌なナンバーでハッピーになれました。
ありがとうございます♪ ヽ(´∀`)ノ


8. ココロ 2008年10月23日 11:29
おはようさんです(*^_^*)
えどはるみも最近は~なんだか!
出過ぎかな~って感じで!見てますよ^^
ディスコは行った事が無いですが!
「ジンギスカン」は聴きましたよ♪


9. mick 2008年10月23日 14:25
cocoさん こんにちわ
>ディスコ世代の私・・・・
そうなんですか?踊ってたんですね。
想像中。


10. mick 2008年10月23日 14:28
ココロさん こんにちわ
ディスコいったことないですか・・・
私でも、恥ずかしながらむかーーしは、いきましたよ。


11. 白ウサギ 2008年10月24日 00:15
こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノ
連休は楽しく過ごせましたか?
こちらは 毎日が日曜日
あこがれてはいたのですが
いざ突入してみると
退屈で死にそう・・・
また なにか探して
頑張ろうかと思っています


12. mick 2008年10月24日 13:41
白ウサギ さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
連休は、それなりに自分で好きに過せたと思ってます。
白ウサギさんは、めでたく定年退職じゃなかったですか?
好きなことをしながら、過したらいいのに、しばらくは充電でもして、英気を養ってください。お勤めご苦労様でした。


13. John 2008年10月24日 14:23
まさにダンスミュージックの年でしたね
そんな中に異才を放つダイアー・ストレイツ!このバンドはホンマにカッコええね~
今家庭教師で教えている中学生の家にキャロル・キングやこのダイアー・ストレイツのCDがあって、誰の趣味かなって思って聞いてみたらお母さんが私ですって手を上げられました(笑)
何だか嬉しくなりますこういうのってo(^-^)o
あ…イン・ザ・ネイビーは渋谷哲平も挙げてあげなきゃ~(笑)
次回の予告でしまった!やられた!って思ったものが1曲ありました
何だと思います?


14. mick 2008年10月24日 15:12
Johnさん ごめんくさい、ようおこし、岩お越し・・・・
ダイアー・ストレイツ!このバンドは、たしか当時に音楽番組で紹介してたのを覚えてます。それで、好きになったんですよ。
そのお母さんは、素晴らしい正解ですね。
渋谷哲平ですか?
この前職場で、テッペィといえば誰?てえいわれて。思わず渋谷哲平って答えたら・・・・????の嵐でした。
WATの小池徹平なんですね(-_-;)ヒンシュクカ居ましたよ。
そういえば、草川祐馬まどないしてるんやろか?
次回の予告での曲?さてとどの曲でしょうか?


15. スー 2008年10月25日 13:13
(; ̄o☆O=(・_・O オコンニチ ワンツーパーンチ!!
ドナサマー・・嵌りましたな~♪
コーラの宣伝に使われたとき・娘が
「車の中で何時も掛かってるから知ってる!」って・・叫んだ記憶がします・( ̄∀ ̄*)イヒッ昔の音楽を何時も車の中で聞いてるもんだから・子供に取っては昔の歌に感じなかったらしいです♪って・・曲のコメントに成っていませんね・・失礼しました~~♪
全部聞いていた曲なので・懐かしく聴かせていただきました・感謝です♪


16. mick 2008年10月25日 14:16
スーさん 毎度
ドナサマー・・嵌りましたか。
我が家も、この当時の音楽を聞いてますので、子供たちもよく知ってて同じようなこといってますよ。


17. しゅー 2008年11月08日 21:18
ブロンディのデボラ・ハリーは本当にセクシーでしたね(^o^)
個人的には「コール・ミー」がお気に入りの曲です.
マイ・シャローナ・・・
曲は知っていましたが,歌っているグループの名前の忘却のかなたに消えていました.
悲しきサルタン・・・みなさんは,この曲知ってますか?
もちのロンです♪
ダイア-・ストレイツは,当時,お気に入りでした!!
雰囲気があって良いですよねっ.
ドナ・サマー・・・
自分にとっては,マドンナ,マライヤ・キャリー,ホイットニー・ヒューストンらと同じくらい偉大な歌姫です.
アース・ウィンド&ファイアー・・・スーパーグループですね.
まさに70年代のディスコ・シーンではなくてはならないスーパー・グループ.
今聞いても,色あせていないところは流石です(^o^)
ビレッジ・ピープル&ジンギスカン
どちらも結構人気がありましたよねっ.
ビレッジ・ピープルがオカマ・グループというのは,少したってから知りました.
でも,歌唱力も十分にあるグループだったと思います・・・とにかく楽しい音楽でした(^^)v


18. mick 2008年11月12日 18:39
しゅーさん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
コメント返しがすっかり遅くなってしまいましたねm(__)m
ブロンディのデボラ・ハリーはいいですよね、「コール・ミー」も紹介してますので。
マイ・シャローナ・・は、最大の一発屋じゃないかと思います。
オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ
ダイア-・ストレイツお気に入りでしたか。
ドナ・サマーも偉大な歌姫ですよね、洋楽黄金期のはじまりというか、ええですね。
アース・ウィンド&ファイアーにビレッジ・ピープル流石にこの時代になると、しゅーさんも詳しいですね。
ジンジンジンギスカン!!!やないかーーい


コメントする

2009.10.29  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

70年代洋楽とは・・・・その11(1979年) その1 ドナ・サマー他

2008.10.21

category : 70年代 洋楽

いやー、好天気ですね。
久しぶりの、連休で本日、明日と休みです。
朝から、半年振りに散髪いって、すっきりしてきました、オネーチャンのマッサージにうっとりしてました(頭部と、肩、腕、指先のマッサージしてくれるんですよ)
誰ですか、変なとこマッサージするのと勘違いした人は・・・・
で、ゆっくりと40分ほどかけて、散歩してまいりました。

さてさて、いよいよ1979年になってしまいましたね。

1979年の主な出来事
1月 アメリカと中国国交回復
1月 三菱銀行北畠支店(大阪)で猟銃人質事件
2月 イラン革命
3月 スリーマイル島(米)で原発事故
7月 ソニー 「ウォークマン」発売
7月 東名高速 日本坂トンネル事故
10月 WHO 天然痘根絶宣言
12月 ソビエト連邦 アフガニスタンへ侵攻
ベストセラー 「四季 奈津子」 五木寛之


この年のヒット曲です。
YOUNG MAN / 西城秀樹
サンタモニカの風 / 桜田淳子
魅せられて / ジュディー・オング
いとしのエリー / サザン・オールスターズ
舟歌 / 八代亜紀
関白宣言 / さだまさし
別れても好きな人 / ロス・インディオス&シルビア
異邦人 / 久保田早紀
大都会 / クリスタル・キング
贈る言葉 / 海援隊



では、79年のヒットシングルを順を追って紹介したいと思います。

「ハート・オブ・グラス 」 ブロンディ

556eea2b.jpg

ブロンディは、甘くて魅惑的なパンクでコーティングされたポップ・ミュージック。デボラ・ハリーのハッとするような美しさも手伝ってミュージック・シーンをリードするバンドとなったブロンディは、ニューヨークのクラブCBGBの客層にとどまらない多くのリスナーたちにアピールし、数々のニューウェイヴ・ナンバーをヒットさせる。そして、ナーヴァスやザ・パラゴンズのような無名バンドの曲をカヴァーして斬新なサウンドを作り出した。また、当時あまり知られていなかったスカやレゲエ、ラップなどのエッセンスも果敢に取り入れ、パンク創始者としてだけでなく実験主義的なバンドとしての地位を不動のものにした。

e8f760ed.jpg

バニーガールやウエイトレスなどをしながらシンガーを夢見る少女デボラ・ハリーが、クリス・スタインをバンマスとしたブロンディに参加し、ニューヨークのアンダーグラウンドで活動をはじめたのが1975年頃でした。
76年にシングルの「エックス・オフェンダー」アルバム「妖女ブロンディー」でメジャーデビューすると、そのデボラ・ハリーの妖しい魅力?とテクノポップス・ニューウエーブのブームに乗ってブレイクします。
アメリカ以上にパンクの流行ったイギリスで、アルバム「恋の平行線」がヒットチャートの1位に輝き、続いてアメリカでもシングル「ハート・オブ・グラス」が1位になりました。
その後もヒットを連発し、映画「アメリカン・ジゴロ」の主題歌となった「コール・ミー」や「夢見るNo.1」も全米ナンバー1、更に、81年に「ラプチュア」がラップ・ソングで全米1位に輝いています。

96cd0243.jpg 
 「パンク界のモンロー」なるキャッチ・フレーズをひっさげ、ブロンディの看板娘として80年代を一世風靡したデボラ・ハリー。いまや小太りの派手なオバさん……というイメージは拭えないが、その若かりし頃といったらホンットにホンットに魅惑的だったのだ。小柄でスキニーな体躯にプラチナ・ブロンド、パンキッシュで小悪魔的なステージ・アクション+歌声……。その煽情的な発言やグラマラスな私生活も相乗効果で、彼女がソロ活動を始めるときなどは、かなり大々的なニュースになったぐらいだ。今でいうところのマドンナぐらいの影響力はあった--といっても大げさじゃないと思うのだが。初ソロ作はブロンディ在籍時の81年に発表した『KOOKOO(予感)』。
シックのバーナード・エドワーズ、ナイル・ロジャースがプロデュースにあたり、R&B/ファンク、レゲエ色を強調した佳曲揃いのポップ・アルバムとなった。セールス的には米チャート25位を記録、収録曲「バックファイアー」「ジャム」などは、今の気分にもフィットする"黒っぽいグルーヴ"と投げやりだが自信たっぷりのヴォーカルが小気味いい。82年のブロンディ解散後もサントラ盤に参加したり、ソロ・アルバム『ロックバード』(86年)、『Debravation』(93年)、またイギー・ポップとのデュエット作なども発表したりしていたが、移り変わりの激しいロック界ではかなり忘れ去られた存在になっていたことは否めない。しかし、99年にブロンディが再結成--久方ぶりのヒットも飛ばし、シーンに完全復活。熟女パワーのしぶとさは、やはり万国共通である。
掲載・・・・・goo音楽による。


ではであh、能書きはこれくらいにしておいて、さっそく曲をどうぞ。



どうです、魅力的ですね、デボラ・ハリー。当時はほんとにドキドキするほど、よかったですよ。



つづいて、世紀の一発屋、史上最強の一発屋登場です。

「My Sharona / マイ・シャローナ 」   The Knack / ナック   

a14e2635.jpg
マ~イ・シャロ~ナ♪」--このフレーズ一発で、全米チャートを制覇してしまったナック。
79年『ゲット・ザ・ナック』でデビューを果たし、ビートルズからの影響を脳天気なほどあからさまにしたサウンドで、たちまちシーンを席巻した。
ある意味、この時代にきて、ビートルズの再来を願望していたのかもしれませんね。

ださくもサマになっているヴォーカル、ヘタウマ紙一重なギター、心地好くハネるリズム--がむしゃら感が微笑ましいバンド・イメージを確立。しかし、"パワーポップの教科書"とも呼べるアルバム内容(とくにメロディ・メイキング)を誇っていたにも拘らず、「マイ・シャローナ」だけがクローズ・アップされることに……。

アルバムに関していえば、けっして駄作とは言えません。むしろ、曲としては素晴らしいできなんですが、いかんせん、「マイ・シャローナ」が、燦然とロック史に輝き続ける名曲となってしまったので、そ例外は、完全に影が薄くなってしまいました。
ある意味、一発屋の悲哀なんでしょうね。
移り気なリスナーはすぐさま鞍替えしてしまい、彼らは"一発屋"として名を残し、シーンから去っってしまうのです。
でも、なかなか去らしては」くれませんね・・・・・
この曲は、今でもCMで流れてますしエド・はるみさんも、そのギャグのバックにこの曲をチョイスしてグウな選曲となりました。

91年にはプロデューサーにドン・ウォズを迎え復活を試みる--惨敗。さぞかしがっくりでしたでしょうね。
やはり、ナックは過去のものであると誰もが認識した。が、突如98年に再び始動。ドラムにテリー・ボジオが参加したことや、パワーポップの価値が高まった時代の追い風にも乗り、高評価を獲得する。彼らにとっては19年越しでようやく手に入れた正当な評価であったに違いない。
長く、やっていてよかったですね、あまりにも有名な、ヒット曲も、有名すぎると、後年彼らも評価を得れてよかったと思いましたね。

では、誰もが知ってる名曲です。



オマケ・・・・エドはるみさん


次、いってみよう・・・グーグーグーグウ

「ガット・トゥー・ビー・リアル」 (シェリル・リン)

c28139ee.jpg

 

ディスコがクラブに名を変えた今もなお、フロアに響き続ける曲がある。つまりは俗にいうディスコ/クラブ・クラシックというヤツだが、シェリル・リンの「ガット・トゥ・ビー・リアル」は、その代表的な1枚だろう。TVの素人コンテスト番組『ゴング・ショー』に出演し、それがたまたまレコード会社A&Rの目に留まり契約--と、まるでシンデレラ・ストーリーを地でいくようなデビュー談を持つリン嬢。1stアルバム『スター・ラヴ』では、トトのデヴィッド・ペイチをプロデュースに迎え、さらにはそのトトを始め、レイ・パーカー・Jr.、スタッフのメンバーといった豪華演奏陣が強力にバック・アップ。5オクターブの声域を持つと言われるリン嬢のヴォーカルを駆使した、ディスコ・テイスト溢れるソウル・ナンバーを展開。前述した「ガット・トゥ・ビー・リアル」で見事大ブレイクを果たした。その後も、多彩なプロデューサー陣を迎えたアルバム--『イン・ザ・ナイト』(レイ・パーカー・Jr.)、『インスタント・ラヴ』(ルーサー・ヴァンドロス)、『プレッピー』(ジャム&ルイス)など、ソウル色を本格的に強めた傑作アルバムを次々と発表。彼女の歌唱もスケール感を増し、特にバラード~ミディアム・チューンでは表情豊かな歌声を聴かせた。95年には、彼女の楽曲をリスペクトして止まない、テディ・ライリーやジャジー・B(ソウルIIソウル)を始めとするプロデューサーたちが結集し、記念すべき10枚目となるアルバム『グッド・タイム』をリリース。その歌唱力の健在っぷりを存分にアピールした。
掲載・・・・goo音楽





どうですか、ディスコのまさにクラシックですね。私も若かりし頃には、こう見えても(見えんか)
ディスコにも通いましたが・・・ヾ(  ̄▽)ゞ オホホホホホ、今は、足腰が佑子と弥生じゃよ。
基い、言うこときかんのじゃよ、股間は元気にローリングしとるが・・・・



「Sultans Of Swing / 悲しきサルタン」  Dire Straits / ダイアー・ストレイツ

ff89b5a1.jpg

77年、マーク・ノップラーを中心に結成。翌78年に燻し銀のダンディ・ロック・アルバム『悲しきサルタン』でデビューを果たす。リリース当初はさして話題とならなかったが、精力的なプロモーション活動が功をそうし、79年に世界的なメガ・セールスを記録する。その後も着々とヒット作を飛ばしていく。そして85年にリリースされた『ブラザーズ・イン・アームス』が天文学的売上げをマーク。レジェンダリー・ロック・スターへの階段を駆け上がっていった。
日本では、知名度低いようですが、本国イギリスでは、絶大な人気なんです。
この「悲しきサルタン」は、初めて聴いた時には、すぐに私は気に入りました。
みなさんは、この曲知ってますか?




「ホット・スタッフ」   ドナ・サマー

7ce7bc1a.jpg

 

 ドナ・サマーは器用なヴォーカリストではない。いわゆる本格派ソウル・シンガー/ディーヴァの持つディープな味わいを彼女に望むべくもないが、素晴らしきバック演奏によって、その歌の魅力がキラキラと輝き始めるのである。彼女のバックで演奏されるのは、ドイツのレーベル専属のプロデューサー・ティーム、ジョルジオ・モルダー&ピート・ベロッテが創出する、いわゆるミュンヘン・サウンド。それは4つ打ちビートに華麗なストリングスの音色を施し、さらにはシンセやギターによるロック的な彩色を加えたディスコ・ミュージックだ。極上の相性を見せる両者(歌声とトラック)のケミストリーは「愛の誘惑」(75年)や「恋はマジック」(76年)などといった永遠のクラシック・ナンバーを生み出し、それはリリースされるやいなや、ストロボ・ライトが煌くフロアを熱狂の渦にへと陥れたのである。米国人でありながら先にヨーロッパなどでブレイクを果たしたサマー。その後も彼女は、器用さはないまでも凛とした佇まいの歌声を武器に次々と好シングルをリリース。「マッカーサー・パーク」(78年)、「ホット・スタッフ」、「バッド・ガール」(共に79年)などはセールス的にも大成功を収め、世界的な人気を確実なものにしていったのである。以後もクインシー・ジョーンズやハロルド・ウォータメイヤーらをプロデューサーに迎えてヒット曲を量産していくが、やはり彼女のキャリアは時代がハイライトだと言えよう。
掲載・・・・goo音楽より



4367a77a.jpg

この79年はドナ・サマーのヒット曲満載の年でもあります。
ご存知「ホット・スタッフ」 


バット・ガール


マッカーサー・パーク





続いて70年代ファンクの代表アース・ウィンド&ファイア

「Boogie Wonderland / ブギー・ワンダー・ランド」 
Earth Wind & Fire / アース・ウィンド&ファイアー
dfd5cc7f.jpg 
もう、ノリノリで、踊りながらコメント書いておりますです。はい!!!


70sソウル・グループの元祖アース・ウインド&ファイアは、アフリカン・アメリカン音楽の伝統とアップリフティングでスピリチュアルな理想主義を融合させたグループである。彼らの幅広い音楽性を一言で説明するのはあまりに難しい。それほどこのバンドは凄まじいほど多彩な才能を持っている。力強いファンク、ラテン・カラーを取り入れたR&Bグルーヴ、目映いポップ・ソウル、そして聴き手の心を打つバラードなど--本当に幅広いレパートリーを威風堂々と披露し続けているのだ。ホーンのハーモニーにおいても、まったく非の打ちどころがなく、JB's(ジェイムズ・ブラウンのバック・バンド)にさえ匹敵する、といっても過言ではない。また、ジョニー・グラハムのスウィートなR&Bスタイルは、あらゆる感情を繊細かつ緻密に表現しているかのようだ。そして、バンド・リーダー兼ドラマー兼メイン・ソングライターであるモーリス・ホワイト。彼は、カリンバ/サム・ピアノをふんだんに取り入れ、アフリカ色濃厚なリズムを打ち出すと同時に、ジャズやラテンのポリリズムをディープなファンクの領域にまで持ち込んだのである。比類なき才能を持つ3人のヴォーカリスト--昇り詰めるようなファルセットを操るフィリップ・ベイリー、ソウルフルな歌声を響かせるテノール・ヴォイスのモーリス・ホワイト、そしてナチュラルで非装飾的なアルト・シンガー=ジェシカ・クリーヴスは、リスナーの絶大なるリスペクトを受けるほど偉大な存在である。アース・ウインド&ファイアは、万人の頭、体そして心をケアする音楽を、今もなお生み出し続けているのである。彼らは現代の至宝だ。
掲載goo音楽


goo音楽の評を読んでると、まさに非の打ち所の無い、スーパーグループですね。
ところどころで、例えばCMなどでも、見かけることの多い音楽・・・やはり、70年代を代表するソウルなスーパーグループですね。




「Y.M.C.A. / Y.M.C.A.」 Village People / ビレッジ・ピープル

そうさ Y M C Aーーーって日本でも西城秀樹さん感激で、歌って大ヒットしましたね。
マッチョなゲイさんたちです。
cc20107c.jpg

 

70年代後半、ディスコ界にキラ星のごとき輝きを放つ新星マッチョ軍団が登場--その名もヴィレッジ・ピープル(村人さんたち)カウボーイ、インディアン、アーミー、ポリスマン……と、今でいうところのコスプレともおぼしきそのド派手なコスチュームは、鍛え上げられた体躯に眩しいほどお似合いだった。
ヴォーカル以外のメンバー全員がゲイということもあって、同性愛者の間で非常に高い人気を誇ったこのグループだが、キャリアにおいて「Y.M.C.A.(西城秀樹が「ヤングマン」としてカヴァー)」「ゴー・ウェスト」「マッチョ・マン(そのまんまやないけ!)」といったワールドワイドな大ヒット・ナンバーを連発。なにかと外見や私生活での噂が先行しがちな彼らではあったが、フランス出身のプロデューサー、ジャック・モラーリの辣腕もあり、ノリ重視のクラップ・ハンズ/アッパーなホーン・セクション/うなるようなファンキー・ベースという“ディスコ三種の神器"を各楽曲にきっちり収納。ちなみに日本でピンク・レディーが「ピンク・タイフーン(IN THE NAVY)」としてカヴァーした「イン・ザ・ネイヴィー」は、“いい男揃いの海軍へみんなで入隊しましょう!"というなんともアツ~いメッセージ・ソングであり、その事実を鑑みた上でミーちゃんとケイちゃんが「ヤっちゃいな/ヤっちゃいな/ヤりたくなったらやっちゃいな」と囁きモードで歌っていたことも、非常に含蓄深いものに思われる。01年3月に元メンバーのグレン・ヒューズが肺がんのため50歳という若さで逝去したが、96年まではヴィレッジ・ピープルに在籍していたという。--最近表立った噂は耳にしないけれど、もしかしたら他のメンバーは場末のクラブやキャバレーで現在でも歌っているのかもしれない。マッチョな肉体を駆使して……。
goo音楽より、掲載しました。



音楽評を興味深く読んでしまいました。当時、ゲイ軍団であることはしってましたが、そんなのは関係なく、実力派のグループなんです。
興味湧いたら、彼らのアルバムをレンタル狩りお薦めいたします。

では、のりのりで、この曲行って見よう・・・・乗りすぎて腰が痛いぞ(


同じく79年のヒットイン・ザ・ネイビー


烏賊がでしたか?ちょいと疲れましたか・・・・・・・



「ジンギスカン」   ジンギスカン
続いては、ジンギスカンの「ジンギスカン」です。
じん じん じんぎすかーーん・・・やないかーい!!

85aae56a.jpg

70年代後半のディスコ・シーンで大旋風を巻き起こした、ドイツ出身の男女混成ユニット。
「♪ジン ジン ジンギスカ~ン」というパンチありまくりのフレーズでおなじみの曲「ジンギスカン」は、日本のディスコ界においても爆発的に受けましたね。
最近、なにやら、再評価受けてるような・・・気がせんでもないんやないかーーい!!

ではでは、又 ノリノリで踊って歌ってください。
もう、今回は、踊りながらの更新で疲れた。



まだまだ79年にヒット曲はたくさんありますが、全部は紹介しきれないので、この続きは次回、
その2ということで・・・
今回は、ちょいと疲れたのじゃよ。

次回、紹介予定は・・・・・

恋のサバイバル(グロリア・ゲイナー)

Kiss / キッス
I Was Made For Lovin' You / ラビング・ユー・ベイビー

Melissa Manchester / メリサ・マンチェスター
Don't Cry Out Loud / あなたしか見えない

Leif Garrett / レイフ・ギャレット
I Was Made For Dancin' / ダンスに夢中

Rickie Lee Jones / リッキー・リー・ジョーンズ
Chuck E's In Love / 恋するチャック

The Doobie Brothers / ドゥービー・ブラザーズ
What A Fool Believes / ホワット・ア・フール・ビリー


ロスト・イン・ラヴ(エア・サプライ)

ビリー・ジョエル・・・マイライフ 等を予定してます。

コメント

コメント一覧
1. リサパパ 2008年10月21日 19:32
mick.兄さま
力作ですね!
脱帽いたしました。
その2も、期待しております!


2. 流れ星 2008年10月21日 22:26
mickさん、ほんと力作ですね。
ブロンディ、ナック、ダイヤーストレーツは私のブログでやれなかったバンドでダイヤーストレーツと言えば「悲しきサルタン」やっぱりこの曲ですね。
ドナ・サマーも懐かしいですね。
エドはるみ見たかったんですよ、エンタの神様時々見ますが売れると出てこなくなるんでね。
アース・ウィンド&ファイアー色々無料で見れるサイトがあります。
昭和TV
http://www.gyao.jp/showa/
他にもなつかしどころあります、全日本プロレスとかmickさんは新日がお好きなのかな。
参考にしていただければよろしいかと。


3. mick 2008年10月22日 08:43
リサパパさん (●・ω・)ノ★。、::。.::・'゜おはよー☆。.::・'゜★。、::。.::・'゚
楽しみながら、更新してますので苦にはなりませんね。
訪問感謝。


4. mick 2008年10月22日 08:51
流れ星さん (*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´▽`*)
ブロンディは、やっぱりボーカルのデボラ・ハリーの魅力ですよね。80年代にかけて更に飛躍したグループですよね。
ナックは、この曲ほとんどの人が知ってますね。ダイヤーストレーツも好きなグループです。ドナ・サマーは超有名だし・・・
エンタの神様は、確かに売れると出てこないですね。エドさん売れすぎですね。
アース・ウィンド&ファイアーは息が長いスーパーグループですね。
昭和TVハマりながら観てました。
プロレスも懐かしいですね。
私は主に、新日本プロレスファンですが、全日では、天龍源一郎が好きですね。


5. supairo 2008年10月22日 16:53
こんにちは~~(。→∀←。)
懐かしい~~~~~~~~♬
「ジンギスカン!!」「イン・ザ・ネイビー♬」
取り分け好きなのは
(--)b 
Earth Wind & Fire ♬
「ブギー・ワンダー・ランド」 
ドナ・サマー♬
「ホット・スタッフ」
(*^_^*)メチャ!!大好き~~~~~です♬
次は何!!載せるのかしら。??
また来ますね!!o(>▽▽<)oキャハハ


6. mick 2008年10月22日 20:16
supairoさん おばんです
取り分けすきなのは・・・ナンデスカァ?
全部グウでしたかね。
又 お越し・・・・


7. coco 2008年10月23日 09:41
mickさん おはようございます♪
昨日訪問したのですが、時間がなくてコメントを残せませんでした。*^人^*
ダンサブルな曲が並びましたね。
好きなアース・ウィンド&ファイアとドナ・サマーの曲が聴けて嬉しいです♪^^
もう少し後の ディスコ世代の私ですが…ご機嫌なナンバーでハッピーになれました。
ありがとうございます♪ ヽ(´∀`)ノ


8. ココロ 2008年10月23日 11:29
おはようさんです(*^_^*)
えどはるみも最近は~なんだか!
出過ぎかな~って感じで!見てますよ^^
ディスコは行った事が無いですが!
「ジンギスカン」は聴きましたよ♪


9. mick 2008年10月23日 14:25
cocoさん こんにちわ
>ディスコ世代の私・・・・
そうなんですか?踊ってたんですね。
想像中。


10. mick 2008年10月23日 14:28
ココロさん こんにちわ
ディスコいったことないですか・・・
私でも、恥ずかしながらむかーーしは、いきましたよ。


11. 白ウサギ 2008年10月24日 00:15
こんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノ
連休は楽しく過ごせましたか?
こちらは 毎日が日曜日
あこがれてはいたのですが
いざ突入してみると
退屈で死にそう・・・
また なにか探して
頑張ろうかと思っています


12. mick 2008年10月24日 13:41
白ウサギ さん (*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
連休は、それなりに自分で好きに過せたと思ってます。
白ウサギさんは、めでたく定年退職じゃなかったですか?
好きなことをしながら、過したらいいのに、しばらくは充電でもして、英気を養ってください。お勤めご苦労様でした。


13. John 2008年10月24日 14:23
まさにダンスミュージックの年でしたね
そんな中に異才を放つダイアー・ストレイツ!このバンドはホンマにカッコええね~
今家庭教師で教えている中学生の家にキャロル・キングやこのダイアー・ストレイツのCDがあって、誰の趣味かなって思って聞いてみたらお母さんが私ですって手を上げられました(笑)
何だか嬉しくなりますこういうのってo(^-^)o
あ…イン・ザ・ネイビーは渋谷哲平も挙げてあげなきゃ~(笑)
次回の予告でしまった!やられた!って思ったものが1曲ありました
何だと思います?


14. mick 2008年10月24日 15:12
Johnさん ごめんくさい、ようおこし、岩お越し・・・・
ダイアー・ストレイツ!このバンドは、たしか当時に音楽番組で紹介してたのを覚えてます。それで、好きになったんですよ。
そのお母さんは、素晴らしい正解ですね。
渋谷哲平ですか?
この前職場で、テッペィといえば誰?てえいわれて。思わず渋谷哲平って答えたら・・・・????の嵐でした。
WATの小池徹平なんですね(-_-;)ヒンシュクカ居ましたよ。
そういえば、草川祐馬まどないしてるんやろか?
次回の予告での曲?さてとどの曲でしょうか?


15. スー 2008年10月25日 13:13
(; ̄o☆O=(・_・O オコンニチ ワンツーパーンチ!!
ドナサマー・・嵌りましたな~♪
コーラの宣伝に使われたとき・娘が
「車の中で何時も掛かってるから知ってる!」って・・叫んだ記憶がします・( ̄∀ ̄*)イヒッ昔の音楽を何時も車の中で聞いてるもんだから・子供に取っては昔の歌に感じなかったらしいです♪って・・曲のコメントに成っていませんね・・失礼しました~~♪
全部聞いていた曲なので・懐かしく聴かせていただきました・感謝です♪


16. mick 2008年10月25日 14:16
スーさん 毎度
ドナサマー・・嵌りましたか。
我が家も、この当時の音楽を聞いてますので、子供たちもよく知ってて同じようなこといってますよ。


17. しゅー 2008年11月08日 21:18
ブロンディのデボラ・ハリーは本当にセクシーでしたね(^o^)
個人的には「コール・ミー」がお気に入りの曲です.
マイ・シャローナ・・・
曲は知っていましたが,歌っているグループの名前の忘却のかなたに消えていました.
悲しきサルタン・・・みなさんは,この曲知ってますか?
もちのロンです♪
ダイア-・ストレイツは,当時,お気に入りでした!!
雰囲気があって良いですよねっ.
ドナ・サマー・・・
自分にとっては,マドンナ,マライヤ・キャリー,ホイットニー・ヒューストンらと同じくらい偉大な歌姫です.
アース・ウィンド&ファイアー・・・スーパーグループですね.
まさに70年代のディスコ・シーンではなくてはならないスーパー・グループ.
今聞いても,色あせていないところは流石です(^o^)
ビレッジ・ピープル&ジンギスカン
どちらも結構人気がありましたよねっ.
ビレッジ・ピープルがオカマ・グループというのは,少したってから知りました.
でも,歌唱力も十分にあるグループだったと思います・・・とにかく楽しい音楽でした(^^)v


18. mick 2008年11月12日 18:39
しゅーさん (´・ω・)ノ★*゚*☆*゚*こんばんみ*゚*☆*゚*★ヽ(・ω・`)
コメント返しがすっかり遅くなってしまいましたねm(__)m
ブロンディのデボラ・ハリーはいいですよね、「コール・ミー」も紹介してますので。
マイ・シャローナ・・は、最大の一発屋じゃないかと思います。
オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ
ダイア-・ストレイツお気に入りでしたか。
ドナ・サマーも偉大な歌姫ですよね、洋楽黄金期のはじまりというか、ええですね。
アース・ウィンド&ファイアーにビレッジ・ピープル流石にこの時代になると、しゅーさんも詳しいですね。
ジンジンジンギスカン!!!やないかーーい


コメントする

2009.10.29  mick  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
LINK
常連さんち一覧です。
まとめプラグイン
月別記事一覧(過去記事です)
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
カテゴリ
全記事一覧表示リンク
2006年5月31日~現在までの記事タイトルインデックスです。 [ウエブリブログ時代の記事(2006年5月31日~2009年9月19日)に関しては、そのまま移行されてるので、画像の大きさが修正されてません。又、音声ファイルが削除されてたりしてます]
QRコード
QRコード

Copyright ©元気です。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。